2019年09月30日

43歳の妊活途中経過。


2.jpg

待ちわびていたべびメダカが無事誕生した。


昨日気づいたので、おそらく先日が孵化なので
偶然にも101歳の祖母と同じ誕生日だなんて。(笑)

テキスト通り、数えてみたら10日間で孵化している。

朝、水槽を眺めたら6匹に増えていて、
お手製の保育器には、ぷよぷよ顔した可愛い卵たち孵化待ちが大勢いるので
この子が誕生したら賑やかを通り越してしまいそう。

我が家の水槽の対しての増えすぎなら、
どなたかにお譲りしようかしら、なんて。

メダカたちはさておき43歳私の妊活は
コウノトリが飛んで来たらその時、
飛んでこなければその時、
くらいのゆるさでどっちの道に進んでも
今と、ちょっと先の穏やかな生活が送れたら
それが一番の幸せだなあなんて。

まさに読む意味なかろうというような
読んでいる方の期待をぶった切るような43歳妊活途中経過ですが
焦る気持ちも、待ち遠しい気持ちも、ひとまず折り合いをつけて
毎日このメダカちゃんたちと遊びながら
穏やかな夫婦生活を営んでいます。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:07| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年08月23日

43歳、妊娠への心構え。

6.jpg

いつだろう。
ミニポットに数十円で売られていたヒポエステスを買い、実母から譲ってもらった陶器の鉢に肥料入りの土を加え、鑑賞用に植え替えた。

さいきん小さな葉が増えてきたなあと見つつ
改めて近づいて見ると、花が咲いている!
優しいピンク色した可愛らしい小さな花たちの誕生に、愛着がわいている。

適度に放置して、適度に水やりをしていたら新しい花を咲かせたエポエステスのように、
私も自分自身の妊娠をこんなラフな心持で待ち望んでいる。

ところが、40代で子なしとあれば、親族も、そうでない世間様も、
何の悪気もなく、子どもの話に当たり前に触れてくる。

そして、友人や知人の妊娠出産朗報。
私の周りもまさに今そうで、初産からそうでない人まで、自然妊娠から不妊治療の末の授かりまで40代以上のママの朗報の数々。

妊娠を強く願うほどに、なんで私は妊娠しないのだろうと妬みが強くなり、
授かれなかったらそれまでよ、とおおらかに居られる日は、朗報がめちゃめちゃ励ましになっていて、私の頭の中は忙しい。

もし、授かれない現実を悲観的になるのであれば、とことん納得するまで不妊治療をすればいい。
けれど、夫婦共々、検査で異常なく、最先端の医療の力を借りても、授からない残酷な結果があり得る。
どちらになっても、冷静に受け止めなければならない。

私は、体外受精を申し込んでいて、実は予約の直前で見送っている。
授かれたら幸い、なんぞと悠長なことは言ってられない年齢でしょ!と、こないだあった友人の女医さんに釘を刺されたばかりで。汗。でも、見送った。

高齢妊娠には子宮のタイムリミットが迫っているからこそ、妊娠ネタはとても、とてもデリケートな話になってしまうけれど、あくまでそれは本人の心の内であることを私自身肝に銘じている。

妬みのストレスは、身体にとって悪いストレスとして働き、
励みのストレスは、身体にとって良いストレスとして働く。

身体はこんな機能を元々持っているようなので
自分にどう働かせたいのか、高齢妊娠を待ち望む人にとって心構えの参考にならないだろうか。

1.jpg

そうそう、妊娠に限らず、女性には鉄分が豊富な食材を積極的に摂りたいもので
鉄分と言えば、動物性のレバーは名だたる食材だけれど、苦手な人には、
鉄や亜鉛や、赤血球の欠かせない貧血予防の栄養が豊富なマグロの血合いはおススメだ。

なかなか手に入りにくいけれど、私は買える時は躊躇せず購入し、積極的に食するようにしている。

さあ、この美味しい〜まぐろちゃんが、どんな効果効能として私の身体に働きかけてくれるか、それとも、何の変化もないのか、この先の楽しみがまた増えた。

妊娠が大きな目標になってしまうと、
叶わない間、神経質になり、自ら大きなストレスを抱え、苦しむことになる。
なぜ、もっと早く不妊治療を始めなかったのだろうと過去への後悔の念も強くなるだろう。
世間様の朗報にブラックな感情も起こってしまうだろう。

そしてもし、授かれなかったら?

結果にコミットするより、
身体の機能を理解した上で、寛容に毎日暮せたほうが、人生にとって大切なことのような気がしてならない。

エポエステスの生まれたての花々を眺めながら、ふと。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 21:43| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年06月26日

隣のお金の使い方?





妊娠や出産はかなりの額が必要になるので
40代の妊娠と出産に向けて、賢くお金を使えたらいいなと思い、まとめてみたい。

お金は、生活に困らなければ幸いだけれど
あり過ぎるというのも難しいもので
世の中には十分すぎる資産があるのに路頭に迷う人が実際に存在する。

やっぱり、額の多さではなく、使い方だと問いかけているようだ。

どうしても、隣近所を見てしまうと、なぜ、我が家は・・・って途端に比べ始める。
見なければいいのに、知らなければいいのに、そんな内容程、気になってしまう性なのだろうか。

見つめるべき先は他人じゃなく、自分の懐だってことを。
私は、稼ぐ事と同じくらい、どうやってお金を使うか、これって賢いなあと思う。
100円の商品を買って、100円支払い、残りは0円なのか。
100円の商品を買って、100円支払い、残りはプラスなのか。

せこいと言われそうだけれど私は、この考えを根底に、判断しているような気がしている。
お金の使い方に加え、たいていの人が関わる銀行手数料に焦点を当てたい。

さて、今の時代、支払いは現金か、もしくはクレジットカード、電子マネー、さいきん伸びているペイペイが代表的だろうか。
各社は、それぞれ還元率を設定している。

ある会社は100円使えば、1%還元し、
ある会社は100円使えば、2%還元など還元率は異なる。

身近なところではnanacoカードだろうか。
セブンイレブンが提供している電子マネーだけれど、一旦、レジで現金チャージするか、店内の専用端末からチャージしなければ使えない。

続いて、nanacoを扱う店舗であれば、どこでも、カードをかざせば、チャージ残高内の支払いができる。

200円の買い物で1%の還元率されるので気づくと数千円、数万円分になっていることもある。
タイミングを見ながら貯まったポイントは、チャージ残高に加わる。
但し、貯まったポイントを現金化することは出来ない。

nanacoカードの普及は広く、スギ薬局や、コメダコーヒーでも使えるなど、扱う店舗が実に多い。
日頃自分がどのお店で買い物をしているのか、によって、何のカードを所有すべきか、賢く活用出来ればポイントは還元率に応じて、加算されていく。

つい、還元率の高さに気を取られてしまうが、見落としがちな点があることにも注意したい。

実は、カードによっては、年間費がかかるケースもあれば、
還元方法に現金化できるのか、はたまた、ポイントなのか。

また、提供している会社独自内の商品しか選べない場合もあったりして、
さらにポイント利用有効期限が思った以上に短かったり、
さらに、還元に手数料がかかる場合もあるので、ここは慎重になりたいところ。

あとは、暮らしに必ず関わってくる金融機関の預入、引出、振込手数料ではないだろうか。

たっぷり稼いでいらっしゃる方には無縁の話、かと思いますが
私は過去、年間10万円以上の手数料を支払っていた年もありました。

痛い、あれは痛かった。

こんな痛い思いをしたので、手数料が本当に大嫌いになり、
預入、引出手数料がATM使用時間中は無料。
振込手数料は、他行数件まで0円。

という金融機関を絞って、生活をやりくりしている。

こんなかんじで、ちまちまと賢くなろうとしておりまして、今日に至っております。
ちなみに、私の友人で、とあるポイントを家族で3年間貯め続けましたら、
ファミリーで2泊3日の沖縄旅行に行った強者もいる。
あれ、序の口ですかね。笑。

プラスを生めれば。
マイナスを最小限に抑えられるなら。

理想ですね。

話は変わりまして、
さいきん岡崎信用金庫という口座を開設しました。

私が今住んでいる地元の銀行なのですが、
無料で配布してくれた封筒に
一瞬で目を引いてしまい、
なんとも愛らしいイラストで
思わず撮ってしまったほど!

9-4.jpg

裏の説明書きに
障害がありながら
素晴らしい才能を持ったアーティストの作品とありましたが
Tシャツや、便箋や封筒のデザインに
売られていても不思議ではないくらい、心温まるイラスト。

今の生活の中から、どれだけ価値を見出せるのか?

そんなことを考えて暮せるのも、また楽し。









mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
挙式が決まった花嫁エステ随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
posted by 美知 at 10:15| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年05月04日

44歳の妊娠報道に励まされる。

令和元年、GW真っ最中の
本日のブログは
私の個人的な独断と偏見の妊活ネタです。

朝の番組で
歌手の華原朋美さんが
44歳の妊娠6ヵ月報道をされていましたね〜

ご覧になりましたでしょうか。

同じ世代で、妊娠を待ち望んでいる女性にとって
目が離せなかったニュースではないでしょうか。

まさに私もそうで、
毎日の日課の主人の朝食とお弁当作りを終えて
お皿を洗いながらその報道を観まして、
一度もお目にかかったことがないのに
知った人のように喜んでしまいましたよ〜

華原さんと言えば、
お騒がせ者として
波乱な時期を過ごされたのは
誰もが知る有名なお話ですね。

歌手のピーク時は、
安室ちゃんに並ぶほどの人気で、
華やかさもあり、小室ファミリーの看板的存在でした。

まさに、絶好調の頃ですね。

内側から放つような輝きは自信として映り
艶やか表情からは
恋愛も順調であることを物語っていました。

それが、お付き合いした彼との破局によって
音を立てるように変わってしまいました。

華原さんのような歌唱力やビジュアルがあれば
素材は充分そろっているわけだし
自分の意志さえあれば、
恋愛ごときに揺れ動かされず、
実力で仕事を切り開いていけそうですが
それは外野の意見。

恋愛がうまくいかなかった本当の理由は
本人たちにしか分からないと思いますが
華原さんも一人の女性、
ぽっかり心に穴が開いてしまったのでしょう。

当時、
彼との破局後、薬やアルコールに走ってしまったと報道がありましたが
好きな人を失った喪失感を何かで埋めよう、
何かで紛らわせようと、
男性に依存していた姿をさらしてしまいました。

自分をとことん責め、
心の痛みを何かでごまかそうとしても
その痛みや辛さから解放されるのはほんの一瞬。

正気に戻ると、また
楽しかった記憶が昨日のように押し寄せ
相手の存在を消そうとしてもなかなか頭の中から消えず
自分を襲う、まさに残酷な様。

薬やアルコールに依存するまではしないにしろ
これって、失恋を経験したことあれば
誰もが通ってきている道かと思います。

華原さんからは痛々しさすらありましたが
私個人的ですが
悲観的に観ておらず、
同じ女性として他人事ではないなと
辛さが痛いほど理解できたものです。

失恋は本当に辛いけれど
実はプラス面が潜んでいますよね。

あの人となぜ縁があったのか。
なぜうまくいかなくなったのか。
一緒に過ごした時間にどんな意味があるのか。

心を整理し、
自分と向き合える機会になるからです。

選んだ相手が悪かったと他力本願になったり
相手を選んだ自分が悪いと自分を責め続けることは
結局は自分へのエゴで
自分を甘やかす気持ちの整理です。

その痛みを、
冷静に自分と向き合う機会に活かせなければ
結局、姿を変えて、また恋愛の同じ過ちを繰り返すだけ。

「好きになってしまったけど腹が立つ。」くらいが
人らしい恋愛の終わり方、
気持ちの整理なのかもしれませんね。

だから、ある意味、失恋は女を磨く上で必須であり
美しい大人の女っぷりを高めるための
スパイスとも言えますでしょうか。

華原さんがどのタイミングで
自分の気持ちに整理が出来たのか分かりませんが
ご本人にとって長い長い時間が
心を静かに癒したと
完全復活しスクリーンに戻って来た時に
多少ひきづっているような悲壮感が
逆に人らしく映っていました。と私は観ました。

しかし、さすが芸能人。
40代でカムバックしもやっぱり綺麗!

目元やお顔の弛みはもちろん年相応ですし
逆に、老いを1ミリも出さずカムバックしても
人形のように異様だし、
クリニックに走ったなと勘ぐってしまうし。

目が離せないわ。

私は芸能のお仕事は経験ないので
業界の厳しさは理解できませんが
どんなお仕事に就いていようが
下積みの時期もあれば、
成果主義という仕事には変わりないし、
同じ人で成り立っている世界です。

結局、プライベートは、個人対個人、男と女で
幸せや楽しさや感動する気持ちも、
一般人の私と何ら変わらないことを思うと、
よくぞ乗り越えた華原さん!と
妊娠報道にエールを送ってしまいましたし
私自身も励まされました。

自然妊娠なのかなあとか、
どんな経緯を経て妊娠に至ったのかしら、と
私も先日43歳を迎えまして、
華原さんのおめでたニュースには目が離せないですが
とにかく健康で元気な赤ちゃんを産んでほしいなあと
願っています。

これからも報道を楽しみに観させて頂きます!

ということで、妊活ブログはここまでで、
GW中の我が家では、新居に引っ越してから
ようやくエアコンが1台装着されました。

8-3.jpg

これ、業者さんではなくて主人です。笑。

仕事でエアコン設置をしたことがあるようで
初めて一人でトライ。

エアコン2台を設置した工賃で
エアコン新品1台が購入できるコストになるのも
うなずけるほど、(設置工賃は1〜2万円)
沢山の重い工具や脚立も必要だし、
大掛かりな工事でビックリしました。

私もちょこっとヘルプしましたが
残す設置は、あと1台です。








mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
挙式が決まった花嫁エステ、随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
posted by 美知 at 10:39| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年04月04日

論より証拠の40代妊活より。

久しぶりの妊活ブログを
書いてみようかと思います。

その前に。

最近、とある番組にはまっていまして。

その番組は毎日放送で毎週木曜日に放映されている
プレパト!!

俳句の才能を競い合う番組です。

たった5、7、5の十七音短歌で
作り手の気持ちや遊び心、そして配慮、
またその作品に読み手がどこまでも想像を膨らませて
その物語を楽しんでいくという
言葉の造形に美しさを感じています。

歴史的な作品は
私の場合、学が低くて読めませんが
柔らかい現代版のような
番組で作られる俳句と
それに順位をつけながら添削する先生の説明文が加わって
今、毎週夢中になって見入っています。

中でも
「句を作る際、
どれだけ俳句の基礎や定型があっても
作品の素晴らしさは実体験に勝ることはない。」のような
先生の解説があったかと思いますが
実体験だからこそリアリティが出て、それによって
作品のオリジナルさが醸し出され
知識や想像だけでは
雑さが出てしまい説得力に欠けてしまう
というようなところが私には心に残りました。

妊活にも同じことが言えるなあと思い
今日のブログです。

私には、血液検査の中で
引っかかってしまった項目を治療するために
具体的な症状はあえて端折りますが
婦人科プラス3月から内科通いを始めています。

本格的な治療というレベルではないのは幸いなのですが
念のために3カ月に渡って、数値の傾向をみて
結果次第では病名が付き、
薬を服用するなど本格的な治療にかかる、
という内容です。

先日、2回目の血液検査を受けましたが
1回目の検査は2月だったので
次の検査までの間に
生活で気をつけるべき点は何か、
担当の先生に相談をしました。

そこで指摘されたのが
・よう素を多く含んだ食材はなるべく避ける。
・ストレスなく穏やかな日々を過ごすよう務める。
・たばこは極力避ける。
でした。

まず、よう素を多く含む食材である昆布や海藻類プラス
個人的な改善として
間食やインスタント食品、菓子パンも極力控え、
多めの野菜を摂るようにしました。

次に、ストレスなく穏やかな日々。

これは、さいきん更新した記事にもありますように
さいきん夫婦だけで引っ越しをしたため
新しい環境での生活が始まりました。

なので、今はとても穏やかな毎日が過ごせています。

その下の、たばこですが
私はたばこを吸いません。

でも主人がヘビースモーカーで
引っ越す前は主人の実家に住んでいたので
家の中どこでも、たばこを吸っていたので
当然私もかなりの量の煙を吸い込んでいました。

ところが、先月から今の賃貸に引っ越しまして
ベランダか換気扇の下以外で
たばこを吸うことはなくなり
私の煙を吸う量が激減しました。

何が結果につながったのか、正直分かりませんが
指摘を受けていた数値が、基準値に近づき、良くなっていました。

先生曰く、
「その数値が前回同様変わらなければ
薬の服用を始めてもらう予定でした。」とのことで
本当に安堵した〜〜

前述の俳句ではないですが
元々は赤の他人がある日から同じ屋根の下で生活するわけなので
生活スタイルが違って当然。

ただ、あまりに違い過ぎると
静かに支障をきたしていくこともある。

これって、夫婦以前に
他人と生活する上で
難しい課題だと思っています。

たとえば、
今まで朝風呂派だったのがパートナーが夜風呂派で
ガス代や水道代を節約するために
どちらに合わせたほうがいいがどうするか、とか。

お肉が嫌いで魚ばかりを食べていたけれど
パートナーが肉が大好きで魚が嫌いだった場合、
どう対応するか、とか。

お休みの日は、どこ外出したい。
でもパートナーは、家から出ずに休みは絶対に家の中でゆっくり過ごしたい、となったら
どうするか、とか。

カーテンの色の好み一つとっても、
お互いの好みが全く違ったら、どちらに合わせる、とか。

ほんと、くだらないような些細なことで
お互い好きなように自由にすれば良いだけの話ですが
一緒に生活していると
同じ空間を共有するので
そうともいかないことがあるのですねw。

原因がこれだ!と明確になれば楽なのでしょうが
身体的に何かしらの不具合が生じていれば、
元気な側が弱った側に合わせる。

【ではあります】が
家って本来身体を休めるべき空間。

家がリラックスできる空間、環境で合って欲しいのは
自分もそうで、パートナーも同じだからこそ
毎日の生活ともなると、気持ちよく合わせよう、ともいかない。

ここは譲れないわ。でも、ここはあなたに合わせるわ。

お互いこういった相手を敬う姿勢があるからこそ、
生活は穏やかに成り立っていくように思いますが
ほんの小さな自分と相手との生活の違いに
バランスよく折り合いをつけるのも妊活の一つであって、
穏やかに話せないほど深刻な問題ならば
どうしても声は大きくなってしまう。

そこで仮説や感情を語っている内では
先ほどの俳句の先生の解説ではないですが
どうしても説得力が欠けてしまう。

女性側だけでなく、パートナーの協力も必須だなあと
つくづく実感しております。

先日受けた2回目の血液検査を
論より証拠にして
40代の賢い妊活に励みます〜











=======================
=======================
posted by 美知 at 21:47| 40代の妊娠と出産に向けて

2019年03月03日

新しいタイトル、何事もほどほどに。

もう3月が始まっていますね。

私は、日々の生活を送る中、
会計事務の作業をコツコツしたり、
これまで経験したことない病院通いで
あっという間に1か月が過ぎています。

実は、治療を始めて、新たに身体の不具合が発覚。
(数値が正常値から外れている箇所あり。)

それが原因で妊娠しにくい、という前提から
別の病院へ足を運んだりと世話しないですが
正直、痛みがありません。

独身時代の私なら、
病院通いをストップしているところですが
(病院が好きではない。)
そもそも万が一あった時、
そばに居る人に真っ先に迷惑がかかる。

私はこんなに元気(肉体はまだ若いつもり。)なのに
身体の中は、着実に老化し始めているんだなあと
ここへきてようやく冷静に向き合っております。

逆に、主人のお友達夫婦の奥さんが
私と同じ歳の42歳なのですが
自然妊娠から再来月に出産を控えた明るいニュース!

ということで
自分への励ましや
穏やかな日々を送るため、
そして、幸い実を結んだ時にアルバムを見返してみたい
自分の中の興味心と、
無事妊娠できても、出産に至らないケースが
40代高齢妊娠のリスクとも言われますので
「40代の妊娠と出産に向けて」という
新しいタグを今日から設定しました。

171218_080244.jpg
↑牧志駅前のシーサー。

さて、私ですが
今でこそ、専業主婦を軸に
ブログを更新したり、
エステや主人の会社の会計事務をしたり、
病院へ通う生活を送っています。

特に不妊治療は保険対象外に該当することもあり
何かとコスト高ですが
当店が扱う基礎化粧品を購入して下さっている方のおかげで
私の収入になっており、
何より基盤には、
主人が日々働いてくれているからこそ
成り立っている生活なので
私にはこの環境が
有難いとしか言いようがありません。

逆に、昨年の今頃は
那覇で一人暮らしをしながら
生活空間でエステサロンをしたり
アルバイトをしたり
働きづめの今とは真逆の生活を送っていました。

沖縄を発ったのが昨年の4月末ですがそれまでの2年は
母の体調不良が大きなきっかけになり
那覇と実家愛知県間を月2回、
出張エステ兼帰郷を目的に通っていました。

母が体調を崩すその前の2年は、
表参道でエステの営業を続けていたので
那覇と東京都内間を月3〜4回通っていました。

私の移動の労力は、
体力的には正直辛い時もありましたが
気持ちは、趣味と実益を兼ねたようなリセットで
楽しんでもいまして。

出張エステをご利用して下さったみなさん、
本当にありがとうございます!

基本、お休みなく働く。

敢えてこんなライフスタイルを
自分なりに楽しんできたつもりです。

セントレア1.jpg
↑中部国際セントレア空港

先日も、担当のお医者さんに
「生活習慣の変化やストレスから来る原因は大きいので、なるべく穏やかに過ごして下さいね。」
と言われました。

しかと心得ております、と内心でしたが
振り返ると、行き過ぎた生活が
自分の中で確実に度を超えていき
少しづつ体の中で体力的な負担が蓄積していったことが
今に持ち越されているのかなあと
無理が効かなくなるのは
確実に年齢かと素直に認めました。汗。

なので、当たり前のようで
私には当たり前でなかったので
穏やかさが大切なのかと。

体力も仕事も食事も
人間関係も
度を超えてしまうと
いつか必ずそのしわ寄せが
自分にくるという仕組みなのでしょうかね。

何事も度を超えないよう、ほどほどに。

まずは40代の健全な妊娠に向けて、
穏やかに日々過ごすことが基本中の基本。

ということを
今日のブログとして締めたいと思います。

さて、人参のしりしりでも作ろっと。





=======================
=======================
posted by 美知 at 10:43| 40代の妊娠と出産に向けて