2019年12月06日

期待通りのスーパー’さんよね’。

11.jpg

さいきん私は、パッカティーの虜。
中でもスパイスが効いたチャイに、どっぷりはまっております。

でも、手持ちが切れてきたので
ネット注文しようか考えていた時
先日母と行きました’さんよね’にあるではないですか〜

前から販売されていたのかしら?

私の欲しかった種類はなかったのですが
バニラチャイを購入してみました。

ほんのり甘味が口に残り、鼻から抜けるスパイスがたまらん!

しかも、ノンカフェイン。
とっても大人なティーですので、個人的にはお勧めでございます。

いやーさすが、さんよねさん、期待通りでした。

後は、海外のオーガニック店で購入しようと検討中だった
ココナッツチップスを発見!!

9.jpg

ノンフライでございまして
感想されたココナッツをココアパウダーでコーティングされています。

身体にやさしく美味しさが染み渡る〜という感じのお味と
サクサクの食感がいいですね。

現地で買えたら数十円でしょうか。
そんなにお安くないでしょうか。

商品の中身は少なく、ちょっとお高めですが
期待通りのおいしさでした。

あ〜ポテトチップスみたく大袋で食したい〜

それにしても、いつ行っても混雑で
ついつい買いすぎてしまう’さんよね’さんは蒲郡市にございまして
岡崎市にも出店してくれないかなあ〜と期待する今日この頃^^。





次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 08:28| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年12月03日

ガナパティパパ後の武蔵の森珈琲へ。

21.jpg

お友達と行くランチ店をどこにしようか
食べログでリサーチをしたところ
上位にヒットしたインド料理店が大正解だったガナパティパパ。

桜の時期には美しい満開の景観となる乙川沿いにお店はあり
贅沢にも、ロケーション抜群の窓際に着席することが出来ました〜

オーダーしたのはランチで
確か900円くらいだったような。。。

加糖されたモッツァレラチーズが恐ろしいほどたっぷり入ったナンに
辛さ2にしたシュリンプカレーをチョイス。

そこにサラダとドリンクがセットになっていました。

デザートはチケットを見せたのでいただけました。

お腹の中にどっしりたまり
食べ終わった頃には腹8分目をゆうに超えていた。笑。

12時過ぎると店内は満席で、とっても大人気店でございます。

次回は夜、主人と行ってみたいなあ。

お友達との話は足りず、続いて、新しくできた武蔵の森珈琲へ移動しました。


20.jpg

お昼ちょっと外していったはずなのに・・・
このお店も人気店でお客さんで並んでいる。

店内は、今風のインテリアで、天井が高いので解放あってホテルのラウンジのよう。
元はサンマルクカフェだったようです。

満腹で行ったので私はホットコーヒーのみ。
お友達はリゾート感あるソーダをオーダーしていました。

見渡してみますと9割がたほぼ女性客。笑。
私たちもその一部でございました。

お料理もよかったのですが
店員さんの対応は心地よく、市内にとっても気に入ったカフェを見つけられて嬉しかったな〜

21-1.jpg

このお店はパンケーキが抜群だと周りの利用者に聞きまして、
別日に違うお友達とランチへ。

私は過去に人気店と言われるいろんなパンケーキをトライしてきましたが
個人的には一番好きです。

なぜって、プティングのようなムースのような
小麦感がない軽さで
お腹いっぱいに食事した後にもかかわらず、さらっと平らげられたほど
そのくらい口当たりが軽い。

ん〜これは最高ですねえ幸せ。

月1回か2回、行くか行かないかのお友達ランチ。

アラフォーならではのトークには
美味しい食事は外せない。笑。

ごちそうさまでした!






次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 07:15| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年11月24日

市内の一畑山薬師寺へ。

9.jpg
今週末は、今在住している市内にある一畑山薬師寺へ行ってきました。

あまりに美しいお天気なので
駐車場からの入り口までを動画撮影してみたのですが
山頂なので景観は素晴らしく、
真っ赤に染まった紅葉に囲まれた私の気分は上々でございます。


日頃とてもお世話になっている方のご配慮で訪れたのですが
館内に入って、施設の広さにまず驚きました。

入ってすぐが受付になっていて、
フロントの1Fでは、各種お守りが売られているだけでなく、
写生大会の作品、
押絵や絵画の作品などなど、
鑑賞しているだけでも飽きないほどの数々。

6.jpg

私たちは、ご祈祷・お食事・入浴がセットのチケットを利用したのですが
ご祈祷では、具体的に何を希望したいのか
事前に確認してくれるので、その用紙に各々記載。

これで受け付けは無事完了。
ご祈祷まではしばし待合室で待機します。

10.jpg

待合室もだだっ広い。
同じ時間の予約の方がすべて揃うのを待つために
20分くらい待ちました。

館内は、とにかく迷路のように広く、
中には団体御一行様がご祈祷をあげられるような大広間までいくつもあり、
係りの方が案内して下さらないと迷い子になるでしょう。

全員揃ったところで、いよいよ本殿へ。
ご祈祷は20分くらいだったでしょうか。

心を静め、静かな空間で自分と向き合うことは非日常的な貴重な時間なので、
大切に過ごさせて頂きました。

ご祈祷には、ちゃっかり子宝を選択(笑)。

4.jpg

私と同じ時間に予約された総勢14人の合同ご祈祷でしたが
スムースに終わりまして、続いては、お食事です。

お食事会場は、個室を想像していましたら(笑)
大広間で食事!の会場でしたが
逆に私にとっては、なかなか味わえない光景なので新鮮でした。

お食事ですがおそらく、釜飯が売りでしょうか。
事前予約した際に、釜飯の具材を選ばせてくれます。

季節によって、具材は変わるかもしれませんが
今の季節は、ウナギ、マツタケ、エビ、アサリ、銀杏から選べるようになっていましたよ〜

画像ではうまく伝わらなそうですが
食べきれないほどのボリュームで、お腹は大満足でございます。
美味しく頂ました!

最後に、入浴です。

なんと、ここ一畑山薬師寺では
99%温泉は出ない!と言われてきたにも関わらず、
薬師如来のお告げ通り地層から温泉が湧出したことで有名らしく
多くの方が訪れるとか。

来年8月まで使用できる温泉チケットを複数枚頂けたので
今日は使用せず後日、旦那さんやお友達誘って伺いたいと思います。

いつも貴重な機会を頂きまして、どうもありがとうございます!




次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
続きを読む
posted by 美知 at 17:52| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年11月17日

紅葉のいい季節。

10.jpg

11.jpg

今、岡崎市は紅葉のとてもいい季節です。

見渡すと赤や黄色、オレンジ色に染まった鮮やかな木々に、うっとりしてしまう。









次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 16:39| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年11月11日

まな板の上の小さな幸せ。

17.jpg

お仕事でぐったりして帰宅したある日のお昼、
キッチンにみじん切りされた材料たちが待機していた・・・。

これは、私用にお手製チャーハンを作ろうとして
材料だけを準備した主人が、なんともグットタイミングで仕事の電話が入ってしまい
結局私セルフでチャーハンを作ることになりました。笑。

でもね、とっても微笑ましくなりました。

作りたてのほっかほかを私に作ってあげたいという想いや
切り方の調理実習風というか、
それぞれ性格があるなあと几帳面な主人の一面にも、ほっこり。

私ならまとめて作るだろうなあ、なんて。笑。

こんなたいしたことない日常の1シーンに
小さな幸せで心が温かくなっていますー(長音記号2)









次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 22:56| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年10月11日

リニューアルに向けて。

1.jpg

今週は、旦那さんの朝の出発が早いので
お弁当を作るために私も朝5時起きでございます。

早起きはちょっとしんどいけれど、
朝起きたての一瞬が辛いだけで
ちょこっと動き始め体がシャキッと切り替わってくれると
長い一日を過ごせそうで、なんだか得した気分。

ということで、旦那さんを見送ってから
私の出発時刻まで1時間半あるので
デスクワークにはいる前に朝一ブログ、更新します。

私はビゼンというサロンをやっておりまして
公式HPを持っているのですが
内容を一部変更したいたびに
いつも決まったプログラマーの方にお願いしています。

東京都内の新橋のコンサルティング会社に勤めていた時からお世話になっているので、かれこれ9年!すごい!

9年も依頼し続けているのは、
私の好きなセンスで仕上げてくれたり、
こちらの希望を汲んでくださるので、
とても助かっているからです。

ということで
当店HPをリニューアルしたいと
長らく考えていまして、ラフの準備が整った先月から依頼し、
何度かやり取りを繰り返した後、昨夜ようやく準備が整いました。

Kさん、いろいろ配慮下さり、ありがとうございました!

あとは、残す私の準備を完成させ、更新を待つのみ。
リニューアルは、今月末です。








mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:28| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年10月01日

好きなことだけをして、自由な人生を手に入れよう!

1.jpg

10月、ですね。

秋の香りに誘われ、仕事が休みになった主人と
所要を済ませた午後から三河湖までのドライブを楽しんだ。

そんなに広くない三河湖を一周しながら
途中、舗装されていない箇所もあったりして
アスファルトのいびつ感が、日本ではないどこかの海外へ居るようなロケーションを思わせ旅行気分に浸った。

道中、栗の実が落ちていたので、栗拾い。
秋を締めくくったような気がした。

好きなことをする時間。

好きなことだけをして、自由な人生を手に入れよう!という時代の風潮に
飲まれないように居たい、とつくづく思う。

一人1台のスマートフォン時代に
調べたいことも、お買い物も、余暇も、出会いも、人間関係も、人によっては仕事をも与えてくれ、
これ1台で人生を満たしてくれる。

おまけに、好きな情報だけを受け入れることができるし、
気のあいそうな好きな人だけ集まるコミュニティに関わって、
心地のいいことだけを受け入れることだって徹底できる。

これってつまり、
自分にとって、不都合で耳障りな、
自分にとって不快な人やコミュニティは拒絶してしまえ、て追求も可能であるし、
やろうと思えば、外出せず、世間様と交流せずに、食べていくことさえ可能。

でも、心地よい空間だけの生活、
不都合な不快な環境を受け入れない、
こうした生活感一色それだけでいいのでしょうか。

好きではないことを一切受け付けなくなってしまった暁には
どんな自分が待っているのでしょう。

考えるだけでも怖い。

「試しに今日スマートフォンを触らない日を送ってみようよ!」と
冗談半分に主人に話したら半キレの顔だった。
ゲームがお友達ですので。汗。

思いもよらない新しい発見が
あるのかもしれないのになあ。

栗拾いが楽しいと心底思えてしまう私は、もう古臭い人間になりつつあるのだろうか。
好きなので仕方ない、楽しいものは楽しい、ものです。

そんなこんなで、今日から10月です。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:53| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月30日

模索している頃。


1.jpg

いつかしたい。そのうちしたい。

新しい出会い、引っ越し、転職、起業、買い替え、旅行、ダイエット。

こんなことぼんやり考え始めると、
単純に自分に自信がないのか、
それとも、その先何が起こるか分からない不安が邪魔して
思いとどまる。

見えないことへの不安しかないのなら当然今すぐ動けないだろうし、
不安以上にやりたい!得たい!欲が勝っているなら、反射的に今すぐ動くのだろう。

にしても、あれこれ頭の中で考えすぎるほど、動けない。
そんな自分が嫌。

そこで、その道で成功している人の経験談や、成功論とか、幸せ論の類に耳を傾けると
「したいことを今すぐ実行できないなら、何をしても実らないだろう。」
とのニュワンスに刺激を受け、背中を押される。

そうか、できない言い訳をするくらいなら、今すぐやってみよう、と。

ぼんやりでも、したいことがやがて目先の目標になれば、あとはひたすら走り続けるだけ。

もちそん、走ることで失うこともあるだろうし、傷つくこともあるだろうし、
目的が何であろうと得る以上のリスクは、対価のよう。

だとしても、走ってしまえば模索していた頃を、懐かしむ時が必ず訪れる。

なぜあんなに不安がって、行動するまで時間をかけてしまったのだろう。
こんなことならもっと早く動いておけば良かった、と。

新しい挑戦に飛び込むって本当に勇気のいることだけれど
やってみたら、案外すんなりいってしまうことも
少なくない、と思うと、とりあえずトライしてみよう、なんて思う私がいる。

リスクばかり考えていれば、何もできない。

模索したり、新しく挑戦したいことがあるって
幸せな悩みなんだとさいきんつくづく思う。

画像は、去年模索していた時の私です。











mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 21:52| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月13日

秋晴れの空を眺めながら。


1.jpg

身に着けるだけでワクワクしてくる、楽天でオーダーしたウエストポーチがやっと届いた。

貯まった楽天ポイントを全部使いきったら
500円少々でゲット。よくやった!

4.jpg

9月2週目にはいり、とっても清々しくなった秋晴れに恵まれ
車での移動が損をしているような
そのくらい本当に心地よい、風が気持ちがいい季節への突入でございます。

気分が清々しくなると、掃除もはかどる。
着なくなった洋服をごっそり処分した。

t.jpg

お気に入り!なのに手を通さないままの服や、アクセサリーなどなど、処分品は30L用のゴミ袋ざっと3袋分。
クローゼットはかなりすっきりしたけれど、まだ、処分できそうな気がしている。

リサイクルで処分すると、ブランド価値を思い知らされる。

袖を通してない新品でも、無名だと数十円の価値にしかならず、
着崩れた中古品でもある程度の損傷ならブランドのタグたついているだけで、数百円、数千円で買い取られる。

私の出した処分品は、3000円の現金になったけれど
9割以上は買い取れないとのことで、破棄してもらった。

これから購入するなら、処分する時を想定して選びたいと心底思った。

千円で買えるシャツを何枚も購入して、選択肢を増やすファッションを楽しむより、
数カ月我慢してでも1万円のシャツを購入して、品のあるファッションを楽しめたらなあ、と
お気に入りのウエストポーチ身に着けて、秋晴れの空を眺めながら、ふと。








mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 20:36| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月11日

渋谷のスタンディングバーに思いを馳せて。


2.jpg

主張の強いお野菜と言えば、にら。
まさに今、この三河地区の畑で、白い美しい花を咲かせている。

3.jpg

これ、雑草のように見えるけれど、全部にら。

1.jpg

実家の畑でも、まさに今大量のにらが生育していて、収穫した。
あまりの量を一気に消費できるレシピと言えば・・・餃子でしょうか。

花椒入りの定番と、シソ入りの2種ネタを予め準備して、
夫婦二人して餃子をひたすら包んだ。

ビール片手に、キッチンで立ちながら餃子を包んでは、焼いて食して、また包み、焼いて食して、餃子とビールの相性は抜群。

その日、二人だけのスタンディングバーを楽しみながら昔行った、渋谷のワインバーの光景がよぎった。

そこは、人気のスタンディングバーだった。
ワインに向きそうな塩っ気のあるアラカルトが目立ち、アルコールとつまみの相性は抜群だけれど
30分もすれば私の10センチのパンプスがきつくなり、膝から下は本当に苦しかった。

私の場合、1時間以上はそこに居られなかったけれど、狭い店内だったにも関わらず、多くの客人でひしめき、そこはいつ行っても賑わっていた。

今となっては、プライベートのスタンディングバーで楽しめるなんて、あの当時は想像すらできなかった。

渋谷のワインバー、今も健在かしら。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 08:45| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月10日

自分の中の引き出しを増やしていきたい。

4.jpg

今日日中の愛知県三河地方、最高気温37度だなんて9月とは思えない。

炎天下の中、今日も往復2時間のウォーキングを達成したけれどこの際、綺麗事は言ってられない。とにかく、くそ暑かった。

でも、この暑さ、もう長くないと思うと、来週にはこの暑さも和らぐようなので名残惜しい。

ウォーキングの醍醐味と言えば、何だろう。
減量、健康維持はもちろん景色を見たり、植物を楽しんだり、好みの異性とすれ違いを意識できたり。

景観を楽しもうとすると、車を運転していると難しい。

個人的にはウォーキングを始めたおかげで、岡崎市天下のカクキューさんが身近な存在になり、いつか、見学にいかないとね。

私は、マンションや一軒家を眺めながら、ここに住む人が日頃何を考え、どんな人生を送りながら暮らしているのか想像を巡らせるのが楽しい。

住居って、面白くパターン化できる。

ガーデニングを楽しんでいるような手入れの行き届いた家や
自営をかねているのか庭に無造作に資材置き場にされている家や
何枚も同じ政界のポスターを貼っている無機質な家や
ただ建っているだけの生活感を感じさせない家まで、実に様々。

一軒家に限らず、賃貸だろうとこの様は変わらない。

朝7時台に歩いていると、ついうっかり玄関先で住居者と出くわしてしまう事があるけれど、ここでも、私の中に、あるパターンができあがっている。

ガーデニングを楽しんでそうな住居者は、見ず知らずの私に挨拶を交わす。
そうでない家の住居者は、みな無反応。
すべてではないけれど、おおまかにこうだ。

この違い、興味深い。

偏見とか、先入観で分けていることではなくて、私はリュックしょって、サングラスして、首や顔にタオル巻いて、汗だくになって歩く単なる通行人にすぎず、その通行人の私にさりげなく挨拶を交わし、その方にどんなメリットがあるのだろう。

そうそう、一昨年、沖縄に移住している頃、よくすれ違うご婦人がいらした。
いっつも笑顔で、見ず知らずの私に挨拶をする。

単なる挨拶で始まったコミュニケーションがいつしか、世間話まで発展し、私が沖縄を発つ時には、お別れの琉球グッズプレゼントまで下さった。

そこも、手入れが行き届いたガーデニングを楽しんでいるような華やかな家だった。

人は、自分にとってメリットのある事だけに行動を起こすよう、皮肉にもそうプログラミングされていると言う。
もしこの仕組みが事実だとしたら、居住地の治安によって変動するだろうけれど、見ず知らずの人に挨拶をする人としない人がなぜ別れるのか、自分はどうするか、考えてしまう。

たががコミュニケーション、されどコミュニケーション。
何のメリットもないようなコミュニケーションの違いがそのまま家の扱い方にリンクしているような気がしてならず、くそ暑いウォーキングのはずなのに、私の経験則の引き出しがまた一つ、増えている。









mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 22:18| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月08日

クローズアップされる母娘関係。

温石5.jpg

母と娘、良好な関係を築くことが難しい、とよく耳にする。

大切な人だと想っているのに、ちょっと話しただけで意見が食い違い、微妙に違和感ある反応に、いちいち腹を立ててしまって。
さらに他の兄弟への態度の違いが輪をかける。

大人げない!と客観的な自分と、いやいや私は間違ってないでしょって、肯定する自分。

世間様と距離感を保ちながらお付き合いするように、母とも距離感を保てば、そもそも腹を立つことすらないはず。

とはいえ、イライラしてしまい挙句に、自分か母か、どっちの人間性に難あり?なーんて負の連鎖にはまり、私は長らく、母娘関係の娘の立場で頭を悩ませてきた。

私は結婚を機に14年ぶりに帰郷をして、母と過ごせなかった時間を埋めていくようにお出かけを楽しみつつ、水面下ではこんなくだらない失態を度々しでかしていた。

嫌なら、会わなければいいのに。
でもまた、一緒にお出かけしてしまう矛盾した自分。笑。

数日前、そんな母の誕生日だった。

温石0.jpg

私の中で、大切な人と会食をしたい時、たいていここを利用する。

お料理、器、ハード面においても風流を感じさせる空間と、趣ある接客が私にはしっくりきて、自分も相手も、空間の一部に溶け込んでしまうからこそ、’温石’への予約には、自然と相手を選んでいる。

温石0-0.jpg

無理言って、持参した誕生日ケーキを出してもらい、
ろうそくに火がともされ、店員さんの配慮のおかげで素敵な誕生日会になった。

温石0-1.jpg

母は最近、父以外のある人との関係で相当頭を悩ませ、私に仲介を求めた。

母にとってのある人は、かけがえのない大切な存在だけれど、ある人の世間体と裏腹な言動を聞けば聞くほど同情してしまい、ところが、明らかに、母にもその原因があり、同調できなかった。

だからと言って、私がある人の人格を否定すれば、母にとっての大切な存在をけなすことになるので、途端に私の話に聞く耳を持たないし、母を否定してもまた然り。

そこに、モラルに反していないか、道徳的にずれていないか、って社会的常識範囲を突き付けてみる。
それでも、母のシャッターは閉じる。

弱さをむき出しした相手に加担し続ければいいのか、自分さえ我慢すればいいのか、悩みの根は深い。

何度、母とこの件を話しあっただろう。

慎重に言葉を選びながら、
相手が母に何度も投げかけた言葉を心理的に掘り下げて洞察してみたり、
生活環境が人に及ぼす行動パターンを客観的に話し合った。

母だけでなく、何より私が、共感を下げて論理的に立てるよう、覚えたてのノウハウをアウトプットするよう淡々と伝えていった。

もし、私が仲介をしたら、一瞬は解決するだろう。
けれど、この件は、そもそも、母とある人との関係で起きているわけで
当事者が自力で解決しなければ、毒キノコはどれだけひっこぬいても、次から次へと生えてしまう。

そういえば、’しがらみ’に縛られる人ほど、不思議と愚痴が絶えないし、何かと否定的な発言が目立ち、人間関係のトラブルが絶えない。
そして、自分を否定されていると思った途端、怒りをあらわにする。

親しい人、大切な仲間が困っていて、その人の為になるからと自らを捧げる人を見て、素晴らしいと感じるだろうか。
一見美しい姿として思えるが、東北沖地震以来、’絆’という言葉が流行したが語源を調べた時を思い出す。

親しい人や大切な仲間だと思えば思うほど、曖昧になり、人との距離感を狂わせる。
距離感は歪みを生み、歪みが甘えを生み、甘えが助長し、気がつかぬ間に大きな問題へと肥大していく。

大きな問題になりかけていた一件を、母は何とか自力で解決した。

解決する中で、私がもっとも関心したのは、ずいぶん心を痛めてきた自分の矛盾に、母自身が気づいたことだった。
たったその一言を相手に伝えるだけで解決していくことなのに、親しい関係がゆえ、もっとも酷だ。

人は、そもそも信じることを快感として、快楽に溺れる性質を元々備えているようで、まさに信じる快楽が母の理性を邪魔していたのかのよう。

その件以来、長らく築いてきた私と母との関係性が一変し、並行して、
「あんたたち仲いい二人を見ていたら、旦那に優しくしようって気持ちが芽生えてきたわ。」
と、私と主人を見た母が、あれほどに犬猿していた自分たち夫婦関係をも穏やかに送ろうと、あの歳で変わろうと一歩を踏みはじめた。

そうそう、お年を召した亡くなった方の脳内を調べたら、神経細胞は逝くまで、活性し続けていると最近の研究で判明したようで、そうなると、年齢は関係なくて、自分の矛盾に気づけた時が、その人の成長のタイミングなんだろうなあと、ふと。

「もう歳なんだから・・・」
「母だから・・・」
「娘なんだから・・・」
さらり口にする人間だけにはならないよう自分に注意を促したい。

母との関係を良くしたい!と心底思い、それなりに行動をしていた時は、私たちの関係は良くならなかったけれど、優しさの裏にある妬みや嫉妬のメカニズムを、私自身が理解できるようになったタイミングで、ようやく、居心地のいい母娘関係が築けるようになっている。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 06:57| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月07日

続けることが一番難しい。

DSC_1247.JPG

8月中旬に仕込んでいた鰹梅、無事完成して、我が家の食卓に並んでいる。

DSC_1248.JPG

大切な人たちにプレゼントできるようストックも万端。

鰹梅は元々、梅干しで、長い年月をかけて梅がつかることで自然にエキスが抽出される。
そのエキスを捨てず、別のボトルにストックしておいて、さらにサトウキビ糖を加え、たっぷり溶かせば、梅シロップが仕上がる。

この梅シロップに、炭酸水や冷水で薄めれば、天然のスポーツドリンクの完成。
これを片手に、再開したウォーキングに持参した。

実は、暑さが和らいだこのタイミングで、スポーツを再開している。
私は、スポーツジムへ行って敢えてその時間を捻出して費やすより、何かしながらの同時進行運動が性に合う。

というより、同時進行にしないと、むしろ続かない。
そんな自分を理解してあげながら、日頃車で15分かかる距離を歩いてみた。

その距離4.9KM。所々に傾斜があったり、直進距離で歩行出来ない道路事情があったりで約50分。
この往復メニューを週4回、自分に取り入れた。

続けて間も無いけれど、このルーチンを体に記憶させるまで、まずは「3週間の壁」を乗り越えないといけない。
3週間で、脳の神経細胞シナプスがつながり、ルーチン回路が仕上がるのを待つ。

人はそもそも、新しい環境を否定するようプログラミングされているようだ。
危険のないぬくぬく安心できる環境から一歩飛び出して、新しい環境へ自ら進むことは、身体にとって迷惑極まりないなんて。

新しい行動を億劫だと体が認識してしまう3日坊主。
これは自然な働きであって、続けることはそもそも難しいようだ。

なんぞと御託を並べていては、何もできないので、理想的なボディラインを手に入れるまで、私走り続けたい〜!

ということで、今日もウォーキングしたせいか、夕食がすみ、ちょっと横に、なんぞのんびりしていたら寝いってしまい、
0時過ぎてから、のこのこ起きて、今日最後の家事をしていたらこんな時間!

適度に残留した乳酸を、梅ドリンクで流しつつ、蓄えた脂肪を散財するために明日も私はウォーキングデー。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 02:07| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月04日

身勝手な綺麗さ感覚を一撃。


line_1566797957784.jpg

ブクブクと静かな音が響いて、ブルーのライトが光る水槽を部屋に置いてみたいなあ。
ぶつぶつ考えていたら、偶然友人から金魚鉢をもらった。

暑さが和らいだら、魚飼いに挑戦しようと思い、
早速メダカを我が家に招き、飼い方のノウハウを調べてみた。

もらった金魚用のエサを与えみたら、物凄い食いっぷり。
ところが、2日すると水が濁り始め、慌てて、水の入れ替えをしたが
2匹は逝ってしまって、エサをストップしたら透明度が戻った。

メダカは肉食だと初めて知った。
水草に潜むバクテリアや、小さな昆虫がご馳走のようで
メダカ自身や水中植物の新陳代謝と共に、水の浄化を自らしているって、なんたる合理さ。

私の綺麗さは、もはや勝手都合。
メダカ環境のルールが異なるとは、また一つ自然界の法則を学んだ。

広い部屋の小さなケース内で泳ぐ小さな存在、なはずが、もはや我が家では存在感大。
よ〜く見ると、オレンジ、白、ブルーがかった異なるタイプが集合していて、殿姫も混。
いつか卵を産んで、賑やかなファミリーになってくれることを願って、すでに9月へ突入。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 09:17| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年08月31日

季節が変わるこのタイミングで。






月が替わるだけなのに、夏が終わそうな風情を8月に感じながら明日からはいよいよ9月。

季節が変わるので、なんて意味付けはまったくなく、今の新居へ引っ越しして丸4カ月が過ぎるので、自分の中でイメージしてきた居心地いい生活空間へあと2カ月で仕上げよう、なんぞ企てている。

YouTubeサーフィンをしていたら、上位にヒットしてきた歌舞伎町で人気NO1ホストだった生活観皆無かと思わせるローラという方がいて、何本か視聴してみた。

この方、今は引退し、事業家として活動中らしいが、成功者の典型的なきらびやかな物質で身を包み、
住まいは、電気コードやコンセント口までに渡り、生活観をあえて出さないようにリフォームをかけているって。

また、外出用、スポーツ用、催し用、などシーンに合わせた靴や洋服はそれぞれ1点毎にしているようで、同系の品に対して、お気に入り1点以上は不要だという徹底ぶり。
彼曰く、自分は究極なミニマリストなので、好きなもの1点あればそれでいい、らしい。

確かに、お気に入りの洋服が何着もあれば、出掛け間際、迷う時間がかかるし、保管や手入れのコストもかかれば、物が増えるのでその分、空間が死んでしまう。

コスト以前に物を最小限に抑える。
これが出来れば、その分時間が捻出できるし、些細な時間とて、積み重ねれば膨大になる、という考えは確かに同感だ。

といっても、動画配信側の都合で編集されていると分かった上で、
それでもご本人の語る口調からは、元ホストが故の隠せない人間臭さがしっかりにじみ出ていた。

「ホストでも常にトップを目指していた。だから完璧でなくては落ち着かない。でも、こんな潔癖のような生活をしていたら自分は結婚できないかも。結婚が、向かないかもね。」と、ぼそっとつぶやいたシーンがあり、
華やかに演出しながらどこか哀愁を漂わせ、案外、客観的に自分を見ている方なのかもしれないなあと、そのギャップには感慨深いものがあった。

完璧な生活(ビジネス)への拘りに、犠牲はつきもの?

さすが、元ホストはちゃんと落ちを突いておられる。

自分にとって居心地のいい生活空間に、必要な物、不要な物。
季節が変わるこのタイミングでブラシュアップしてみるのも悪くないなあ。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 08:35| Comment(0) | 居心地いい暮らし