ビゼン「新」ブログ

2020年02月16日

【2話】プロフィールを更新しました。

3-1.jpg

引き続き、プロフィールをご覧下さり
ありがとうございます!

【第1話】プロフィールの続きになります。

もうじき20年を迎えようとした技術者歴でしたが
技術者、自営業者としてのスキル、
自分の体調・・・
いろいろ考えた末、昨年秋に
エステティシャンを引退する運びとなりました。

詳細は、エステティシャンとしての大切なご報告をご覧下さいませ。

すでにご覧頂いている皆様、
ありがとうございます^^

引退してから4か月が経ち、
カテゴリーのプロフィールを
更新致します。

私は、元エステティシャンとなりましたが
これまではエステティックの技術の提供と
コスメティック化粧品の販売を
ビゼンというサロン名で営業しておりました。

そこに集客目的のため
エステサロンの様子や、美容情報を
ブログでお届けし、
拙い文章ながらも続けて早15年。

エステティシャンに引退と共に
屋号(看板)とブログは引き継いだまま
コスメティック化粧品通信販売の小売店としてのみ
サロンを所有しない
非店舗型へ昨年11月よりリニューアルしています。

公式HP bizen

私自身、リアルなエステティシャンから
バーチャルなサロン店主に転身したわけですが、
元々自分の考えや、得た経験を文章に起こすことが好きで、何より楽しい。

そこに、読者の皆さんから反響を頂けるともう
本当に嬉しいもので^^。

せっかくなら
そのブログを活かしていきたいと思い、
毎日の結婚生活で感じること、
40代妊活奮闘記、
アラフォー婚活などなど
カテゴリーをごっそり変えまして
今もお届けしています。

そして、その先何かしらの実を結べば
これ以上の喜びはないものでして。

ともあれ楽しみながら
これからもマイペースで更新出来たら
何よりです。

さて、プロフィールの更新後半へ。

人生は、ゆとりある暮らしが出来れば
理想だなあと一昨年に結婚してからというもの
実感する毎日を送っています。

私の時間とお財布の中身と、何より充実感は、
独身時代に比にならないほど夫婦二人で生活するようになって
ゆとりを得ました。

これは主人のがんばりの他ならず
本当に恵まれた環境で
結婚してすぐ、我が子を授かりました。

・・・となれば、まさに私のシナリオ通り。

予定通りにはいかないものです。

小作りを始めもうすぐ2年経ちますが今だ
コウノトリさんは飛んできてくれません。

現役時代に自分を酷使しすぎていたのかしら、と
後悔しても時すでに遅し。

年齢が故に想定はしていたものの
通院を始めてお財布の中身は
みるみるしぼんでいくばかり。

貯金もせねば、となりますので
ゆとりなんぞ正直言っていられない。

リスク高い高齢妊活は
底抜けに明るく、強い自分の心が何よりの救いになるものですが
それでもしぼみかけるモチベーションを維持するには
働くが一番!と自分でお尻を叩きました。

実は、主人が経営する会社で働いていますが
今はまだ自社の力で伸びなければならない時期なので
私がフルで入るのは時期早々。

ならば、エステティシャンを続けて・・・
ともシミュレーションを試みましたが
そもそもいつ体調がどうなるか分からない状況で
商売させてもらえるほど
現実は甘くはないです。

それでも強引に突き進めば
商売の根幹がぶれてしまい、本末転倒。

なので引退に至っているわけでもあり、
エステティシャン以外の過去の職種を活かせ、
無理のない時間範囲や時間帯で、
安定的に収入を頂ける方法は?

いつまで働けるか分からない妊活中であるし、
前述したサロン継続もあり、
主人の会社の経理も担当しつつ、
確定申告を自分でやりたい個人的事情を
受け入れて下さる会社はないだろうと諦めかけていた時。

ありがたいご縁に恵まれました。
とんとん拍子で
ある会社に内定を頂けたのでした。

一日3〜4時間の事務業務。

せっかくお仕事させてもらえるのなら
好きな会計業務に関わっていたいのが本心ですが
業務が業務故に就業時間が短すぎ、
それでも私を受け入れて下さった時は
捨てる神あれば拾う神あり、と
この時ばかりは本当にそう思ったものです。

私の希望を受け入れて下さった関係者皆様には
本当に感謝しかありません。

パートで働く主婦の気持ちも分かるようになり
ますますブログ文章の感性が養われていくはず、
だと信じています。(笑)

これもまた幸いな事です。

妊活のリミットは冷静に受け止めつつ
しばらくはこのスタンスで
歩んでいけたらと思っています。

引き続きよろしくお願いいたします。







次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com

mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by Michi at 09:15| Comment(0) | プロフィール

2019年01月26日

【第1話】プロフィール

※2020年1月26日加筆。

24.jpg

初めまして、の皆様へ
ようこそ私のブログへ辿り着いて下さいました。

そして、いつもブログをご覧下さっている皆様、
とっても嬉しく、励みになっています^^ 

皆様、ありがとうございます。

それではタイトル通り、私の紹介をします。

私は、1976年の春に
地元で生まれ育った両親の元で
4つ上の姉、8つ下の弟がいる二女として
愛知県西尾市で生まれました。
(西尾市と合併する前は幡豆郡)

ここは三河湾内に面した
海と山に囲まれた穏やかな田舎です。

私は、地元の公立高校家政科を卒業し
管理栄養士を目指そうと専門学校の内定を頂き
その通りのレールを走れたなら、今頃は管理栄養士です^^

ところが、入学に向けて舞い上がっていると
ぎりぎりになり家族の強い希望で父の自営に入らざる得ない状況となりました。

2年間、父の仕事を手伝った後に
24歳でエステティシャンの職種に就き、
4年間現場経験を積んでから、その職種で独立をしました。

独立したばかりの頃は、
友人や親族に営業をしていましたが
半年して東京都内へ拠点を移し
世田谷区尾山台で居住地も移しました。

’ぷる肌小顔’のメニューに特化して始めたエステも
’リフトアップ小顔’にリニューアルをして
ブライダルエステのメニューも増やしたことで
ターゲット地を定めました。

こうして、表参道青山(minamiaoyama312ビル内)で
私にとって人生初の実店舗でエステサロンの営業をし
その近隣に居住地を移し、私の人生で一番大きな借金を抱えました。

充実した毎日を送りつつ、
4年後に都内の営業を終了し、沖縄那覇市へ移住しました。

美しい海と鮮やかな花々に囲まれた温暖なリゾート地は
私には異国の地でしたが
那覇市金城のデザイナーズアパートを賃貸し、
そこでプライベートサロンを再開しました。

スタッフを雇用しなければこなせないくらいお店が忙しい時期もあり
逆に生活もままならない時期もあり
私の商売の波は激しかった。

けれど、そのたびに
別収入を得ながら大まかな借金も返済し、
生活を立て直しつつある頃に
ある男性と出会いました。

ここまでが、起業時代の私のストーリーです。

その男性とはお互いアラフォーのいい大人同士で
自営業者ということもあり
遠距離恋愛でしたが短い期間でとんとん拍子に事が進み
出逢って半年した41歳の春、入籍しました。

その過程をかなりかなり、長文更新しておりまして
読み終えるのに疲れさせてしまいますが><
お時間あればご一読に挑戦して下さいませ。

独立してから29歳で故郷を飛び出してから
14年ぶりに故郷に出戻ってきて
改めて地元三河に縁があるんだなあと
振り返る今日この頃です。

今は愛知県岡崎市民となり
地元でエステティシャンを再開しています。






=======================
=======================
posted by Michi at 08:00| プロフィール
Powered by さくらのブログ