隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 受け継がれる野菜を昔からの育て方に習い、家庭菜園を始めた元エステティシャンブログです。畑の日常や、それらを材料にした家庭料理を公開しています。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2021年05月15日

生姜が旬な時期に仕込んでおきたいこと。

がり材料.jpg

今、九州の生姜が
三河地方のスーパーで並び始めている。

新生姜だと
250gで300円くらいで
それを1度の買い物に5袋以上買って
ある仕込みをします。








1品あると
そのまま食せるし
夏野菜を油で揚げて
それと、好みの調味を加えたら
和え物が出来る。

寿司用に使うだけでなく
「こんな時に生姜があったらよかったのに。」
なんて時の料理に
案外使えるもので。

日持ちするし
殺菌してくれる。

10Lの瓶に満タンに
仕込むことが理想だけれど
今年も材料を買っているので
少量づつの仕込み。


仕込みは、がりでした。

新生姜の場合
皮は向きません。

たわしで表面をゴシゴシ洗い
枯れた部分は爪でそぎ落とすだけ。

あとはスライサーで
ひたすらおろす。

調味は
お酢、黒糖、魚の煮汁。

調味の配分は
味見しながら調整。

それらをぐつぐつ煮こみます。

煮込んだ汁が熱いうちに
スライサー生姜をぶっこむ。

冷めて入れても
問題ありません。

ぜひお試しください。








ぴかぴか(新しい)家庭菜園、手料理はInstagramからも配信中ぴかぴか(新しい) @michi.elegancestyle
次項有ビゼン公式HP次項有 bizenjapan.com コスメティック販売小売店
posted by Michi at 22:17| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ