隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 受け継がれる野菜を昔からの育て方に習い、家庭菜園を始めた元エステティシャンブログです。畑の日常や、それらを材料にした家庭料理を公開しています。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2021年05月07日

ハニーレモン作り。

ハニーレモン.jpg






私の地元には
田舎のど真ん中で
ひっそりと営業する野菜市があって
スーパーでは見かけない珍しい野菜に出会えたりして
私には玉手箱。

菊芋の存在も
そこで知ったなあ。

それはさておき
野菜が乏しい2、3月に
たくさんのレモンが並んでいた。

3ケ入って
1袋100円。

おそらく畑で自然に実ったであろう
いびつだし
綺麗じゃないし
でも自然栽培無添加を求める人間からしたら
不細工ほど狙いの品。

しこたま買い込んで
ポン酢の作り置きを作ったり
ハニーレモンを仕込んだ。

レモンの皮は
重曹水につけてから
たわしでしっかり洗いながす。

あとは、シンプルに
輪切りにして
はちみつと一緒に瓶詰めするだけ。


2週間以上、冷蔵で寝かしつけたら出来上がり。

したたるエッセンスに
冷水で薄めて氷を入れれば
ほら、フレッシュな
ハニーレモンジュースの出来上がり。

もうね、
舌に広がるはちみつの甘味と
喉に流れる柑橘の爽快感が脳天に響き渡り
お風呂上りの一杯を味わってしまおうものなら
欠かせないルーチンの仲間いり。

美味しすぎて
すぐに飲み干してしまうので
うちに限っては
保存用にならず。

お店によっては
レモン1ケ100円以上で
売られる場所もあったりして
レモンを採りたいなあなんて
ずいぶん前から抱いていた。

通りすがり
民家の軒下や畑の端で見かける
たわわに実るレモンの木。

中には収穫されずに
枯れていく木もいたりして
ここの家の人はレモンが苦手なのかしら
なんて走りすぎる。

去年、地元の憩いの農園で
大人の膝たけほどの苗を見つけ
即買いし、畑に移植。

1年たつと・・・。
182613542_770723573812005_9049027751993935929_n.jpg

たくさんのレモンの蕾をつけ
そして開花しましたわーい(嬉しい顔)

うー感動。

なんて、
実はこの記事を書いたのは
なんと4月下旬で
すでにGWを過ぎていて
5月前半はすでに終わろうとしている。

どなたさまも
健やかにお過ごし下さいませ。




ぴかぴか(新しい)家庭菜園、手料理はInstagramからも配信中ぴかぴか(新しい) @michi.elegancestyle
次項有ビゼン公式HP次項有 bizenjapan.com コスメティック販売小売店
posted by Michi at 17:13| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ