隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 自然栽培での家庭菜園で育てた野菜で作る家庭料理や、暮らしの中にひっそり佇む美に触れたあれこれを元エステティシャンが綴っているブログです。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2021年03月07日

野草で茶;カラスノエンドウ

野草で茶1.jpg


この時期3月の自然界は
新緑がとっても豊か。

小さな野草たち一つ一つの集合によって
豊かさを司っているわけですが
その繁殖力が凄まじい!



天気が良い休日になれば
田舎では至るところから
草刈り機音が響き渡り
あちらこちらから
煙が黙々と上がっている。

雑草を刈り
刈った雑草を燃やしている。

誰かが種子を蒔いたわけでもなし。
肥料や水やり、
害虫防止をしたわけでもなし。

人の手がかからずして
自然に勇ましく
広がっている野草たちは
見方によっては
ストレスでしかない。

がしかし
あまりに逞しい生命力なので
自分の視点を変えてみようと思い
ふらふらと
野草を勉強していきましたら
あることを知りました。

なんと
野草の中に
お茶ができる植物たちがいるらしい。

野草茶なんて
なんて素晴らしいの!!

ただ、雑草を食すなんて
いささか抵抗がありました。

ところが知れば知るほど
先入観は払拭されていった。

私は「植物名 薬効」
で検索をかけて
植物のいろはを学んでいったわけです。

ネットで調べると
セキュリティが引っ掛かって
見たくても見れないサイトが
結構あって
数少ない情報を熟読。

昔、昔に執筆された
薬膳本を
そのうち買わねば。

そのね、野草茶のレシピが
とっても簡単なんです。

単純な手間と
時間さえかけれるなら
自家製茶葉は
さくっと作れます。




野草で茶0.jpg

そもそも
きぬさやエンドウなどの類の野菜たちは
この野草を改良した末に
出来た
いわば元祖。

なので風味が
確かにそっち系の味がして
美味しい。

私は他の茶葉とブレンドして飲んでいるので
素材そのものの味は
まだ試していなけれど
豆茶みたいな味、と例える人もいて
確かに。

野草茶は
他にもまだまだあります。

刈っても刈っても
増え続ける野草たちは
私には
ありがたい食材にしか見えない。笑。

干し具が足りない・・・。






ぴかぴか(新しい)Instagramぴかぴか(新しい) @michi.elegancestyle
次項有ビゼン公式HP次項有 bizenjapan.com コスメティック販売小売店

posted by Michi at 12:59| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ