隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 自然栽培での家庭菜園で育てた野菜で作る家庭料理や、暮らしの中にひっそり佇む美に触れたあれこれを元エステティシャンが綴っているブログです。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2021年02月15日

自然の味、抜群の牡蠣アヒージョ。

牡蠣のアヒージョ.jpg

アヒージョと言えば
スペイン料理でしょうか。

牡蠣で自家製して食しますとね
その味に感激してしまい
このレシピを考られた方
素晴らしい〜!!

って心底思うわけです。
そのくらい、美味。



寒い季節は
日本各地で獲れる牡蠣が豊富なので
今は終盤ですが
冬は手に入りやすい時期です。

私は週数日パートに出ているのですが
その会社が
鮮魚も扱う仲卸業者。

まあーそれはそれは
魚介好きな主婦としては
夢のような職場でして
出勤のたびに誘惑との闘い。

こちらは愛知県ですので
地元三河湾で獲れた鮮魚や
名古屋の柳橋魚市場へ
スタッフさんが
営業日の0時過ぎたくらいから
仕入れに出動して下さるおかげでございます。

いやはや、本当に毎日お疲れ様です。

この会社をつなげてくれた
幼馴染のKちゃんには
感謝してもしきれない!

私は、出勤のたびに
誘惑の戦いに負けてしまうのですが
ある日、しこたま牡蠣を買いました。

牡蠣レシピは
刺身、
焼き牡蠣、
蒸し焼き、
フライ、
フリッター、
佃煮といろいろ楽しめるのですが
初めてアヒージョにトライしたので
私が作ったレシピを紹介します。

***材料***

・牡蠣(言わずもがな鮮度良いもので)
・オイル(なため油、オリーブオイル、どちらも抜群に美味)
・にんにく
・唐辛子(激辛好き:種子入り、ノーマル:種子を取る)
・塩
・大根おろし

1. 牡蠣の下ごしらえ
  大根おろしにふかふかの牡蠣を
  まぜまぜ。
  黒いぬるぬるした汚れが大根おろしに絡まり
  取れます。
  きれいになったらざるにあけ、
  布巾で大根おろしと、水分を優しくふき取る。
  大根おろしが少しまとわりついていてもOK。

2. にんにくは、みじん切りか、包丁でたたきつぶしておく。
  唐辛子は、激辛好みであれば種子入り1本丸ごと、
  普通好みなら種子は捨て、細かく切るか、半分にする。
  ※切り方によっての味の違いは、個人的に分かりませんでした。

3. 陶器の鍋かフライパンにオイルを注ぐ。
  量は牡蠣が浸る程度。
  同時に2.と塩を加え、弱火にかける。
  ニンニクたちの周りに
  小さな泡がふつふつするのを待つ。

4. 1.を入れる。
  不思議と油がはじけてきません。
  静かにひとつづつ投入。
  火はずっと弱火のまま。
  牡蠣がオイル風呂につかり
  ふつふつ煮立っていくような感じです。

5. 時々箸を入れ、牡蠣をかき混ぜます。
  オイルを味見し、塩加減がお好みならOK。
  必要に応じて、塩を加えたり、
  私は黒糖を隠し味に加えています。
  弱火で火にかけ続けるため
  煮込み時間は20分以上はかかっています。
  オイルに牡蠣の色が染み出てきた頃
  出来上がり。


これがね、もう美味。
白いお米にかけても美味しいし
ワインのお供なんて最高でしょうね〜

冷めたら瓶に詰め
少しづつ使いますが
ストックアヒージョ
これでは終わりません。

瓶に残るオイルを活かし
魚を焼いたり
お肉を焼いたり
ドレッシングに混ぜたり
ポテトサラダに隠し味で加えたり
野菜炒めのオイル変わりに使ったり。

調味オイルと言えましょうか
いろんなシーンで活躍します。

↓ある日に作った
なんてことない野菜炒めプレート。


牡蠣とニンニクの風味が
ほんのりと香り
抜群に美味しいざます。

なので私は
オイル欲しさに
多めに煮込みます。

牡蠣のほかにも
いろんなアヒージョできますね。

タコやりました。

ゆでタコを使ったせいか
牡蠣のようにうま味を感じられなかった。

あさりや蛤も美味しいだろうな。

生のエビを
ミソもしっかり入れたら
美味しいかもしれませんね。

あとはキノコ類を使った
ベジタブルアヒージョも
あるようですがいつか挑戦してみようかしら。

本当に美味しいものを
食べていると
小さなストレスが
どうでも良くなったような
生活が豊かに感じられる。

私だけかしら。

美味しい食材を買って
舌も身体も美味しい食生活を
送れたら理想ですね。





ぴかぴか(新しい)Instagramぴかぴか(新しい) @michi.elegancestyle
次項有ビゼン公式HP次項有 bizenjapan.com コスメティック販売小売店
posted by Michi at 09:52| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ