隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 受け継がれる野菜を昔からの育て方に習い、家庭菜園を始めた元エステティシャンブログです。畑の日常や、それらを材料にした家庭料理を公開しています。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2020年10月01日

隠し味、少々。

すっかり.jpg

せめて野菜だけでも
自分で作って食べる生活を貫けたら
私の身体は
何か変わるだろうか・・・。








別に死ぬわけではないだろうのに
でも本当はじわりじわり
そちらに片足がつかっているのでは
なんて気がもめ始めたのは
毎年恒例の健康診断、
そして41歳に人生で初めて挑戦した
妊活がきっかけでした。

妊娠?じきにできるわさ、
なんてたかをくくっていました。

案の定
思った通りに進まない。

なんとそれだけでなく
妊娠に必要とされる一通りの検査から
小さなショックと
そうでないショックが
次々と訪れたのでした。

うそでしょ。
うそだよね。
私、でかい爆弾抱えてる?

本人は
かゆくも痛くもない
しこりもない無痛なのに
数値だけは基準値から桁外れを指していた。

これが歳ってことなのか?


不妊だけでも
病人のように扱われるのに
それ以外の不具合でも
頭を悩ませるなんて。

いやいや、不妊病として
扱われたくなければ婦人科へ行かねばよい。

ですが
行きました。

婦人科の先生の反応は
そりゃもう
千差万別と言いますか。

まだ大丈夫よ、これから頑張りましょうと
穏やかな表情を見せてくれる方も
おられました。

そんな先生に当った日は
それはそれは
穏やかに内診を受けられました。

逆に
冷ややかな対応の方の
内診はきつかった。

かなりむごい対応です。

お医者さんの内診する動作一つ一つから
私の身体に確実に伝わってくる
冷たい反応。

まるで相手の気持ちを
透かしているようで
小股広げて身動き取れず
つらいの一言。

がしかし、高齢で妊娠を望む世間様の
反応は仕方ないわけで
なんといっても
私の身体には
正真正銘、身体の不具合があると
数値が物語っている。

仕方ない・・・と大人になり
一旦は飲み込みました。

がしかし。

それが原因で妊娠しないの?
単に高齢だから?
いや、ほかに大きな原因があるの?

ひねくれ者の私としては
どうしても
腑に落ちない。

その代わりに妊活情報を
あさって黙々と読み進めました。

自分にとって心地よい情報から
たった一行で降参したくなる
不快な情報まで辛抱強く読み進める。

不思議なことに
耳ざわりに感じてしまう情報サイトほど
「安全ではありません。」との
セキュリティがネット上で反応する。

それもぶっちぎって
読んだりしてみて
最終的に腑に落ちたというのか
納得できたのが
これでした。

畑で野菜を作って食べて
極力、添加物から距離を置く。

でした。

ほら、細胞は
食から成ると言いますでしょ。

仕方ないのです。
私はこの説が
もっとも腑に落ちたのですから。

所詮、素人のたわごとですから
誰にも理解されないことは
十分わかっているので
親友以外には話しませんでした。

この方法で行こう。

つまり、これまでの食生活を
徹底的に見直すことから始めまして
で、動き始めたのが
今年2020年2月。

それまでの食生活は
実に便利、楽させてもらいましたよ〜。

レトルト食品や
市販のうま味調味料をフルに活かし
調理していましたので。

白だし、
コンソメ、
鮮やかなドレッシングや
そりゃもう豊か。

最強のパートナーでしたなあ。

今日は何がなんでも自炊したくないと
主婦の嘆きを貫く日は
迷わずレトルト食品。

無添加表示ある無印良品のレトルトが
特に好きだったなあ。
バリエーション豊かで。

インスタントラーメンなんて
手放せるはずがない。

あまりに好きすぎていまして
独身時代、超節約期間を設けた時なんて
朝以外、昼夜の2食インスタントラーメン生活!

確か1か月続けたような。

好きなので
楽しみながらやっていたなあ。

お湯を沸かして
麺をゆでて
粉末のスープを溶かしたら
あれま、もうできてしまうの。

簡単、早い、うまい。

食べたい!と思い作り始めて
5分もたたずに
胃袋も脳も
幸せに満ちていく。

なので
食材棚には
レトルトやインスタント食品で
埋もれていて
備蓄が切れそうものなら
焦る焦る。

このように
便利で美味しい食生活に
何の疑問を抱かずに
当たり前に
長らく過ごしてきました。

それが妊活を機に一変だなんて。

まずは、夫が呆れていました。

1から畑を耕して
収穫した野菜だけで調味料を作ったり
料理しようだなんて
「なんたる無謀。まず無理でしょう。
続かない。」と言っていたなあ。

けれども
私にとって
根本的な体質改善の方法は
それ以外に考えられず
ずべこべこぼさず
えっさら、野良仕事にいそしみました。

はじめは
自然の摂理を必死で学んだ。
次に、土を学ぶ。

知識を蓄えた後に
土を耕し、
種子を選び、蒔いて
収穫できるのを待つ。

で何を育てるかは
気候、野菜のシーズンに
合わせるのです。

まずは大好きな
パン、パスタ、うどんたち。

麦を自給自足出来たら
理想なのですが
お米もですが
正直今の私にはハードルが高い。

なので、農家さんから直に
美味しそうなお米や
薄力粉、強力粉、中力粉を仕入れて
可能な範囲、手打ちしたり
乾麺を通販したり。

大豆だけは
やりはじめました。

味噌、醤油の自家製を目指して。

さらに雑草をも無駄にしません。

勉強していくとですね。

雑草の中には薬効があるものもいて
その子たちをこいできまして
お日様がしっかり届く部屋でからからに干して
お茶に煎じて飲用します。

ハーブティーも同様です。

フルーツティーは
フルーツを干せば
簡単にできます。

そこに、なるべく地元の鮮魚と
なるべく、美味しいお肉で調理。

うま味調味料は振らず
素材の味だけで
うま味を引き出し調味する。

こんな感じで
できるところから
じわりじわり生活を
切り替えていきました。

※パン屋さんのパンや外食は
相変わらず行きますが
あくまで自宅での手作り、
自炊に限ります。

こうしていざ始めていくと
理解していると思っていた内容が
実は深く理解していなかったと
後々に気づくことも出てきまして
なので当初は表面的だけを拾って
’オーガニック’とブログ名に入れて
更新していました。

切り替えた生活が板についた頃
夏前くらいでしょうか。

味覚をも
少しづつ変わっていきました。

身体の変化は
美容の変化は
本当に興味深いものです。

リンクしていますので御覧下さい。

それ以前に美味しさって
身体にとっても
細胞にとっても
美味しいんだろうなあ。

行き着くところ
昔ながらの手間暇かけた食生活が
現代人の私に
ぴったりはまったわけですな。

まるで、隠し味のようだなあ
なんて沸いてきて
こうして
’元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ’
としてきたブログ名を

’隠し味、少々。’

と改名し、
新たにスタートする運びとなりました。

私自身が興味のある分野ですし
家庭菜園ですが野良仕事も本気。

なので
これからこのブログは
主婦の家庭料理レシピが増える予想です。

料理家ではないので
偉そうに声を大するほど
大した内容を紹介できないと思いますが
自分のためにまとめておこう的な。

周りの方から
野菜を販売するの?
総菜売り始めるの?

なんて聞かれますが
そのような企みは
今のところ全くございません。

あくまで
自分の身体のため、
家族の健康のため、
表に出せない裏方のリアルは
汗水垂らして
必死で生き抜いております。笑。

ということで
私の生活が野菜たち中心へと
なりますため
収穫時期によっては
今まで以上に
ブログの更新がままならない
ことでしょう。

また、相変わらず拙い文章は
なかなか成長しないと思いますが
今後とも
新’隠し味、少々。’を
温かい気持ちで読んで下さると
本当に嬉しく思います。

引き続き、
よろしくお願いいたします。







次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 22:17| Comment(0) | 告知・自己紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ