隠し味、少々。

2020年08月31日

秋野菜、種まきの準備。

水栽培.jpg

8月最終日も
相変わらずうだるような暑さだけれど
日陰は案外涼しくって。

畑にいても
日陰に居られれば
3時間くらならその場にいられるくらい
風が心地よくなってきた。

すっかり秋の香り。

8月下旬から9月上旬は
秋野菜の種子蒔き時期。


発芽1.jpg

秋野菜の種子たちを
蒔いてみた。

品種は
アブラナ科とキク科がメインで
直植前に浸水させておくと
発芽しやすく定植の失敗が少ないよう。

2日も浸水していると
小さな白い根が顔を出すので

根1.jpg

根2.jpg

その後、土へ。

発芽3日目.jpg

美味しそうなカイワレ大根
に見える。

発芽3日目2.jpg

土は畑からこいできた。

追、肥料は不要なほどの成長ぶりで
ニョキニョキ
ニョキニョキと
日々伸びるベビたち。

どうかな、うまく育つかな。

続けて
コリアンダーパウダーを沢山作りたくて
そっちの種子も浸水中。

(前述画像の白皿2つがそれです。)

すでに畑に植えて今茂っているけれど
コンパニオンプランツのために
蒔いた5株をばらばらに育てているので
新たなる
コリアンダーエリアを作ってみたい。

あとは。

今時期、金時豆の種子も蒔き時で
おばあちゃんが元気な頃に
残してくれた金時豆を
浸水してみた。

10年以上の種子.jpg

15年以上もっと経っている貴重な種子だけれど
どうなんだろう、発芽するかなあ。

そんなこんなの
8月最終日は
1Lの汗はかいただろうか
草刈りで終わってしまいました。


ある日、休みになった夫と
ちょっとだけオシャレして
ランチデート。

着飾って出掛けるの
何か月ぶりだろう。(笑)

IMG-1179.jpg

上等なサーロインステーキランチ。

我が家では
滅多に口に出来ない
肉汁滴る霜降り肉。

外食2.jpg

なんでかって
残念なことに
牛を私の体質が受け付けない。

夫には毎度申し訳なく思いつつ
我が家では
牛肉どころか牛を使った乳製品も
ほぼ、買えない。

美味しさは
舌が知っているんだけれど。(´;ω;`)ウゥゥ

なので
外食くらいは
一級品を、ね。

舌も心も贅沢な一時を
心ゆくまで味わう
8月のおわり。





次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 13:55| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ