隠し味、少々。

2020年08月21日

隠し味と、いろいろあった8月。

トマト.jpg

私が畑を始めてからの初夏の
夏野菜収穫はまずまず。

瓜と茄子は
ほぼほぼ失敗。

その代わり
トマトとおくら、ゴーヤの成績は優秀で
その他の野菜たちと共に
我が家の食卓の材料半分が
畑で採れた野菜たちを占めるほどに。

ありがたき自然の恵み。

それらの材料と
昔から地元で営業している肉屋の鶏肉をグリルして
お手製ジェノベーゼで和えてみたら。

トマトとおくらと.jpg





味の決め手は
鶏肉の旨味と
お手製ジェノベーゼに漬けているにんにくと
隠し味ともいえる塩、かもしれない。

だって添加した調味料は
粉末コリアンダー
ナタネ油とオリーブオイル
ブラックペッパー
そしてお塩、だけ。

個人的な味覚で失礼ですが
レストラン並みの
美味しい味を引き出している、はず。なんてアハハ。

我が家はさいきんこれを取りいれまして
この塩から旨さを習ったのでした。↓

solt.jpg

ほんのり甘くって
嫌な塩辛さが
口にまったく残らないと言いますか。

野菜を水抜きしたい時は
もったいなくて使えず
以前買ったまだ大量に残っている精製塩を
その時だけは使うのみ。

このピンクいお塩で
料理をこなす。

何も
ゴリゴリしない
粒子に加工された商品を買えばいいのでしょうが
敢えて塊を選びまして
ゴリゴリ、ゴリゴリと。

毎度、正直面倒だけれど
素材の味を邪魔しないというか
マックスに活かしている
そんな気がしています。

これはある日に
生鶏をお手製ジェノベーゼに数日漬け込んで
それをフライパンでグリルしてから
さらにトマトで煮込んでみたら。↓

こちらはトマトと.jpg

味見のつもりが小鉢サイズ食してしまうほど
自画自賛した味は
トマト大嫌いの夫が
バクバク食したのが何よりの感想。

いやはや
ちょっとびっくり。

1円でも安い塩を買っていた頃は
正直、塩ごときでこんなに味の違いが生まれるとは
想像すらしなかったもので。

もうね、鼻から抜ける優しい美味しさと言いますか
食べ終わってお腹いっぱいなはずなのに
爽やか感を身体が維持している。

食べ過ぎたらあれですけれど
げぽってならない。

レトルト調味料の便利さに
長らくお世話になってきたけれど
シンプルな味付けに
素材そのものの旨味が引き合った旨さは
もやは敵わない。

この塩さえ使えば。

は、かなり大げさだけれど
このおかず1品と味噌汁で
飯のお替りが止まらない→夫。

そんなこんなで
すでに8月後半真っ只中。

お盆連休何したっけかと
忘れそうな勢いです。

お盆連休は
夫は連日仕事と
連日続いた痴話げんかによって
私の畑仕事は
より一層はかどるのでした。(笑)


*****

ツユクサが茂る畑は
土質が肥えて良い証だそうで
にしてもなんとも言えない青さが
美しさ際立つツユクサの花。↓

この子、実は食せる
身体にとっても良い立派な薬草、とのことで。(笑)

うちの畑には
他にも薬草になる雑草で賑やか。

食べられる雑草1.jpg


続いて
沢山ピーマンを食したくて
5月頃に唐辛子と一緒に10コ以上種子を蒔いたはずが
時期を間違えたか
移植が間違っていたのか
混植がまずかったのか
見事に失敗に終わった。

唯一、1ケ実をつけてくれて
私の親指くらいしか育たなかったけれど
大切に大切に口に運ぶ。汗。↓

唯一のピーマン.jpg


続いて、白胡麻、黒胡麻共に
10ケ以上は種蒔きしたはずが
雑草と間違えてたぶん引っこ抜いてしまって
かろうじて残った3本の木から
無事白胡麻、実る。↓

来年はたっぷり蒔くぞっと。

胡麻.jpg


続いて
9月に蒔きたいキャベツのコンパニオンプランツ準備のために
お盆前に蒔いた葉野菜たちのうち
サンチュと
チンゲンツァイが日に日に成長中。↓

それぞれけっこうなサイズになるようだけれど
連日の乾燥が答えているのか
じれったい発芽ぶり。

撮影していないサニーレタスも
一部成長しているけれど
水不足に気づいてからは
一日おきに水まき。

たぶんサンチュ.jpg

チンゲンツァイ.jpg


続いて、
ゴーヤはかなり優秀。

10ケ以上種子蒔きしたうち
3本が根付いてくれて
そこからポコポコ
実が成ってくれる。

冷凍保存がきくし
干せばお茶に出来るはずで
さて、どう保存しようか。

種子の周りの赤い果肉は
甘いのです。↓

熟したゴーヤ.jpg


続いて
6月に蒔いてから
梅雨に2週間以上雨が続き。

かなりの根が絶えてしまう中
なんとか行き付いた
早生白島と晩半白大豆の枝豆が
実をつけ始めた!↓

まだお痩せさん。

枝豆も順調.jpg


ということで
畑は相変わらず
雑草は青々と茂り
草刈りが追っつかないけれど
緑が多いと
全体に涼しい気がします。↓

だから全部は刈らない。

シソ1.jpg


てな感じで
畑仕事に勤しむお盆の最中、
所用があり
ぷいっと三重県へ。

ソーシャルディスタンスを
守りながら所用を過ごし
たまたま寄ったパン屋さんが
美味しくて
可愛いお店で
ちょこっとリゾート気分。↓

蓮根前に.jpg

で、その帰りしな、
本来なら愛西市へ
蓮根のイベントに参加する予定で。

コロナの影響で中心になってしまい
どうしても諦めきれず蓮根に会いに。

蓮根、大好き。


蓮根だけでなく
実は花びらも
花が枯れた痕に残る種子も食せるようで
いつか体験したいなあ。

蓮根を自分で食せるくらいの
小さい沼があったら・・・自家栽培に挑戦!

するだろうなあ。

なんて改めて
家の周りを畑で囲んで
鶏や羊なんかも放牧して
海もほんのり見渡せる
ご近所までちょっと距離あるくらいの静かな山の方へ
引っ越せたらいいなあ
なんて夢は、より一層膨らむ
お盆でした。

半自給自足生活の
人生を送りたい。

今日も平和に健やかに過ごせて
良かった。





次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 06:28| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ