元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年08月07日

葱が無くてもたこ焼き。

なぞのたこ焼き2.jpg

美味しいタコが手に入ったので
たこ焼きを作りました。


生地の材料は

薄力粉:強力粉 同量
粉末だし(昆布、椎茸、いりこぶしの純粋粉末)
塩、胡椒

分量は主婦ならではの
目分量。

これらを混ぜ混ぜしたら
あっさり生地の完成で
なんと!
葱とキャベツが無い。

なんて無いのは分かっていて
きっと玉ねぎでも美味しいはずだと信じて
挑戦してみた。

玉ねぎはミキサーでみじん切りにして
生地に練り込んでしまえば
作り慣れない者でも
失敗せずコロコロしたタコ焼きが出来るはず。

なぞのたこ焼き1.jpg


「豪快というか雑というか。。。」

夫が横でぶつぶつこぼしていたけれど
結果良ければ良し^^

容器に生地をどかっと満タンに入れて
穴らしき中央に具材を入れまして
お箸でくるくる丸めていけば
あらよっと。

個人的には油多めにした方が
美味しいと思う。


具材は
ぶつ切りタコ
しめじ
アスパ
茶色してるのは
お粉が胚芽入りなためです。

葱もキャベツも使わなくとも
玉ねぎだけで野菜の甘味が生まれ
新鮮なタコがあれば
より美味しいたこ焼きちゃんが
誕生するなんて
大成功ですわ。

もしタコがなくても
エビ、イカ、鶏肉、魚、豚
あとは玉ねぎさえあれば
美味しく出来るでしょうね^^。

うちも
具材に困ったら
やってみよう。

--------

おまけ;

私が住んでいる三河地方には
日間賀島という小さな島があります。

タコが名産なのですが
そのせいか
どうなのか
昔から母がタコ好きで
今でも魚屋でよく買うので
私もその恩恵を受けていて。

今回もけっこう大ぶりなタコを
もらえたので、たこ焼きを作りました。

そもそも新鮮なタコは
めちゃくちゃ甘くて
旨味が強い。

茹でたてを
かぶりつけるなら
そうしたいほど
とにかく美味しくって。

冷ませば
お刺身にもなりますし
北海道の水タコみたく
足が太ければ生刺しもいけますね。

抜群の美味しさには
新鮮なタコである
というのが前提付き。

贅沢にも
新鮮な魚介が
たまたま沢山手に入って
消費に困る!
なんて時が訪れたら・・・。

今すぐ食せないからと
生のまま放置すると
例え冷蔵庫で保存しておいても
半日で鮮度が落ちる。

なので、素ごと凍らせてしまう。

それでも1週間以内に食したいので
やはり火を通しておきたい。

ぶつ切りにして湯がいで冷凍してしまうとか
惣菜にしてしまうとか
佃煮にしてしまうとか。

魚介は鮮度が
命でございまする。

ということで
今回たこ焼きの他に
お刺身でも頂いたのですが
それでも食べきれなかったので
ぶつ切りにして冷凍保存へ。

後日
オリーブオイルとニンニクで煮込んだ
タコアヒージョにすれば
めちゃくちゃ
美味しいのでございます。

タコを堪能できた
幸せなひと時でした^^。





次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 06:10| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ