隠し味、少々。

2020年08月02日

ゴーヤで8月を迎える。

ゴーヤ1.jpg

私が住んでいる岡崎市では
長かった梅雨がようやく明けた。

梅雨明けた暑さは
殺人的だけれど8月らしい。

昨夜は
開催されない花火大会のために
打ち上げられた花火音だけが
ドンパチ部屋の中に轟いたけれど
8月も穏やかに生活できたら何よりですわ。

で自分のことながら
先週膀胱炎気味から始まった体調不良で
今年2月に畑を始めて以来
初めて1週間、畑に触れなかった。

どうなってることやら・・・

パートを終えてから
その足で畑へ向かいました。

びっくり仰天。

逞しい雑草たちでジャングル化しつつある
畑になっていたけれど
絶えず降り続いてくれた雨のおかげで
絶えてしまった農作物の中に
枯れることはなく
たわわに実る野菜たち。

ゴーヤは健在を超えて
立派に育っていた。

ゴーヤ2.jpg

最初はこんなにおチビちゃんだったのに。↓

受粉3.PNG

ゴーヤは
お母さん花と
お父さん花が受粉して実がなるのだけれど
受粉は虫たちが日夜頑張っているおかげ。

めしべが黄色いお父さん花、雄花。↓

受粉1.jpg

めしべが緑色のお母さん花、雌花。↓

受粉2.jpg

人間界では
ゴーヤに沢山の実をつけてもらうため
人の手で授粉させるらしい。

いくつか挑戦してみたけれど
どれを人工授粉させた花だったか
この一週間の成長で
さっぱり分からなくなってしまった。

にしても
葉っぱのカーテンが作れるほど
日々広がるゴーヤは
私が作ったやぐい支柱のせいで
倒れるーなんて叫び声が聞こえてきそう。(笑)

ゴーヤ3.jpg

周りの畑では
ビニールハウスの支柱の根元に種子を植えて
栽培している賢い農家さんがいたりして
大きく実るゴーヤがぶらぶら沢山ぶら下がっていて。

安心して成長出来る環境を整えてあげないと
実も少なかろうに。

なるほど、来年はもっと
賢くやらねば。

そんなこんなで8月は始まりましたが
雨による水害だけでなく
深刻なコロナ2度目の自粛要請が
沖縄では始まっていて。

この稼ぎ時期に2週間以上も
営業をストップせざるを得ない事業者がいると思うと
これが2度目の要請だなんて
事は、深刻。

雨風に強い野菜たちを育てて
食いつなげる方法を
真剣に真剣に考えてしまった。

これから台風シーズンです。








次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ