隠し味、少々。

2020年07月17日

どてかカボチャを使って2品作る。

カボチャネタ1.jpg

へたすれば人の顔のサイズ以上にも育つカボチャは
まさに今が旬で
道の駅やJAへ行けば安価で手に入る。

ごつごつしたものから
つるっとしたものから
種類は様々。

このかぼちゃを
母が叔母からもらってきてくれたので
いざ調理です!

このドデカかぼちゃを一気に食すには
かぼちゃの煮付けとポタージュスープ。


まずは、煮つけから作ってみた。

まずは真っ二つに切るのだけれど
女性の力では刃がたたない?

それくらい恐ろしく固いけれど
恐る恐るでも包丁を入れていくと
なんとかなるもので。

半分になってくれさえすれば
後は簡単。

4つにしてから
皮表面のいぼのようなところだけをそぎ落とし
皮はある程度残し
煮付けは大きめにカット。

カボチャネタ2.jpg

カット出来たら
ナタネ油を使いニンニクをこんがり炒めて

カボチャネタ2-1.jpg

この日は
生姜、醤油、黒糖シロップに漬けた鶏肉と干し椎茸を加えて

カボチャネタ3.jpg

さらに醤油と黒糖シロップをドバドバ投入。
中火でコトコトさせて
かぼちゃに火が入ったら、ピーマンを投入。

さらに弱火で煮込んでいくけれど
頃合いを見て、仕上げる。

かぼちゃの原型が溶けてしまうほど
煮つけることも可能。

カボチャネタ4.jpg

続いてはカボチャのポタージュ。

カボチャは、薄くカットして
玉ねぎも同様にカット。

カボチャネタ5.jpg

オリーブオイルにスライスしたニンニクを炒め
香りが出てから玉ねぎを炒め始める。

カラメル色になるまで炒ったら
カボチャを投入。

カボチャネタ6.jpg

カボチャの原型が無くなるまで
炒め続けたら
塩と粒胡椒、ジェノベーゼ(バジル、ニンニクのみじん切り、塩、オリーブオイルで出来る)を投入。

固まったルーのようになったら火を止め
そこに氷を投入。

スープ状になるまで
追氷していき、好みの質感になったら出来上がり。

さいごにミキサーにかけるか
網でこせば
おなじみの口当たりなめらかな質感に仕上がるけれど
待ちきれずそのまま食卓へ。(笑)

カボチャネタ7.jpg

個人的には
コンソメを添加しなくても
野菜そのものの旨味が濃いので
この調味だけで
美味しく仕上がっていると思う。

ポイントは、お塩。
お塩、が美味しさの秘訣、かな。

暑い夏なら毎日頂きたくなるポタージュは
私、主人の大好物でございまする。

あとは、カレーにしたり、
味噌汁にしたり、
てんぷらにしたり、
コロッケにしたり
レシピはまだまだあるけれど
この2品だけでドデカかぼちゃは一気に消費できます。

今回のレシピは以上だけれど
調理したカボチャは
おそらく東京南瓜。

カボチャネタ1-1.jpg

私も春にこの種子を植え
畑ですくすく育っているところを見ると
同じ形状なので、きっとそうでしょう。

これが巨大になるのかー。

カボチャネタ0.jpg

あとは、沖縄かぼちゃの種子も植えまして
すくすく成長中。

カボチャネタ8.jpg

こんな感じに実を結んでいく。

カボチャネタ9.jpg

おまけ:
ちびゴーヤが誕生した!

カボチャネタ10.jpg

さいごに。

かぼちゃは包丁を入れてしまうと
足が早い。

けれど、素の状態で木箱に日陰で保存しておけば
2か月以上は持つし
カットして冷凍しておけばもっと日持ちするので
今この安い時期にごっそり買いだめするのは
賢い方法かもしれないなあ、と。

旬な野菜たちを
毎日食したい。









次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 16:12| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ