隠し味、少々。

2020年07月15日

お買い物したあれこれ。

冷蔵庫1.jpg

キッチン周りのお買い物を済ませた。
1点は冷蔵庫。

どの野菜たちにも旬があり
収穫時期を迎えれば
待ったなしにどかっと収穫。

もちろん、次の収穫シーズンまでの
保存食用として
計算して栽培しているのですが
実際目にしたら泡食うだろうか・・・。

なんとも贅沢な在り方ではありますが
やはり無駄なく食べきるためには
なんといっても保存力が物言う。

天日干しにしたり
塩や水漬けにしたり
煮詰めたり
いろんな方法があるけれど
いざという時もっとも簡単な方法は
冷凍。

生のまま冷凍してしまえば
保存料の添加がまったく必要なく
1か月以上は保存出来る。

この保存が自分にとって重要なり
冷凍室大き目の冷蔵庫を探しました。



本心は業者みたいな
どでかいサイズを求めている。(笑)

ちょっとオーバーだけれど
仮に4〜6人家族用大きな冷蔵庫にしても
残念ながら今のキッチンスペースには入らないので
サイズをはかり
ネットで候補を決めてから
近所の量販店へ品定め。

最終段階は
お値段を比較し、安い方にオーダー後
待つこと1か月。

冷蔵庫3.jpg

無事、到着。

せっかくならと選んだ
自動製氷機機能付きにしてよかった。

これは本当に助かりますね。

冷蔵庫.jpg

しばらくこの冷蔵庫に
お世話になります。

でもって、冷蔵庫で保存する惣菜は
ガラス容器に入れて
まだまだ足りない容器たちを求めに
パートが終わったある日
長久手IKEAへGO。

もうね、1分でも早く買い物を終えたいので
購入リストを作っていきました。

イス組み立て0.jpg

が、前回買った狙いの品が完売入荷待ち!

致し方なく、別容器にして
次なる狙いは
5L用のウォータサーバ。

我が家は、水道水を煮沸してからでないと
飲料水にしない面倒くさい生活を選んでおりまして
その保存のために
お酒の空瓶を活用しております。

瓶たち.jpg

この瓶たち
80度の沸騰水にも耐えうる逞しさ。
(説明書きはなく、実体験にて。)

耐熱性はとてもありがたいのだけれど
本数が増えると場所を取るし
当然のことながら重い。

その点、ウォータサーバーは
何かと便利だけれど
50度以上を注げないのは難点。

でも、難点を超えたのが
この容量で2千円もしない安さ。

IKEA以外にこんなにも破格な品は
探せなかったほど
基本この手はお値段がはります。

瓶たち2.jpg

あとは、竹のボール。

実は、調理の際に
夫婦2人分ではなく
体調が優れない両親分も同時に作っているので量が。

このくらいの大きいボールは
重宝するだろう。

天然素材は見ていても美しいし
心地いい。

あとは、ダイニングチェアを
また2脚ゲット。

イス組み立て1.jpg

セルフで組み立てるのは
面倒だけれど
安さはありがたいものです。

買い物はまだまだ続く・・・。


次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ