元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年07月05日

薬草健康茶、鮭グリル、キュウリの和え物などなど。

自然がいっぱい2.jpg

野草を食せないものかと
調べていたら
雑草の中に薬草があることを知った。

ということで
我が家は
薬草健康茶を実施中。

一つ目は独特な癖のある
ドクダミ。

雑草の薬草茶1.jpg

ドクダミ茶を隣町のお茶屋で買って来た。

乾燥しているとこんな感じ。

これを
ほうじ茶、台湾茶、烏龍茶と各々をブレンドして作っていて
さいきん、ハマっている。


鬱陶しい雑草!
だなんて、なぜ隅に追いやっていたのだろう。

そのくらい、効果効能に我が目を疑った。

にしても、この癖のある味は
どれほど身体に良いと言われても
好き嫌いが見事に分かれるのか
先日我が家に泊りに来たお友達は
お茶が苦い〜とぼやいていたようで。(笑)

他のお茶とブレンドしているので
飲みやすくなっているはず。

と思っているのは私と
慣らされた主人だけかな。

お手製のドクダミ茶を作ろうと試みていて
こいできたドクダミを只今乾燥中。

続いての薬草健康茶は、スギナ茶。

畑の土手で
なぜこんなにも土筆の子供が茂っているのか
不思議になってしまって調べたら
なんと!これも立派な薬草だったという。

雑草の薬草茶2.jpg

スギナは、土筆の青いバージョン。

普段見慣れている土筆は
胞子の花を咲かせている状態で
花が咲いていない青々とした棒状がスギナ。

見た目は茎茶?緑茶のよう。

雑草の薬草茶3.jpg

楽天を通じ、老舗お茶屋で通販してみて
恐る恐る飲んでみたら・・・

なんというか、どこかで飲んだことのある味。

うまく説明できないけれど
2杯目からは味に飲み慣れたので
今は美味しいと思って飲んでいる。

ということで、スギナも
たくさん繁殖しているので
こいでお茶にしようかしら。

この子の効果効能も素晴らしいです。

ここからは、主婦の家庭料理。

先日行ったホムパへ
鮭を沢山買ったので
グリルして持参した。

オリーブオイルにスライスしたニンニクと生姜で
鮭を皮ごとグリルして
塩コショウで仕上げて出来上がり。

ポイントは、鮭の皮をパリパリにグリルすること。
これで、料理上手だと勘違いしてもらえる^^。

鮭の何とか.JPG

相方をタルタルソースにしたけれど
強調性あるソースを活かしたい時は
メインの具材はシンプルな味付けが、やっぱりいい。

そう思った。

締めは、キューりの和え物。

キュウリの和え物.jpg

暑い夏には
お酢を効かせて
さっぱりさせてくれる生姜が
キュウリの青臭さを際立たせる。

と思ったので
塩で水抜きしたキューりに
生姜と人参を漬けたガリと
手作りツナを混ぜて和え物に。

自分的には、このまま食して美味しかったけれど
後日、マッシュしたポテトとマヨネーズを加え
ポテトサラダにしたら
美味しい!と主人が喜んでいた。

もう、夏レシピのシーズンですね。

おまけ:
東京生活でお世話になっていた方で
京都へ移住し自然栽培を9年続ける知人から
採れたての京野菜というのでしょうか。

新鮮な野菜たちを始めて買ってみました。→ ★河野農園★

注文の品.jpg

トマトの食べ比べと、巨大ズッキーニとキューリ。

食すのが、あー楽しみ!



次項有コスメティック販売小売店 ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 21:24| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ