隠し味、少々。

ようこそ。 このブログは 自然栽培での家庭菜園で育てた野菜で作る家庭料理や、暮らしの中にひっそり佇む美に触れたあれこれを元エステティシャンが綴っているブログです。           bizen.jpg          ☆インスタグラム☆⇒⇒⇒@michi.elegancestyle ☆HP☆⇒⇒⇒bizenjapan.com[既存客様専用通販サイト]

2020年07月02日

カテゴリーのリニューアル。

カテゴリーのリニューアル1.jpg

今日からいよいよ7月で
私が住んでいる愛知県三河地方では
連日の雨となり
梅雨シーズン真っ最中。

雨は恵み、に違いないけれど
連日ともなると地面がぬかるみ
河の氾濫や土砂崩れの恐れが生じるので
多すぎるのもまた大変なもので。

私にとっての
大切な恵みと言えば
通販を利用して下さったり
ブログを読んで下さっていたり
日頃お世話になっている方々。

そのおかげで
こうして生活が出来ているし
ブログのネタも
豊かになるわけでして。

6月も、ありがとうございました。

画像はモスバーガーの
嬉しかったサービスの一コマですが
この嬉しい気持ちや
大切な恵みに感謝の気持ちを忘れないように
7月も日々過ごしていけたらと思います。

さて、4月頃にブログのタイトルと
カテゴリーのリニューアルをしまして
不定期で更新してきました。 → 
カテゴリーのリニューアル0.jpg

このブログのカテゴリーは
私の生活をリンクしながら
記事にしており
妊活や婚活を一時設けていました。

ところが、
不妊治療は特に
私自身に大きな影響を与えました。

とにかく悩んだ。
考えた。

結果的に
不妊治療を中断した変わりに
体質改善
取り掛かりました。

体質改善とは一言ではくくれず
方法は山ほど。

私の場合は
食事を徹底的に見直すために
家庭菜園をチャレンジしました。

それが
今回のブログのテーマ
カテゴリーのリニューアルの
きっかけとなっています。

画像;畑でぐんぐん成長するトウモロコシ。
カテゴリーのリニューアル4.PNG

野菜たちを自力で育て
収穫しよう。

始めは週末畑のつもりでした。

できるところから
少しづつ。

それが、種まきシーズンがどう、とか
支柱をどうとか、
周りの畑の様子を見学したり
頭から離れないようになって
週末どころではなくなりました。

1人で黙々と無我夢中に
勤しんどります。

風になびく木々の音が
ざわざわと耳に届いてくるほど
無心になって手を動かす畑仕事。

唯一の話し相手は
初心者の私を気にかけてくれる
隣畑のおじさんや
80歳をゆうに超えたおばあちゃま。

あとは両親。

それでもくっちゃべっていては
手元がおろそかになるので
各々黙々とすすめる
実に地味で、素朴なコミュニティが
私の日常へと化した。

画像;畑で育つ夏大根
カテゴリーのリニューアル3.jpg

泥だらけ、汗まみれになるし
汗をシャワーのように吹出し
鍬を持つ手でいつもマメが出ていて
爪の間には土が混じって黒い。

かろうじて、顔の日焼けだけは
タオルで遮れていますが
日焼け止めなんて
目がしみてしまうので
すっぴんでなければやっていられない。

麦わら帽子に顔を覆い隠すタオル、そして長靴姿は
すれ違っても
誰かまったく分からず
手先はいつも綺麗にして
メイクもしっかりしていた元エステティシャンだなんて
誰も気づいてくれません。汗。

雑草を刈って、
必要であれば水やりや支柱を立てたりして
時期がこれば種子を植えて、
実れば収穫して。

これを
ひたすら繰り返す。

真面目にやればね、初心者の私でも
いっちょ前に野菜を収穫出来るもので
達成感と共に感動の嵐でございます。はい。

カテゴリーのリニューアル3.jpg

栄養たっぷり。
育てる感動たっぷり。

もちろん植えたばかりで
収穫までたどり着けない時は
自然栽培する農家さんから直接野菜を通販したり
お隣さんから野菜を頂いたりして
食いつなぐ。

こうして口にする野菜たちと
鮮魚をメインにして
あとは信頼できる肉屋を探して
そんなんを材料にして
調理をしながら早5か月。

中年の私に
まず美容という形で
変化が訪れるのでした。

もっともダイレクトだったのが
体重減。

いまのところ
4キロダウン。

女性40歳を過ぎますと
お腹周りの肉がつきまくって
体重が増える一方よ〜!と
真剣に悩む。

数日、食事を抑えたり
甘いものを控えて数キロ簡単に減っていた
30代とはわけが違う。

私の周りの友人も
嘆いております。

ところがところが。

体重計のハリが
50キロ代を切る日が
こんな早く訪れたのは
感動。

身長は160.数センチなので
50キロ切ればまずまずでしょうか。

理想は47キロ前後だけれど
50キロ切るのは
7年ぶりの光景であります。

さすがに周りが気づき始め
「どうやって痩せたの?!えっなんで?」

あびるような質問と
おまけの褒め言葉を頂けるので
調子こいています。(笑)

食べるものを
切り替えただけです。
食べる量は変わっていません。

あとは、
私の顔の住み心地良かったのか
いつも存在していた吹き出物たちが
ほぼ姿を消しました。

さらに、シミもじんわりですが
姿を消しつつある。

いつか画像に残せたらな。

ここまでが美容上の変化。


ここからは
内科よりで
あくまで感じたことです。

まず辛い生理痛が
ほぼほぼない周期が
出てきました。

辛い周期は今でも
時々ありますが。

出血の質も変わった。

また、曇りや雨になると
生理前や生理中、
さらに排卵期前後に
激しい偏頭痛や肩こり、
動悸や不整脈があり
かなりしんどかった。

それが、ほぼ気にならなくなりました。

あとは、
私は食後に
必ずと言っていいほどゲップと共に
胃液や内容物が少し逆流していて
不快だったのですが
なくなりました。

あとは花粉症や猫、埃アレルギーの症状が
ある時期からぴたりとでなくなりました。

あとは、就寝中
夜中に身体の至る筋肉がつって
飛び起きていました。

ちぎれる!というほどの
激痛で襲われたらしばらくは
やぐるっていました。

これが、ぴたりなくなりました。

と、今のところ思いつくのは
こんな感じでしょうか。

今でも
大好きなパンを買いたくて利用したり
外食をしたり
頂きものを口にしたり
そんな時もありまして
以前のような不快感が襲ってくる時も
あります。

どでかい吹き出物、ようこそ。

自分の体質と
原因をなりに理解できるようになったので
そんな時は慌てずに
再び自炊に戻ります。

数日で
肌も体調も落ち着くので。

注意事項;
たまたま私のケースです。
個人の体質はそれぞれ違います。

あくまで私のケースですが
食を見つめ直し
それを実行し
結果自分の体質が変化していく様は
純粋に興味深い。

食は、美容ケアにとって
基本中の基本ではあるけれど
それ以上に生命を繋いでいる
もっともっと重い深いカテゴリーだと
再認識するのでした。

画像;畑で育つゴーヤ
採れたて8.jpg


画像;5年以上放置し枯れてしまった畑。
カテゴリーのリニューアル5.jpg

自然の摂理を理解し
雑草と共に野菜を育てていく自然栽培で
こんなに青々と豊かになっていきました。

画像;畑の野菜いろいろ。
採れたて7.JPG

「周りがそうだから、ではなく
自分ならどうしたいか」

ここを大切にしたかったので
今回のカテゴリーのリニューアルに
至ります。

カテゴリーのリニューアル6.jpg

これまで設けた
’40代妊活奮闘記’と’アラフォー婚活’を
へ移行しまして
あとは引き続き

にて更新します。

私のことなので
動きながらまた
リニューアルするかもしれませんが
これからもマイペースで
更新出来ればと思います。

改めまして
これからもよろしくお願いいたします。







次項有コスメティック販売小売店 ビゼン公式HP bizenjapan.com
posted by Michi at 07:41| Comment(0) | 告知・自己紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ