元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年05月22日

自然の恵みが豊富な季節。

自然がいっぱい1.jpg

今、生活空間に植物の恵みが
豊富にありまして、眺めているだけでも
ほっこり。

ずらっと、まとめます。

庭のラベンダーが花を咲かせました。

目を凝らしてみると、とっても可愛らしい花。

ラベンダーも以前、公開したミントのように
ほおっておいて
どんどん広がっていました。

育てやすい!
というか、ほぼ、手がかかっていません。





水差しにして増やしたり
乾燥させてお茶にしたり
浴槽につけたり
ポプラとして活かしたり、しようかなあ。


続いては。

「早くこがないと、広がっちゃうよー。」と近所のおじさんから
声をかけられましたが
私にとっては大切な食材でして(笑)。

それが、ドクダミです。

自然がいっぱい2.jpg

まさに今、花盛りで
このタイミングで、ごっそりこいでいますが
量が半端ない。

草むしり同様の作業ですが
葉は、ほうれん草のように炒め物に出来るようですが
薬草独特の香りが強いので
我が家では、乾燥させてお茶にする予定です。



続いては。

旬も終わり頃のきゅうりを
ありがたいことに大量に頂きまして
今晩、ピクルスを仕込もうと思っています。

自然がいっぱい3.jpg

ピクルスを漬けるためには
風味つけにニンニクが欠かせません。

ニンニク、生玉ねぎも
これまたありがたいことに頂けたので
この3種の野菜たちで漬ける予定です。

自然がいっぱい4.JPG

来年は、この野菜たちを
自分で収穫できるようになれたらいいなあ。

旬の野菜は
収穫時期がほんのひと時。

なので、どうにか保存できるよう工夫しないと
腐らせてしまう。

お漬物が最適、でしょうかね。


続いては、
乾燥昆布が手にはいったので
という理由と、おにぎり用の佃煮を切らしてしまったので
佃煮を作ります。

仕込みは、浸水から。

自然がいっぱい6.jpg

一日かけて浸水していきます。

佃煮は保存がきくので
瓶3本以上はがつんと量を作りたいものですね。



続いては、食材ではないですが
お花たちが今、種子を放出中。

自然がいっぱい7.JPG

これ、パンジーの種子です。

パンジーたちが種子を抱えていたなんて
まったく気づかず・・・

なのでほとんど飛んでしまって
採取できた貴重な種子たちの画像です。

15度から20度くらいで発芽できるようなので
挑戦してみようかな。




最後に、名称が分からない
カラーのような花の種子。

白く粒つぶしているのが種子ですが
粒大き目の粉が埃と混じって
そこらじゅうに広がっていて
掃除が手間ですが
貴重な種子たち。

自然がいっぱい8.jpg

どこかに植えようか、どうしようか。

そんなこんなの
5月は夏前季節の変わり目。

植物の変化を楽しめる
見ごたえある季節です。







次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ