元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年04月08日

誕生日プレゼントにタイム、自分にもタイム。

プレゼント.jpg

水分をたっぷり含ませ
中和させた土を重い鉢に整え、
可愛いハーブのタイムを植えました。

両手で抱えても、どっこいしょ、重さ半端ない。

タイムは、しそ科のハーブ。

歴史は数千年以上前に遡り
殺菌力の高さから、口臭や喉の炎症、そして風邪予防だけでなく
肉や魚料理のスパイスに使われている。

私には馴染みが無かったというか
さほど魅せられてこなかったハーブたちも
ハーブの効能を知ってからというもの
自家栽培だけでなく
友人の大切な日のプレゼントしたいと思うようになり
数週間前から準備していった。

時節柄、殺菌力や、除菌に、どうしても敏感になってしまう。

そもそも人体に悪影響がない上に強い殺菌力を担うものってあるの?
あれば何だろう?

そんなことを黙々と調べていくと
癖のあるハーブほど優秀な効果効能を持つことが分かる。

ドクダミや、うこんや、あと何でしょう。

苦くて美味しくないものたちは普段隅に追いやられる存在だけれど
この子たちは実に逞しく、知れば知るほどその優秀さに驚く。

人が肥料も手間もかけず
ただじっと、自然の中で、日々、逞しく、
力強く成長して続けているなんて。

今の時代のサプリメントや健康補助食品、
薬がなくてはならない前に
優秀な植物たちの本来の力を拝借して
人間が本来もっている自然治癒力を高めたい。

だけれど、植物本来は、地味過ぎて、シンプル過ぎて、
劇的な効果がすぐ現れないことが多く。

適量さえ守れば少なくとも毒にはならず
積み重なれば身体に有効に働いてくれるって
科学的に論じている人もいる。

細胞のミトなんとかまで活性してくれたら、ね。

ということで、ちょっとタイム。

ここさいきん、戦争を経験したおじいやおばあの経験談を
耳にすることがあるけれど
今の時代の流れが、まさにあの時の予兆のようで
むしろ始まっているだと、異様な様を巷では疑い始めている。

不安や恐怖は、弱さを肥大させ、
TVから流れる情報のすべてが正しいと
疑う考えすら失い、
国を信じ、国の報道通りの行動を始めると、どうなるか。

右みて、皆、右へ。
左みて、皆、左へ。

これがすさまじく恐ろしいわけで
どこかおかしくない?

なんてひねくれた考えが芽生える私は
性格がひん曲がっているのでしょうが
ありとあらゆるデータに基づいた推測を
論じている人たちの記事に目にしてしまうと・・・。

だから、タイム。

ちょっとしたネタで
誰かを、何かを、叩き、責め、避難することは至って簡単。

そこに情熱を注ぐくらいなら
静かに日々知恵を養っていって
自分の感覚を研ぎ澄まし
生きぬくために、何が不要で何か必要なのか、
そして、優先順位は何なのか、
自分なりの答えを見い出しながら
いざという時がきたら声を荒げる準備を着々と整えていたほうが
賢いのではないだろうか・・・なんて、切実に思っている。

そんなことを立ち止まって考えてしまうと
静かに穏やかに自然と共に送る生活が
一番の自然な在り方だと気づく。

お金に囚われない、
権力に囚われる必要がない心でいられるのなら
もはや、怖い物はないような。

その域にいくには、やはり、日々、知恵を養うしかない訳で
今まで気にも留めなかったタイムの殺菌力をちょこっとお借りしたりして
植物からその根幹を学び、
育てる楽しみや、美味しさや、
そんなことに夢中になれる生活が
どれほどに豊かなのか、と思えてしまう。





次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ