元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月30日

感染しないための自分なりの身の守り方。

美味しい2.jpg

もうすぐ美容院を開業予定のお友達が
取り扱う商材を試供したいとのことで
モデルをさせてもらいました。

画像は、試供後に行ったランチ先の画像ですが
私が一昨年から在住している岡崎市は
健康を気遣う自然派重視の飲食店数が
街の規模に対して多いような気がしていて
またこの街を好きになりました。

けれどどれだけ健康に気遣っているつもりでも
今では避けて通れない
新型コロナウイルス。

死亡者数は、目を覆いたくなるような数で
いたたまれない思いです。






お友達が
昨夜ホームパーティーに招待してくれて
ここでもその話で持ち切りだったけれど
「感染後に回復した患者さんのニュースの報道が乏しいのはなぜだろう。」
と、話題があがりましたし、
海外の患者数とは比にならない
日本で報道されている感染者数の差。

一体、何が現実の数値なのでしょう。

そこに輪をかけて
TVで毎日お見かけする政治家の方や
そのご家族ほど
どことなく言動が異様というか
威厳や緊張感を感じられないし
大変なお仕事に就かれているかと思いますが
一体全体、どうしちゃったのでしょう。

私は東京都内で在住時代に
その業界のお手伝いをしたことがありまして
代議士の中には使命感があり、温かい方もおられたので
悪く捉えたくないのですが
隠蔽だの、なんだの、TVから流れる情報のほとんどが
ネガティブにしか感じられず
さいきんTVスイッチすら入れていません。

ただ、面白いもので
私がわざわざTVをつけなくても
職場のご婦人方が、絶えず、新鮮なTVの話題を大量に運んで下さるし、
SNSからオートマチックにピックアップされるので
おかげで世間の動向には、触れています(笑)。

その代わり欲しい情報は、
自ら検索をかけてチェックしています。

『コロナウイルス 死者の数』で検索してみますと
私のPCからは、
日本北部のとある医科大学 医科大学ゲノム医科学部門が
上位にヒットし、
国別の推移を公開していました。

日ごとに更新されているようです。

その他にも、私の脳みそでは
読み進めることが難しい専門的情報も
個人で配信されている方もあったりして
難しすぎる内容はどうしても読み飛ばしてしまいますが
嚙み砕いて数あるデータを基に
配信されているサイトもあるので
これだ!と思ったら熟読しています。

インターネット情報は、
突然非公開になることも実際にあるので
必要だと感じた内容に関してのみ
データにおこして
別フォルダにストック。

そもそも、それらのデータ事態が偽りだったら?

実際に現場に携わっていないからこそ
自分を守る術になりそう!と
思える新しい対策があれば、とりあえず試しています。

そこから新型コロナウイルスの性質、
なぜ死に至るのか、
ウイルスにとっての悪環境、
などなどを直接情報に関わる業務に従事する方々たちや
またはそれらを引用して配信している
ジャーナリストの方もおられるので
科学的根拠と、プラス、何かしら効果を実感することができたら、
その情報はおそらく間違いないだろうと
あとは信じて、自分なりの知識の蓄積しています。

素人の私が自分の判断で情報を集約するのは
かなりの時間がかかりますけど
あえてTVのスイッチを入れなくとも
インターネットから情報のがかえって
効果的な知識を得れるような気がしてなりません。

ということで、
あくまで私の例ですが
自己免疫を高められるとされる、
すなわち感染しにくい体質作りのために
今工夫している生活を少し、紹介します。

・除菌系の商品は買っていません。
その代わり、食品添加物の重曹と煮沸水(常温)で溶かして作った重曹スプレーを持ち歩く。
 → いつもしゅっしゅしています。また、その方法で作った重曹液での、歯磨きと、うがいの徹底。
   今のところ、体調はいいです。

・地元で長らく生々している作物で作られた果物、お茶、
 無添加、有機、オーガニック表示のある野菜、またそれらで作られた調味料や
 なるべく生きている発酵食品で調理し、食す。
 在来種・固定種で収穫された栄養価の高いお野菜や穀物を取り寄せ中。
 → 素材そのものの栄養価が高いようです。

・レトルト食品、インスタントラーメン、冷凍食品、スナック菓子に含まれるとされる
添加物が身体に与える影響を自分なりに調べています。
 → 極力、口にすることをやめました。

・がりを作ったり、生姜の佃煮を作ったり、毎食、生姜をしっかり食す
 → 生姜は血流を促進し、体温を高め、免疫力は3割UPするとか。


ざっくりこんな感じですが、
自己免疫力を高めるって
身体にとって優しいというか
自然の摂理に順応するような
まるでおばあちゃんの食生活と同じスタイルに戻ったような。

実は妊活のために始めたのが本当のきっかけで
最近、やたらと主婦の家庭料理記事の更新頻度が高いのは
そのためです。

たかが私程度の庶民が話題にしたとて
ムーブメントには到底なり得ませんが
いつも読んで下さっている方の参考になるのかしらと思い
細やかながら紹介してみました。

ただ、どれだけ気をつけていても
感染する条件が私に揃ってしまったら
その時は待ったなしで感染するでしょう。

もちろん回復する場合もあるようですが
最悪は死を待つしかないわけで
想像するだけでも
震えあがるほど恐ろしいですが
ウイルスの原理を
データを基にいて解説する方の情報により
必要最低限気を付ければいい事とは何かを理解出来れば
少なくとも怯えずに過ごせます。

それより、感染以上の恐怖は、
噂に尾びれがついた話題だけを信じ切ってしまい
恐怖心からメディアの情報だけを鵜呑みにして
小売店の長蛇の列に並ばなくては
落ち着かないようになってしまうことが
一番、一番の恐怖です。

除菌の商品がなければ、除菌効果を得られるほかの方法を試せばいいわけですし、
マスクやペーパーがお店で買えないのなら
自宅の引出から古着を引っ張り出してオリジナルを作ればいいわけですし、
外出自粛であれば、漬物や保存食だって時間をかけて作れますし、
勉強するいい機会になりますよね。

私なんて、元々デブ性で
人間そのものが元から外出自粛型なので、はい。

一日でも早い、事の終息を願ってやみません。








次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ