元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月29日

金柑、はっさく、鯖の味噌漬け、ウコン、プレゼントのさいきんあれこれ。

畑4.jpg

畑2.jpg

家庭菜園に励む隣のおじさんと
収穫時期だからと頂きました。

新鮮なブロッコリー、菜の花、ネギ。

うちからも差し上げ
私の住んでいる身の周りでは
こうして昨日も今日も平和な一日です。

今、目の前にある生活と
やりたいことのちょっとを頑張ってみるくらいの毎日が
大切なのかもしれないと思う今日この頃です。


山畑1.jpg

先週、
ずいぶん前の記憶の引出を探り、
35年以上ぶりに実家の山畑へ入りました。

目指すは、金柑と、はっさく。

プラムの木は絶えてしまったけれど
黄色の実たちは、あの頃と変わらず
沢山の実をつけてくれていました。

実は、収穫時期はもう終盤で
だいぶ実が落ちてしまって。

三脚や長枝切ハサミが用意できなかったので
手の届くところだけ収穫しても
沢山取れました。

木から自然に落ちた実たちが
あちらこちらに散らばっていて
入浴に使えるので、それらも無駄なく拾って。

さっそく自宅へ戻り、
作りました。

まずは、きんかんのジャム作りから。

重曹水で消毒してから
金柑の種を取り、あとはさとうきび糖と煮詰めるだけだけれど
小粒なので種取りが、とにかく手間で時間を要す。

でも、味は、格別なのでございます。

種子を取っておいたので、
発芽させようと準備を始めました。

続いて、はっさく。

これらもまた手間で
皮から果肉だけにするわけですが
7個剥いたら1時間以上かかるなんて、
いやはや。

一部は蜂蜜をかけて頂きました。


残りはジュース作り。

2L分の果肉になったので
素手で果肉をぐちゃぐちゃにつぶしてから
黒糖と漬け、ジュースにしました。

夏みかんJ.jpg

美味しくないわけがない。

入浴には、
はっさくを2つ切りにしてそのまま浴槽へ。

ほんのり、柑橘が香る
癒しの一時でございました。

続いて、生鯖を買ったので
味噌漬けの準備をば。

味噌.jpg

赤味噌を買いまして、
作り置きしてある米麹の甘酒を大量に加え
混ぜる。

味見をしてみたら、思ったほど甘くなく
なのでさらに追甘酒。

味噌2.jpg

こうして、甘く仕上がった味噌だれに
生鯖を漬け込み、冷蔵保存で待つこと1日以上。

今日の夜か、明日、頂きます。楽しみ。

続いて、’うこん’。

栽培しようか思っていたら
実家が所有するいくつかの畑の中で
たくましく育っていたという。


父曰く、植えて5年以上経つとかで
試しにこいだので
スライスして、干して、粉末にしようと思います。

うこん.jpg

ひなうこんは土に返して
次への成長を願って。


きんかんも、はっさくも、
私の知っている限り35年以上の樹木から成るし
うこんも土の中に潜んでいたし、
いやはや、なんたる贅沢品を
ずいぶん長らく知らずに
ほおっておいたものです。汗。

身体にとって
真の優しさは、毎年同じ木で実をつける果物や野菜たち。

さいきん始めた勉強で
得た情報です。

さいごに、
結婚パーティーに参加できなくなった沖縄のお友達が
沖縄焼き’チャタロウ’の器を送ってくれました。

祝い.jpg

気持ちが和みそうな可愛い器たち、
手にとってみると軽さにびっくりしました。

慎重に使わないと割ってしまう。
気を付けなければ。

こうしたお気持ちが本当に嬉しい。
ありがとう、そしてこれからもよろしくね。

そんなこんなで
私の1、2週間は
瞬く間に過ぎていきました。








次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com


posted by Michi at 09:43| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ