元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月20日

初の手作りべったら漬けと、さつまいもフライの補足。

べったら漬け0.jpg

出掛け前に、
塩で水抜きしておいた野菜で
べったら漬けを作りました。

人生初のべったら漬けに挑戦しましたが
簡単に出来すぎて、これまた続けられそう。

べったら漬け2.jpg

こんな感じで作りました。

大根と、今回人参も加え
適当な輪切りにします。

野菜たちの表面に
塩をまんべんなくつけてから
重しをしつつ、約1日かけて放置。

野菜の水分が抜けるので
冷水ですすいで、しぼったら、
清潔な容器にそれらを入れ
米麹で作った甘酒と共に漬けて
冷蔵保存でさらに待つこと一日。


べったら漬け1.jpg

はい、完成です。
いやー、なんとも簡単。

仕上がりの感想ですが
今回は、乾燥米麹の甘酒を使いました。

私の発酵がまずかったのが
甘さは控えめに仕上がり、
でも、大根独特の野菜の風味と甘酒の旨味が
なんとも抜群ねえ。

ちょいと味見と思い、手を伸ばしたら
ぼりぼり1つ2つつまんでいました^^。

大地を食しているわ〜という
美味しさでございます。

手作りはどのくらい日持ちするでしょうね。
これも、今、実践中です。

さて、最後補足します。

先日、さつまいもフライのブログを更新したのですが
フライの火加減を説明しました。

ところが先日、他の準備をしながら
火加減を一定にしてフライをしたら
なんとカラッと仕上がった!

火加減の注意は必要なく上手に出来るので
補足しておきます〜。


ずっと弱火で10分くらい経っています。↑






次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com


posted by Michi at 08:44| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ