元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月04日

’亜鉛不足と、インスリンが高過ぎました。’の続き。

糖質に気をつける1.jpg

亜鉛の栄養素不足について公開した昨日のブログに続き、 →★
インスリンの高い数値を出してしまった私。

今の時代、妊娠を目指す女性たちに
糖が高いのは珍しくないようで
私もそのうちの一人に入りまして。

治療ついでに
今までの生活を見直し、
食生活をもごっそり治療中です。

その中で始めた、発芽豆。

一昨日、水に戻した豆ちゃんたちの新芽が
ぬくぬくと顔を出してきました。



※昨日のブログの文内で
レンズ豆、プランタンと一部更新したのですが。
正しくは、ひよこまめ、プランター。

誤字が多くて、読みにくくてごめんなさい!
すぐ修正しましたm(_ _)m

さてさて、いつしかの血液検査で
インスリンの数値(uU-mL)が高いと出ました。

インスリンって何?は、
厚生労働省が発信している健康情報サイト’e-ヘルスネット’で知ることが出来ます。

私の数値は、肥満ではないし、糖尿病でもないけれど
インスリンの数値が高いので基準値に戻す改善をしましょうとのことで
ドクターの指示通り、
処方薬を服用し始めました。

なんとも穏やかでない糖尿病用薬と記されている錠剤を
一日2回の服用だなんて。

看護士さんからも
薬の説明を受けた際に
「糖尿病ではないですから安心してくださいね。」と
念押しされました。笑。

服用後、インスリン数値が基準値にならなければ
自己注射治療が始まります。

そうなれば、自己注射セミナーも参加せねばなりません。

そもそもの目的は、
インスリンの数値を正常値に戻せば
妊娠する確率がぐっと上がる報告が一部あるようで
その目的を果たすためです。

すべては、質をよい卵を作るために。

そして、私が持っているふかふかのベッドで育ててあげられる
妊娠体質を整えるために。

先日の亜鉛のブログに続き、
インスリンの数値でひっかかったという
ブログ内容でしたが
実は、TSHという甲状腺数値の異常でも
ふんずまっております。汗。

さいごに。

身体にとって一番の自然は
不妊治療をせず、自然に授かる日を待つこと。

治療はその逆で不自然な流れなので
通院しながら頭のどこかでは迷いがあります。

そもそもの卵子の老化や
染色体異常のリスク。

治療による体への負担はもちろん
通院しなければストック出来るはずの現金を考えると・・・。

ただ、治療をして
本当に愛らしい我が子を抱っこしている
年齢の近いママたちの笑顔に触れていますと
私にもまだチャンスが残されているなら
最後頑張りたいと思うわけです。

なので、私の通院はこれから1年を予定していて
それで授かれなければ
夫婦二人の穏やかな生活を送ろうと
主人といつも話しています。

通院によって発覚する
自分自身の身体の不調たち。

医学の祖、ヒポクラテスが残された
「あなたの食事こそ、あなた自身の薬である。」
が真実ならば。

通院は即座にストップすることでしょう。

我が家の冷蔵庫の中身の大半は捨てなければならず
ペーパーや洗剤以外スーパーで買えるものが無くなってしまう。

食に対する今の日本の在り方や矛盾に気づきつつも
自分がどんな食生活を送れば
穏やかな妊活が過ごせるか。

これが今、一番の課題です。

牡蠣4.jpg

画像は、春になってきたので
去年食した時に残しておいたニラと唐辛子の種を植えて、
ローズマリーとミントを増やしたいので、植えました。

あとは、前述したひよこまめを発芽中で
腐らずあともう少し発芽が進んだら
自家栽培を始め、残りは食します。

アボガドロの種の発芽に成功していて
うまくいけば鉢で栽培する予定です。

私の頭の中をクリーニングしているような
只今、妊活食生活の治療中でございます。笑。

思っても仕方ないですが
気づいたら妊娠してたよ〜
という同世代のママたちが羨ましい^^。




次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ