元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月03日

亜鉛不足と、インスリンが高すぎました。

牡蠣.jpg

牡蠣を手に入れて
不足した亜鉛の栄養素を補おう。





一歩間違えば、痛風の門が開くので
毎日爆食は禁物ですが
赤ちゃんの授かりを待っている身としては
優秀な卵ちゃんや
旦那さんと一体になった魂ちゃんをなんとか授け
子宮のベッドで育てられる身体を整えないと、
この世で会えない。

亜鉛の不足や、インスリンの数値が高いと
妊娠の過程で支障をきたすと言いますから
検査の数値が基準値から外れているなら問答無用。

手を打っていかねばなりません。

成人女性は毎日最低でも8mgの亜鉛を
摂取したい大切な栄養素と言われ
中でも群を抜いて100g中13.5mgの含有量を誇る牡蠣。

ただ、一日40mg以上は
過剰摂取として毒になり得ますので食べ過ぎには要注意。

牡蠣1.jpg

たまたま購入できた牡蠣は業者用で
1個34.5g。

私の親指ほどの大きさでした。

この子を2個食せたら
一日の亜鉛はおおよそ満たせるでしょうか。

私の場合は仕事上、
これらの材料を手に入れられるので幸いなのですが
一般の主婦の方でも
朝早く市場へ出向けさえすれば
スーパーで買うより賢いお買い物ができる、はずです。

牡蠣レシピは、
いつか主婦の家庭料理カテゴリーで公開しますね。

牡蠣2.jpg

ガーリックソテーしたり、
フライにしたり、
あとガーリックと乾燥バジル煮なんて抜群!

ともあれ贅沢過ぎる食事になる牡蠣さんですが
なにせ日持ちしないので、そんな時はつくだ煮。

牡蠣5.jpg

みじん切りにしたら
市販品と変わらない佃煮が出来ます。

牡蠣のエキスがしっかりしみ込んだ煮汁は、
生姜の佃煮も作れちゃうよ。

牡蠣3.jpg

亜鉛不足対策で牡蠣以外は、
乾燥ひよこ豆を買いまして
昨日から発芽豆に挑戦中。

プランターで栽培して自家栽培にも挑戦します。

緑豆を買って、もやしも自家栽培できたら面白い。

ここまでお読みになって頂き
気づかれたかもしれませんが
私はメーカーサプリメントより、食事派でございます。

なぜって、そばにいる主人が美味しい思いも出来、夫婦円満なので。(笑)

あっ、漢方も飲んでいますね。

毎日の食事以外には
病院で処方された亜鉛を一日二つぶ服用し始めました。

妊娠をお知らせ出来たら
それが結論ですね^^。

次回は、インスリン高い数値について
ブログで公開する予定です。







次項有コスメティック販売小売店をやっています。ビゼン公式HP bizenjapan.com


posted by Michi at 08:27| Comment(0) | 40代妊活奮闘記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ