元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2019年09月16日

秘密基地にできそう。

や平0.jpg

個人的にどんぴしゃなお店に出合うと
ブログで公開せねば!となっていまして
またもや、見つけました。

ただ、通りがかりに立ち寄ってみようかしら、とはならないであろう
大通り沿いからは見えない
静かな田園地帯のど真ん中にそこはありまして。

よくぞこの立地を選ばれたなあと
大将の自信に触れているようで
周りの景観は田んぼでも
趣のある店構えのギャップに
胸が高まるばかりでした。

正面玄関には5台ほど駐車スペースがあって、
たまたまなのでしょうけれど高級車ばかりがずらり。

いよいよ店内へ入りますと
無駄のない和な清潔感溢れる空間でございました。

メニューを見て驚きましたが、
見事に’鰯’のオンパレード!

そう、行った先は、
’いわしのや平’という鰯専門居酒屋。

主役になることはないであろう鰯で勝負するなんて
いきですねえ。

一先ず、初来店ですので、刺しから頂きました。

なんというか、私の身体が全身で喜んでいるかのような
口に運ぶと、言葉が止まる。

主人なんて、少年のようにウキウキしてしまって、
動きに落着きがなくなって、
ビール倒してしまう始末。汗。

文句がつけようがない臭み0の鰯さんの旨さを
これでもかと最大限に引き出した
抜群の鮮度に脱帽でした。

次に、頼んだのは
なめろうでございます。

なめろうは、これまでいろんなお店で食してきましたけれど、
もしかして、これが本物のなめろう?

磯野風味が漂うパリパリの海苔に挟んで
ぱりっと頂くのですが、これがなんともまあ、
言葉が出ません。美味しすぎます。

ゆっくり食しせれば幸いなのでしょうけれど、一瞬で完食。

や平2.jpg

次は、焼きでございます。
一人1匹、いや、2匹は頂きたいと思うほど
当たり前すぎるメニューですけれど、もっと食べたい。

続いて、磯部揚げ。

梅とシソが中に巻かれ、中央にあるながいもが
ほくほくに揚げられていて、美味しくないわけがありません。

そして、天ぷら盛り。

表面はカリカリ、中はふっくらとみずみずしく、
すべての具材に文句なし。

や平3.jpg

続いては、鰯つくねでございます。

天つゆで頂くのですが、
程よく練られた鰯の食感とゴボウが
揚げた油と天つゆに相まって、抜群の旨み。

や平6.jpg

〆は、いわしのや平丼でございます。

ざっくり千切りした大根が乗っていますので
よく混ぜてから食して下さいね、とのことでした。

いつもお酒を頂く主人は、
お酒で満足するのか飯ものをがっつり頂くことはあまりしませんが
私の丼を一口味見するやいなや
ワンコのような愛らしい表情ですべて平らげそうだったので
慌てて追加しました。

これもまた、美味し過ぎです。
お世辞とか、オーバーな表現では決してなくて、
正直に美味しい、その言葉以外でなかったです。

近々、や平さんへまたお邪魔したい。だって、全メニューを制覇したいもの。

や平5.jpg

素材の良さを最大限に活かし、
レパートリーの豊富さで飽きさせない創意工夫が
職人魂を垣間見たような、いいお店を知れて本当に幸せだなあ。

場所が場所がゆえに秘密基地になり得そうですが
ブログで公開してしまった以上
それはないのでしょう^^。・

とにかく、素晴らしく美味しかったので
黙っていられなかったです。笑。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by Michi at 07:41| Comment(0) | 穴場なグルメ店
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ