ビゼン「新」ブログ

2019年09月11日

渋谷のスタンディングバーに思いを馳せて。


2.jpg

主張の強いお野菜と言えば、にら。
まさに今、この三河地区の畑では、
にらの白い美しい花が満開です。

にら、と言えば、餃子。

3.jpg

↑これ、雑草のように見えませんか?全部、にらちゃんです。

1.jpg

実家の畑でも、まさに今大量のにらが生い茂り、母に収穫してもらいまして
大量のにらを主役にした餃子を作りました。

花椒入りの定番と、シソ入りの2種ネタ。

ビールを片手に、キッチンで立ちながら
餃子を包んでは、焼いて食べて。

また包んで、焼いて、食べて、飲んで
餃子とビールの相性は抜群。

立ってアルコールと美味しい食事に舌鼓していると
この光景はまさに
スタンディングバーの
淡い思い出が蘇ってくる。

その昔、渋谷のワインバーにちょくちょく行っていました。
駅裏の人気スタンディングバー。

店内に入りきらない客人は
ワインの樽テーブルを囲み
都心の夜空の下で楽しそうに飲んでいた。

おつまみには、
塩っ気強いハムやチーズ。

ワインとの相性は抜群だったけれど
塩気とアルコールのセットはむくみの天敵。

30分もすれば私が履いている10センチのパンプスは
足のむくみで血を吹き出しそうだった。

顔は笑っていたけれど、その下は苦しんだからこそ
思い出深い。

毎度、そのお店には1時間以上は居られなかったけれど、
狭い店内だったにも関わらず、多くの客人でひしめいていたあのワインバー、
今もあるかしら。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by Michi at 08:45| Comment(0) | 主婦の家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ