元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2019年08月22日

ほどよい疲労感に続く爽快感。

4.jpg

がむしゃらになって汗を流して、ほどよい筋肉の疲労感の後についてくる爽快感。
やっぱりスポーツって好きだなあ。

先週末、ソフトバレーの得点係として
お友達が率いるチームが参加する大会へ顔を出させてもらった。

会場には他のチーム員などなど200名以上いただろうか。
バレー好きな市内の大人たち男女が集まって
現役時代、アタッカーだったでしょ?名プレイヤーがいるチームもいたり、
皆でぜったいに勝ちたい〜とギラギラなチームもいたり、
ただただ楽めればいいよ〜とリラックスしたチームもいたり、
私には見慣れない光景が新鮮でワクワクしたなあ。

参加すれば勝利したい欲がどうしても高まり、個人、チームのスキルが高まれば高まるほど結果に拘っていく。
スキルが高い人ほどに。

仕事もそうだけれど、結果に拘りすぎる高ぶりと比例して、感情も高ぶっていく。
その高ぶりを自分に向け、集中できる糧にしたい。
それが出来れば、一先ず、周りに迷惑をかけない程度のスキルは高められるはず。

けれど、他者に向かってしまった場合、事態は思わぬ方向へ。
不思議と、結果に拘り、感情が高ぶれば高ぶるほど人間関係のプチトラブルがついて回る。

個人でつき合えば悪い人ではないのにね、なんてこと、職場で当たり前に目にする光景は、せめてプライベートの趣味の時間くらい、無縁で居られれば幸いなのかも。

ごちゃごちゃ考えずに、何より怪我をせず、この時間を各々楽しむのもある種のスキルかもしれないなあと。

さいきんめっきり幽霊部員になりつつある私と
チームの創立者Kちゃんとランチへ行って
久しぶりにこんな類の話で大盛り上がりした。

ランチの席では、脳にほど良い疲労感と、その後の爽快感を得た。
人の言動に深く見つめてみるって、ほんとうに興味深い。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ