元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2019年06月09日

やりたい事の自由の前には責任がセット。




私が今住んでいる岡崎市も
6月にはいり、いよいよ梅雨へ突入。

今日も朝からずっとぐずついた天気で
明日の月曜日からこの天候がしばらく続くようですので
洗濯物を貯め過ぎず、
賢く暮らしていけたらいいですね。

6月と言えば早いもので2019年も折り返し目前。

世間を驚愕させる犯罪ニュースに心を痛める反面、
梅雨のじめじめ感を一気に爽やかにしてくれた
芸能の山里さんと蒼木さんの和やかな結婚報道で
温かい風が吹き込むような6月へ突入し
私と言えば、
毎日の暮らしの中から
やりたいこと、やらなければいけないことを
自分なりに優先していましたら
5月30日ぶりの更新となりました。

片足では世間の風を感じつつ、
片足では地に足をつけ、
6月も自分なりに
無理せず、焦らず、自分なりの心地よいペースで
歩んでいけたら幸いで
それも元は
そばにいてくれる主人や
日頃から関わって下さる皆さんのおかげの他なりません。

と一旦リセットを入れつつまだ、
すべきことが山積みで
正直、気持ちの余裕が生まれるのも
7月を過ぎた頃かもしれません(汗)。

リフレッシュをかねて
時系列で遡る10日間をまとめてみます。

昨夜は、久しぶりに
主人のお友達夫婦宅へお邪魔しまして
串揚げを振舞ってもらいました。

自宅の串揚げ、初体験です。

私の気の合うお友達でもある奥さんが
たまたまお休みで、準備してくれました。

お野菜や、
ささみのシソ梅、豚ばら、海老などなど
豊富な材料を一つ一つ丁寧に串に差す。

かなり時間かかっただろうに
本当にありがとう!

手間暇かけた材料を食卓に並べ
中央に油を注いだフライアーを眺めていますと
待てど待てども油が過熱されず
ここで、プチハプニング。

付属の別プレートがはめられたままで
加熱がうまくできず、でした。

7-5.jpg

7-9.jpg

問題はさくっと解決されまして。

二家族分で、多めの50本くらいの串盛りよ〜!だったはずが
想像以上に美味しく頂けて
結局大人4人で綺麗に平げてしまった〜。

Hくん、Hちゃん、
いろいろありがとう、そして、ご馳走さまでした!

他にも、数件、
楽しい会食の席につかせてもらいましたが
それらは後日、ブログでまとめるかもしれません。

あとは、日中の私はと言いますと
実は、とある会社で
週4日、3〜4時間パートを始め
厳かに2カ月が経ちまして、
ようやく新しい環境に慣れてきました。

これも、後日、ブログでまとめるかもしれません。

あとは、5月決算だった主人の会社の会計処理が
今も続いておりますが
それもしつつ、
その合間合間に作業を再開したDIY。

と言いますのも
3月下旬に夫婦で新たに引っ越してきたこの新居に住み、
早2ヵ月。

内装が綺麗なのはとっても幸せこの上ないのですが
「キッチン、リビング、ダイニング、洗面所、お手洗い」
がきれいさっぱり収納スペース皆無!

壁を使って、突っ張り棒を駆使しようとて
突っ張れない幅広スペースがほとんど。

なので、棚を購入するか、
造るしかありませんで。

そこで昨年から主人や、
主人のお友達が回収してくれた廃材たちを
こつこつリメイクしてきた木材の活躍の出番がやって参りました。

7-11.jpg

7-1.jpg

DIY達人たちの動画や画像で
ひたすらイメージトレーニングを積み重ねてきまして
インパクトとスケール、研磨機プラス、
これまた主人の仕事道具をお借りして
のこぎり、水平器?、金物直角定規と
DIYには欠かせないアイテムをフル活用。

7-3.jpg

金物直角定規とスケールで採寸して
ノコギリで裁断して、木くずを掃除機ですって、
ボルトで仮穴をあけて、また木くずを掃除機ですって、
インパクトでネジを入れ込んでいく、の地味〜な作業の繰返し。

ということで
この10日間で3台ほど棚を造りました。

まず1台目。

元々、使用していた茶棚がありまして
同じ高さの棚が欲しかったので設計したところ
設計通りのスペースにすっぽりはまってくれ
おまけに木材そのものが頑丈なので
大の大人が座ってもビくともしない頑丈な棚の完成でございます。

そこへ薄板に
DAISOで購入した大理石調のリメイクシートを貼って
1500oのお化粧も完成。↓

7-2.jpg

続いて↑2台目の棚。

左画像ですが、
小さめの調味料と、オイルやボトルの液体調味料を
置ける棚が欲しかったので、リメイクした2本の木材で
ミニ棚を1台。

7-12.jpg

これもリメイクシートを活用して
ブラックのレザー調のシールと組み合わせて
好みのモダンな色調に完成しました。

続いて3台目。

↑右画像は
冷蔵庫と壁の隙間を活かしたく
ここには
珈琲、紅茶段
お菓子や野菜段、
買物袋など日用品を入れる棚です。

サイドの材木は
かつてホームセンターで2×4材を購入したものを
活かしました。

のこぎりで裁断する手間が省け、
この棚に限っては、さくっと完成できました。

改めて、スムーズなDIYのコツは
直角と水平、それに
作業場の確保と段取りに限ります。

このネタも近々ブログでまとめれたら面白いなあ。

一緒に生活を共にしている主人ですが
私の性格を理解しているせいで
基本、ほぼ褒めることがない手厳しい人でして(笑)
完成した棚を見ても「ああ出来たねえ。」とさくっと。

そもそも
「生活しやすいプラス、心地良いと感じられる空間。」
に、手元にある材料を活かしたDIYなので
主人の反応を求めていない(はず)で、
前提には、
彼の仕事に支障がきたさないように
注意を払いながら作業をしているつもりでしたが
無反応に近い無関心はある意味、面白いなあと洞察しております。

ところが昨夜、お友達とDIYの話題が上がり
「綺麗に棚が完成されて、本格的なDIYに正直驚いている。」
と口にしておりまして、
そうだったの!?!と
反応に驚いてしまいました。笑。

と、こんな調子で
10日間で3台の棚がトントン拍子に完成できましたが
DIYは、完成した時の感動は一塩でして
時間を忘れて没頭してしまう。

そうなると、すべきことを
ないがしろにしかねないので
ほどほど、というバランスが何より大切でして。

基本は、生活(仕事)が優先順位。

期限のある事を優先し
その合間合間をみてDIYするのは
思うように完成しないのでじれっいものですが
それにめげずに
生活空間が落ち着くまで
DIY、まだまだ続けます。

もしかしたら一見すると
無理しすぎているように映るでしょうか。

実は、私がしていることはどれも
冷静に選択している事で
しいて言えば、
毎日の自炊の献立を考えるのが億劫だなあと思い始めている程度で
心がギスギスする人間関係があったり、
時間に追われるようなストレスフルはまったくなくて、
どれも夢中になれることばかりで
本当の意味の心のゆとりを持ちながら楽しめています。

「自由が一番。」
「自分のしたい事をすることが一番の幸せだ。」

とは、よく耳にするメッセージですが
これら自由の前にあることを忘れないでいたい。

それは、周りに迷惑をかけることが基本なく、
すべき事の責任を冷静に見つめて行動を積み重ねるからこそ、
その後に副産物のように自由がついてくる。

つまり、責任を果たさず
自由を貫こうとしてしまうと
その域は’わがまま’

この相対するバランスを
自分が心から理解でき、言動に変えられたとき
初めてその引き換えに自由だけでなく、
充実さや、真の豊かさを得られ
美しい在り方のような気がしています。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
挙式が決まった花嫁エステ随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
posted by Michi at 11:08| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ