ビゼン「新」ブログ

2019年05月29日

難しいことは分からないけれど脳科学って面白い。




私のブログを読んで下さっている中で
どのくらいの人が
お子さんのいない専業主婦生活を送られているのだろう、
とふと頭をよぎりまして
ある人が話していたことを思い出しました。

専業主婦の家事に報酬を支給しようと
最低賃金でもって算出したら
約年収200万円に相当すると言われている。

これは、月15万円弱となるので
諸々の控除をしたとしても
手取り月11万円の計算になります。

経験の有無はさておき
そのくらいの労働力として評価できる、と
考えますと
例え子育てがなかったとしても
専業主婦も立派な仕事ですよね。

実際、家事代行サービスという
世にはれっきとした役務があって、
私の周りにも
お金を出して利用している家庭がありますし
ビジネスとして成り立っています。

その専業主婦も月日を積み重ねれば重ねるほど
熟練されていく、はずなので
そうなると報酬評価もどんどんと高まる。

であれば稼ぎ手が旦那さんであれば
毎月家事として定額の給料を下さいね、
と堂々とお願いする資格は充分にありますね〜。

もちろん、それぞれの家庭のお財布事情は違うので、
支給してもらうかどうかは別としても
そのくらい生活で大切なお役目だと
私自身再認識したことがあります。

私の場合ですが、
昨年5月に嫁ぐ前に
妻としての目先の道筋を主人と話しあいました。

それまで4年10カ月の沖縄生活、プラスその前3年、
自由きままな独身一人暮らしを横臥しておりまして
あくまで誰かのためでなく、自分のための生活。

生業を持つ目的は、自分のため。

それが逆になるわけで
自分のことだけを考えればよかった独身生活から
一家の大黒柱である主人中心に合わせる生活。

この変化を想定して、
専業主婦が主で、
他の時間は経理のパート(主人の会社)、そして出張エステやビゼンを
役割にしていこうと道筋が決まりました。

住む場所、金銭、関わる人の環境のすべてが変わり、
さらに、定められた家計(予算)の中で
バランスを取りながらやりくりをし、
それを毎月こなしていく。

始めは、食材を買い込み過ぎて食費が不足したり
安いからと多めに買い込んだ野菜を腐らせたり
先を見越した小さな計画すらこなせなかった。

裏では、思った以上に苦戦していました。

それもだんだんと当たり前に出来るようになり
創意工夫といったアレンジをするほど余裕が出ていきました。

将来貯蓄を冷静に考えるようになり
やがて小さなことまで気になるようになり
それを旦那さんにちくちくと突っ込み始めまして。

それから、喧嘩というか
意見の食い違いがたびたび起こりました。

子どものいない専業主婦にとって
目の前の社会が家庭になるので
旦那さんとの距離感が近すぎていきます。

しかし、大前提は生計を共にする夫婦なので
例え稼ぎ頭が夫が自由を主張したとしても
ある程度、目先の計算をして、
時には注意が必要なこともあります。

ではありますが、
意見が違い過ぎると
何が甘えで、何が図々しさなのか
境界線が分からなくなる時が私にはあります。

家庭は生活の基盤ですから
自分にとって居心地のよい場所であってほしいと
と頭では分かっているのに・・・。

話はそれまして
先日、さいきん中野信子さんという方にはまっている・・・
という記事を更新したのですが
さいきん、とは正確には1週間くらいです。

きっかけは
さんまさんのほんまでっかTV。

私にとって、さんまさんのその番組は
とても為になることが多いので
youtubeでわざわざ検索をかけて
再放送を選択し、ラジオのように流しながら
家事をこなしているのですが
それも視聴し続けると
だんだんと未視聴の番組がなくなっていくんですよね。

そこで、
類似した番組はないものかと模索していたところ
たまたま目に止まったタイトルをクリックしたところ
それが中野信子さんだと知り
脳科学って何!
この人の話口調も、理論も、すとんと落ちてくる〜!
となりまして、それが先週の話し。

なので、ほぼ毎日1時間以上は
脳科学のヒアリングを家事をしながらしています。
脳のストレッチ。笑。

よく考えますと、さんまさんのその番組で
たびたび出演されており、
ということは、ずいぶんと前に目にしていたはず。

主人との喧嘩と言いますか
意見の違いが起こり
近しいと捉えていた彼との本質の中でも
大きく食い違っている面があると知りまして
私の中でますます謎が深まり、
なぜ、こんなことが気になるのだろう?
どうしたら気持ちよい関係を築けるの?
何が不快で、何が嫌なの?何が納得できないのだろう?
どうやったら客観的に物事を考えられるんだろう?
感情論ではなく、客観的に仕組みを理解するには
どうしたらいいの?となり、その動画へ。

ということで、
専業主婦にとって旦那さんとの良好な関係を築くことが
やっぱり幸せや豊かさに直結しているなあと
自分のことながら再納得しつつ
最後のまとめ。

生まれつき、面白い子や
生まれつき、頭のよい子など
持った性質(資質)は変わらないとしても
環境の変化によって思考が変わる性質を
脳は元々備わっているので
考え方が変われば人生が変わる、
という理論は、脳の性質上ある意味正しいと言って間違いはない、
との解説がありました。

そういえば、マザーテレサも
こんな言葉を残しています。

「思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。」

個人的には
中野信子さんの対談動画から日々学んでいますが
動画配信者の権利とか著作制限がまったく分からず
責任を追えないので
このブログではリンク出来ませんが
脳の仕組みを理解するほどに
いろんな人の顔が思い浮かんできて
本当に面白い、のであります。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
挙式が決まった花嫁エステ随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ