ビゼン「新」ブログ

2019年05月28日

雨の日の走行注意。

おはようございます。

私は、昨年の5月
14年ぶりに三河地区へ嫁いだことを機に出戻ってきまして
今年の5月は異常な暑さよ〜!と
周りから伝え聞き、
ようやく今日5月らしい気候を体感しているのでしょうか。

14年も経つと、忘れます。
地元の気候感。

小雨と曇り空のおかげで
少し肌寒いくらいの気温になりましたが
寒暖差で体調を崩さないようにしなくては。

7-1.jpg

雨の日の走行で注意すべきことと言えば、
道路の渋滞とスピンの危険性でしょうか。

雨の日のスピンの怖さ、
私は知っています。

本当につるっと行きます。
ハンドルが効かない。滑った時の冷や汗と来たら。

本当に雨の日の運転は
いつも以上に注意が必要です。

ということでおニューのタイヤ画像でございます。

昨年、中古のミニカーを主人に購入してもらいました。

車の整備工場を経営している主人のお友達のツテで
私が乗りたかったミニカーをお手頃価格で手に入れられましたし、
前のオーナーが大切にしていた名残かのような
シートや内装も綺麗で、程度のよい車両で
私的には大満足していたのですが
「タイヤ、そのうちパンクするか、滑ってよしだよ。」と
弟から突っ込まれまして。

そこまで目がいかなかった。

ハンドルが重かったり、
雨の日に滑ってしまったり、
何かしらの不具合を感じていたら危機感を持つだろうに
一切何の支障もなく走行できていたので
10カ月くらいタイヤのことはすっかり頭から抜けていました。

すると、先週の話なのですが、
このミニカーちゃん、
トラックにぶつけられまして。

私は乗車しておらず、駐車していました。

トラックは
ミニカーの前を駐車をしようとしていて下がったわけですが、
小さすぎた私の車両が完全に死角にはいってしまい
ぴーっ、ぴーっ、ゴツン、と。

といっても、ナンバープレートがべこりとへこみ、
あとは、ボディが5センチほど線になってへこんだだけ。

実はトラックのうんちゃんは
私のお友達のおとうちゃんが経営する従業員で
もちろん会社ですので保険に加入しているはずなのですが
そこでお父さん、
「タイヤやばいぞ。修理する変わりにタイヤ4本新しいのに変えてやるからそれでどうだ。」
と打診がありました。

ちなみにおとうちゃん、
会社で10台近く車両を保有しているので
業務に必要な車の不具合にはとても敏感なお方。

今回の件、赤の他人であれば、
もめないためにも、示談はまずあり得ず
警察に連絡し、
事情聴取を取ってもらい
加入している保険会社に連絡をして
保険料で修理費用を充当します。

これが通常の手順です。

ただ、コスト面で浮いた気がしても
保険の等級が変わり、保険料が上がってしまいますが
それは仕方ないものです。

日頃、とってもお世話になっているおとうちゃんで
会社経営の苦難が、私なりに何となくでも理解できるからこそ
小さなことは気にしない、と
潔く考えを切り替えました。

そもそも、今回の件がなければ
タイヤ交換すらしなかっただろうと思うと
逆に命を助けられたのかもしれないと思うと
なんと御礼を申し上げてよいのやら。

人も、足に合わない靴を履いて歩行すれば
足腰に負担はかかるし、
転んで怪我をするリスクが高まりますから
そう考えると車も同じだなあと
新品のタイヤを見ながら、考えてしまいました。

雨の日は特に、渋滞も起こりやすいですし
焦ることなく、
「滑るかもしれない!ぶつかるかもしれない!」
とハラハラしているくらいが
危機感が持ててちょうどよいのかもしれません。

くれぐれも気をつけて運転しなくては
と身が引き締まる思いです。

ハンドルを握る以上、
小さな交通事故でさえ他人ごとではないので
雨の日の走行、お互いに気をつけましょうね。









mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
挙式が決まった花嫁エステ随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ