ビゼン「新」ブログ

2019年05月02日

令和元年、おめでとうございます。

令和元年、始まりましたね。

私が住む岡崎市市内でも
日本の国旗が軒並み飾られ
新元号を迎えようと平成中、活気ある雰囲気でした。

7-11.jpg

平成最後の夜。

私が生きている間に、
新元号を迎えることは
これが最後の経験かもしれないと思うと、
とても貴重なこと目にしているような
厳かさすら感じます。

平成を自分なりに振り返ってみよう!
ということで、やはり通信環境の変化
がもっとも印象的でしょうか。

中学生の頃、学校が終わると
お友達と話したくて
自宅に唯一ある1台の電話機の下にかがみこみ、
(コードレスではなかった。)
家族に「早く電話を切りなさい!」と注意されないよう
ひっそり通話したり話したり。

それが高校生に上がると、
ポケットベルの時代。

ポケベルから連絡が入ると
学校の公衆電話へ放課のチャイムと共にダッシュで向かったなあ。

暇さえあれば、数字を言葉に変え、

楽しい=10(た)7(の)4(し)1(い)
部活=2(ぶ)9(か)2(つ)
今、大丈夫?=1(い)0(ま)、10(だ)1(い)4(じょー)2(ぶ)?

こんな感じでお友達同士で
メッセージを送りあって
楽しんでいたなあと思います。

高校生を卒業してからようやく
携帯電話が普及。

連絡手段が一気に便利になりました。

ITを身近に感じたのは
確か20代に入ってからと記憶していますが
システムを使いこなすのが難しすぎて
主には連絡を取り合うだけのツール。

行きたいお店をネットで調べたり、
分からないことがあれば調べたり、
地図は今のようにgmapsではなくて紙ベースでしたし、
ネットで動画を観ることもなかった。

それが、ITがなくてはならないようになったのは
20代後半からで、
SNSのmixiを使い始めてから世界が広がりました。

実はmxiで募集したんですよね。

そんな平成も終わりを迎え、
平成最後の晩餐、というツイートが数千にも上り
話題になっていましたね〜

7-12.jpg

7-8.jpg

我が家は、頂いた新鮮なカツオと角貝を
堪能しましたよ〜

令和元年も
毎日を大切に心を込めて
穏やかな時間を送れたらいいなあと思いました。




=======================
挙式が決まった花嫁エステ、随時受付中ぴかぴか(新しい)
日常の大人エステはこちら→フェイシャルエステひらめき
=======================
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Powered by さくらのブログ