ビゼン「新」ブログ

2019年04月17日

生活空間に美意識を養う。

お部屋のシュミレーションができるアプリを
CMで見かけました。

上手くできてるなあと
見入ってしまうのですが
模様替えのシュミレーションにもってこいですね!

日々生活をするお部屋は、
自分の身体を休め、
心を穏やかに保ってくれる人生空間です。

例のアプリを活かさなくても
プロのデザイナーに依頼したような
バランスの取れたインテリア空間にもし出来ても
必要な物、不要な物で溢れて
掃除を手抜きして汚れたお部屋で
毎日、毎日生活を積み重ねていきますと
不思議なもので
考え方も、人間性までも
乱れがちになっていきます。

そうなると人生までも影響をもたらす。

収納すべきものは整理整頓して
できる範囲で掃除をして、
100%理想通り、までいかなくとも
心地良いと素直に感じるインテリア空間で
日々生活を積み重ねていく。

美ばかりを求めすぎるのがいい訳はなくて
毎日を丁寧に生きる、ということが
大切なのかなあと思っています。

生活空間が与える人生の影響力について。

お部屋だけでなく
自分の外見すら気をつかうことに
まったく興味を抱かなかった、むしろ避けてきた人が
段ボールを早く片付けて、とか、
靴をそろそろ買い替えたい、
ジャケットが欲しい、など口にするようになり、
仕事に対する傾向も変化している
リアルな主人を横目に
生活空間が人に与える影響力の偉大さを
まさに今、実感しています。
(スピリチュアルではなくて。)

私自身は、
2015年夏までの5年間
東京都内の表参道で住んできて体感済ですが
美意識に限らず、意識というものは
五感で得る情報次第で
生き方、人生に
天と地との差が出来ます。

せっかく一度きりの人生ですから
心穏やかに、美意識を響かせながら
私なら生活を積み重ねていきたいな。

ということで私の理想は
生活観が出てしまう物は
目に触れない扉の中に常に収納して
植物や花を活けながら
シックなモダンな雰囲気。

そこへちょっとでも近づけるように
コツコツと整えています。

ただ、美ばかり求めすぎると
そもそも実用性が伴わず生活しにくくなるので
それには、収納スペースが物言います。

限られたスペース、
限られた時間や予算内で
既製品棚のサイズが合えば購入して、
お部屋のサイズに合わなければ
自作しないと、物を入れるスペースがない!

仮に収納スペースを確保できたとしても
次は、いかに賢く多くの物たちを収納できるか。

叔母から譲り受けた器たちですが
収納スペースを確保しないと
量が量だけにすべてが収まらない。

100均やホームセンターで売られている仕切や
収納ボックスを活かしながら
なんとかすべての器を
収納することが出来ました。

先月の引っ越し移動から
キッチンに限らず、収納スペースが足りないばかりに
段ボールに入ったままの書類やら雑貨やら
今だ手をつけられず床にそのまま置いている物たちも残っているので、
まだまだ終わりません。

ちょこっとへこんでいる壁の空間を活かし
2×4木材を買って
天井と床で突っ張って棚を設置しようか、とか
頭の中でシュミレーション。

せめて当月中には
収納スペースまでは完成させたいなあと
先日、来年引っ越しを予定している
ランチしたお友達と
引っ越し話で盛り上がったばかり。

7-3.jpg

7-2.jpg
ローストビーフにアボガド添え丼ランチ、
大変美味しかった〜

このブログにもたびたび登場してくれている
お友達ですが、私では比にならない
我慢して、我慢して、
やれることをとことんやり尽くした長い道のりを経ての
引っ越しを決意した彼女。

「自分でやれることはやり尽くした。」と
納得できる域へ辿りつけて
本当に良かったと思いました。

人生の大きな変化であり、
大きな前進だと
私は耳を傾けて聞いていました。

決意の後は、引っ越し先を決めることです。

希望物件の条件を定め
ひたすら物件探し。これがけっこう大変ですが
コツがあります。

インターネット上で
数々の物件に目を通して
気になった物件は、とにかく足を運び
内見へ行く。

アポイントを取って
実際に現場へ行ってと
時間もかかるしいろんな物件を見るって手間ですが
案外楽しいものです。

やがて内見慣れしていき、
自分なりの物件基準が出来ると
インターネット上の画像を見ただけで
ある程度の部屋の雰囲気がイメージ出来るようになり、
実際に内見した物件と、雰囲気がほぼほぼイコールになっていきます。

自分が気にいる物件なのかそうでないのか、
一瞬で取捨できるので
インターネット上の物件探しが楽、
それだけでもスムーズなります。

それが物件探しの
予備知識のようなコツで
時間をかけていいところなのかも
しれません。

自分のことだけで大変のなのに
わざわざ気を遣い
お菓子の差し入れしてくれて↓
いつもありがとうね!

7-1.jpg

引っ越し前に
避けられない課題は待っているけれど
逃げず、冷静に向き合えば、必ず穏やかな生活が待っています。

私自身も、その渦中だったからこそ
声を張り上げて
「先は明るいはずよ。とにかく頑張って!」と
心の中で、静かに応援しました。笑。

さあ、私は収納スペースを
DIYして設置しなければ。







=======================
=======================
posted by Michi at 09:34| 美容・旅/居心地いい暮らし
Powered by さくらのブログ