ビゼン「新」ブログ

2019年04月16日

一旦手に入れたら大切にしたい。

肌寒い冷えの気候は徐々に和らぎ
過ごしやすくなってきた三河地区。

私が熱がりのせいか
今日は半袖で過ごしました。

さすがにまだ早かったか
若干の肌寒さを感じつつ
心地良さすらあって
夏が駆け足でこちらに向かってくるよう。

さて、叔母が自宅の整理整頓を始めていて
破棄しようとしていた皿たちを一部
私が譲り受けることになりました。

聞き覚えのあるメーカー物から、
名もなき無名な私好みのデザイン物まで。

7-6.jpg

7-7.jpg

同じような器が沢山あっても
すべては使い回せないので
使うものは収納スペースへ、
使わないであろう物はリサイクル店行きへ
と振り分けてから、洗いました。

これからは我が家の一員です。

本来であれば
お皿はお金を支払い購入するもの。

本当に助かります。

そういえば、去年の今頃私は
那覇から岡崎へ引っ越しに向け
準備に追われていました。

那覇での生活で
コツコツと収集してきたカップやソーサーも含め
結構量のお皿を持っていました。

破棄しようかリサイクル店へ持参しようか
悩んでいたところ偶然にも、
セラピストとして
独立しようとするセラピストのお友達がいて
施術グッズと共に、それら沢山のお皿を譲りました。

あの時、ごっそりと
かなりのお皿たちを手放したので
主人と結婚してから
必要最低限のお皿しかない状態で生活を始めたので
ちょっとばかり不自由さを感じていました。

あの時お友達に譲った物が
別の姿を変えて、叔母が譲ってくれたかと思うと
懐かしさだけでなく、感慨深いものがありました。

沢山のお皿ありがとうございました。
大切に使わせてもらいます〜

「人参頂いたからもってってね」と
人参もくれました。

7-4.jpg

欲しいと思いお金を積んで購入した物でも
捨ててしまえば二束三文、ゴミになってしまうけれど
誰かに譲れば、再び生活の一部になることを思うと
ちょっと手間でも一度はリサイクル店へ持参してみるのもいいのでしょう。

だからこそ、手に入れる前に
使うか、使わないか、取捨しつつ
一旦手に入れてからは、大切に使っていきたい。

お皿を洗いながら
新しい生活が始まったと思うと
にんわり。





=======================
=======================
posted by Michi at 22:42| 美容・旅/居心地いい暮らし
Powered by さくらのブログ