ビゼン「新」ブログ

2019年04月06日

運が良かった大渋滞。

数日前ぐっと冷え込んだ気候が嘘のように
暑いくらいの岡崎市。

先日、三重県の長島アウトレットパークへ
主人とお買い物へ行く道中のお話です。

午前中に家を出発しまして
高速道路伊勢湾岸道を利用しました。

岡崎ICを通過する掲示板に
「豊明から東海市間、車両事故のため通行止め」とありました。

主人は走り慣れている道路なのか
そのまま高速へ。

刈谷を通過した頃、
右車線1線を除いた2車線は
車両がすでに停止していた長蛇の大渋滞。

かろうじて右車線が流れていたのですが
豊明IC付近に近づきそうな手前から
右車線1線もいよいよ停止。

豊明ICから降りて下さい、という指示が見えました
私たちもその列に並びました。

トラック3台が前進すれば
私たちも下車する車線へ入るほんの手前での事。

「11:20に通行止め解除。警察車両について50キロ制限で通行出来ます。」
と、警備していた警察が伝え周ってきました。

7-1.jpg
警察の指示に従い、
走行車線に車線変更しようとする瞬間画像です。

目的を断念しようかと諦めかけた
まさに直前の通行止め解除だったため
奇跡のよう!

車両7台による玉突き事故が原因で
早朝から5時間以上通行止めが続いていたようです。

もし突然目の前で予期せぬ事態が起こったら・・・

自分なら機転を利かせて
とっさの判断で冷静に対応できるか?

簡単なようで
とても難しい。

だからといって
いつも緊張ばかりでいては疲労困憊してしまいますが
何に意識を向け、
何に気を付けて、常日頃から行動しているか
すべてがその瞬間に現れるものだと
渋滞の列を並びながら、
慣れた運転をする主人の隣で
ぼんやり眺めていました。

私はプライベート日のため幸いだったのですが
たとえどんなに気をつけて走行していても
不慮の事故に巻き込まれる恐れもあるわけで
このようなリアルな状況に初めて遭遇して不謹慎ですが、
渋滞や渋滞解除に関わる対応がどんなもなのか直視しましたし
渋滞解除の対応を目の当たりにして
その貴重な経験をブログに残しました。

事故を起こさないよう、
事故に巻き込まれないよう、
安全運転には心がけたいものです。

まったく余談ですが
20190405春休み.jpg
「言うは易く行うは難し。」と言わんばかりに
白ネギの千切りに苦戦する私に
「手伝ってあげよう。」とめったに
包丁を握らない主人が
豚鍋に使う白ネギの千切り中。

私にとっては、
ラッキーな出来事でした。

運の良し悪しは、日頃の行いの積み重ね。







=======================
=======================
posted by Michi at 23:08| 美容・旅/居心地いい暮らし
Powered by さくらのブログ