元エステティシャンが送るオーガニックよりなブログ

2020年03月30日

感染しないための自分なりの身の守り方。

美味しい2.jpg

もうすぐ美容院を開業予定のお友達が
取り扱う商材を試供したいとのことで
モデルをさせてもらいました。

画像は、試供後に行ったランチ先の画像ですが
私が一昨年から在住している岡崎市は
健康を気遣う自然派重視の飲食店数が
街の規模に対して多いような気がしていて
またこの街を好きになりました。

けれどどれだけ健康に気遣っているつもりでも
今では避けて通れない
新型コロナウイルス。

死亡者数は、目を覆いたくなるような数で
いたたまれない思いです。




続きを読む

2020年03月29日

金柑、はっさく、鯖の味噌漬け、ウコン、プレゼントのさいきんあれこれ。

畑4.jpg

畑2.jpg

家庭菜園に励む隣のおじさんと
収穫時期だからと頂きました。

新鮮なブロッコリー、菜の花、ネギ。

うちからも差し上げ
私の住んでいる身の周りでは
こうして昨日も今日も平和な一日です。

今、目の前にある生活と
やりたいことのちょっとを頑張ってみるくらいの毎日が
大切なのかもしれないと思う今日この頃です。


続きを読む
posted by Michi at 09:43| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理

2020年03月25日

貸切の露天風呂へ。

新城へ0.jpg

5時間使えるなら
ほんの束の間ではないけれど
仕事がずっと続いていた先週に
ぽつんと休みになったので
夫婦で日帰り露天風呂を楽しみました。

続きを読む

2020年03月20日

初の手作りべったら漬けと、さつまいもフライの補足。

べったら漬け0.jpg

出掛け前に、
塩で水抜きしておいた野菜で
べったら漬けを作りました。

続きを読む
posted by Michi at 08:44| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理

2020年03月18日

2020年03月16日

私でも簡単に米麹で甘酒が出来た。

キムチ0.jpg

米麹で、初の甘酒作りに挑戦!

先日更新した記事の続きで →★
手作りキムチを公開するはずが
キムチの材料に欠かせない旨味と甘味の基、
米麹で作った甘酒をまずは公開しましょ。

さて、購入した米麹の内容量は2.5合の200g入り。

作り方は簡単すぎました。

まずは60度の温水400CCを用意し
袋から炊飯ジャーに米麹をあけ、温水を加え、よく混ぜる。

よく混ざったら炊飯ジャーの保温をオンした状態で
半日待つ。


続きを読む
posted by Michi at 13:37| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理

2020年03月15日

注文した土鍋で今夜はキムチ鍋。

鍋1.jpg

3か月以上待ちに待った
陶芸家のお友達に注文していた土鍋が
ようやく我が家に嫁入りしました。

なんとも、可愛らしさと深土色の艶やかながマッチした美しさ!
続きを読む
posted by Michi at 08:25| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理

2020年03月06日

穴子、あじ、鶏を使った夕食いろいろ。

家庭料理1.jpg

冷凍穴子を頼んだつもりが
うまく伝わっていなかったのか
生穴子を買ってしまいました。

もちろん生のが断然美味しいのだけれど
予算をオーバーしてしまった。汗。

数日の夕食の献立を紹介します。
続きを読む
posted by Michi at 22:45| Comment(0) | 主婦の無添加家庭料理

2020年03月04日

初、残酷だけれど’しらうお’の踊り食い。

新年会1.jpg

はい、ご馳走のオンパレード。
日本食よ万歳。
続きを読む

’亜鉛不足と、インスリンが高過ぎました。’の続き。

糖質に気をつける1.jpg

亜鉛の栄養素不足について公開した昨日のブログに続き、 →★
インスリンの高い数値を出してしまった私。

今の時代、妊娠を目指す女性たちに
糖が高いのは珍しくないようで
私もそのうちの一人に入りまして。

治療ついでに
今までの生活を見直し、
食生活をもごっそり治療中です。

その中で始めた、発芽豆。

一昨日、水に戻した豆ちゃんたちの新芽が
ぬくぬくと顔を出してきました。



続きを読む

2020年03月03日

亜鉛不足と、インスリンが高すぎました。

牡蠣.jpg

牡蠣を手に入れて
不足した亜鉛の栄養素を補おう。





続きを読む

2020年03月01日

結婚パーティーのキャンセル。

カフェ2.jpg

殺人的な新型コロナウイルスの脅威で
今、日本はパニック状態。

反面、他人事のように軽視している人もいたりして
恐ろしいウイルスだけれど
個々の言動がそれぞれの人生観を物語っているようで
考えさせられています。

続きを読む
Powered by さくらのブログ