2019年12月07日

たまの痛風メニュー。

5.jpg

滅多に選びませんが
たまたま入荷したての新鮮なあん肝が手に入りまして
ある日の夜、いただきました。

これぞ痛風まっしぐら、に違いなし。

割烹店で出して頂ければ、画像のひと切れをお上品に盛って
それが一人分の適量なのでしょうが、二人でこの量でございました。

購入した量の画像で4分の1なので
冷蔵庫で残りは眠っていまして。

さすがに健康を気にして半分はお友達にプレゼント。

生臭さがまったくなく、
口がこえている主人が驚愕するほどの美味に
箸が止まらない。

こんな贅沢な肝さんたちを毎日頂いてしまったら
身体が狂ってしまう。なので、本当にごくたまの贅沢です。

となりのまぐろさんは痛風メニューではないのですが
これも鮮度抜群、とろけそうな美味しさでございました。

あまりの美味しさは、明日からもお仕事頑張ろうって
ばちっと気合が入りました。

39.jpg

真っ赤に染まった紅葉も美しく散っていて終盤で
今日の寒さはとても痛く、日中でも4度くらいだったのでしょうか。

愛知県、とにかく寒い!
ちょっと風邪っぽい、早く治さねば。

皆様も、風邪にはお気を付けください〜



次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 17:44| Comment(0) | ほのぼの

2019年12月06日

期待通りのスーパー’さんよね’。

11.jpg

さいきん私は、パッカティーの虜。
中でもスパイスが効いたチャイに、どっぷりはまっております。

でも、手持ちが切れてきたので
ネット注文しようか考えていた時
先日母と行きました’さんよね’にあるではないですか〜

前から販売されていたのかしら?

私の欲しかった種類はなかったのですが
バニラチャイを購入してみました。

ほんのり甘味が口に残り、鼻から抜けるスパイスがたまらん!

しかも、ノンカフェイン。
とっても大人なティーですので、個人的にはお勧めでございます。

いやーさすが、さんよねさん、期待通りでした。

後は、海外のオーガニック店で購入しようと検討中だった
ココナッツチップスを発見!!

9.jpg

ノンフライでございまして
感想されたココナッツをココアパウダーでコーティングされています。

身体にやさしく美味しさが染み渡る〜という感じのお味と
サクサクの食感がいいですね。

現地で買えたら数十円でしょうか。
そんなにお安くないでしょうか。

商品の中身は少なく、ちょっとお高めですが
期待通りのおいしさでした。

あ〜ポテトチップスみたく大袋で食したい〜

それにしても、いつ行っても混雑で
ついつい買いすぎてしまう’さんよね’さんは蒲郡市にございまして
岡崎市にも出店してくれないかなあ〜と期待する今日この頃^^。





次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 08:28| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年12月05日

協力したDIY後のコッテージパイ。


31.jpg

限られた工具を使って
遠目で見たらかわいいはずの家具たちが
ちょこっとづつ増えてきした。

ただ、慣れてきると気づく
直角や平行出し、これが本当に難しい。

木材は水分を多少なりに含んでいるし
サイズが大きくなるほど扱いが難しくなるので
仕方ないのかもしれませんが、それにしても難しい。

そんな時のためのピンチヒッター、
やっぱり上手だなあ。笑。

無事完成した後は、
コッテージパイを食べましたよ〜

5.jpg

これ、イギリスの郷土料理で
本来であれば、器の下に調理したミートを伸ばし、上段にマッシュポテトをたっぷり乗せて
オープンでじっくり焼く。

のはずだったのが、器がなくって
盛り付けたらカレーライスみたくなっている。汗。

でも、レシピは現地の方のアドバイス通り調理したので
テイストは間違いないはず。

7.jpg

ある日は、
マッシュしたアボガド、コーン、ブロッコリー、水菜、プチトマトを盛り合わせた
サラダ盛りにしてみました。

そんなこんなの
ほのぼのしたとある1日でした晴れ





次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 08:21| Comment(0) | ほのぼの

2019年12月03日

ガナパティパパ後の武蔵の森珈琲へ。

21.jpg

お友達と行くランチ店をどこにしようか
食べログでリサーチをしたところ
上位にヒットしたインド料理店が大正解だったガナパティパパ。

桜の時期には美しい満開の景観となる乙川沿いにお店はあり
贅沢にも、ロケーション抜群の窓際に着席することが出来ました〜

オーダーしたのはランチで
確か900円くらいだったような。。。

加糖されたモッツァレラチーズが恐ろしいほどたっぷり入ったナンに
辛さ2にしたシュリンプカレーをチョイス。

そこにサラダとドリンクがセットになっていました。

デザートはチケットを見せたのでいただけました。

お腹の中にどっしりたまり
食べ終わった頃には腹8分目をゆうに超えていた。笑。

12時過ぎると店内は満席で、とっても大人気店でございます。

次回は夜、主人と行ってみたいなあ。

お友達との話は足りず、続いて、新しくできた武蔵の森珈琲へ移動しました。


20.jpg

お昼ちょっと外していったはずなのに・・・
このお店も人気店でお客さんで並んでいる。

店内は、今風のインテリアで、天井が高いので解放あってホテルのラウンジのよう。
元はサンマルクカフェだったようです。

満腹で行ったので私はホットコーヒーのみ。
お友達はリゾート感あるソーダをオーダーしていました。

見渡してみますと9割がたほぼ女性客。笑。
私たちもその一部でございました。

お料理もよかったのですが
店員さんの対応は心地よく、市内にとっても気に入ったカフェを見つけられて嬉しかったな〜

21-1.jpg

このお店はパンケーキが抜群だと周りの利用者に聞きまして、
別日に違うお友達とランチへ。

私は過去に人気店と言われるいろんなパンケーキをトライしてきましたが
個人的には一番好きです。

なぜって、プティングのようなムースのような
小麦感がない軽さで
お腹いっぱいに食事した後にもかかわらず、さらっと平らげられたほど
そのくらい口当たりが軽い。

ん〜これは最高ですねえ幸せ。

月1回か2回、行くか行かないかのお友達ランチ。

アラフォーならではのトークには
美味しい食事は外せない。笑。

ごちそうさまでした!






次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 07:15| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年12月02日

ちょっと遅めの健診へ。


35.jpg

世間様からちょっと遅れた健診へ、ようやく行ってきました。

院は健診専門センターですが
清潔感があって、綺麗なのでリピートしています。

数日前から緊張して
夕食はヘルシー食に切り替えたつもりが
時すでに遅し。

悪玉コレステロール値が高い、と
なんと一緒に受診した主人まで
同様の注意を受けてしまいました。

振り返ると、過食と動物の脂質が多くなっていました。

そして、味付けが塩辛いかも。
外食は週1以上ありました。

ただ、すべてを節制してしまうと
楽しみがなくなってしまいますからほどほどにしつつ、
理想は、お野菜や大豆製品をメインにした自炊にし、
腹6分目くらいに抑えつつ、ゆっくり咀嚼しながら
食事ができるといいなあ。

反省点は多々残り
健診以来、我が家の食卓は野菜中心の食事に切り替えています。

30.jpg

ある日は、メインにジャガイモステーキ。

あとは、大根とブロッコリーサラダと
先日の中華風チキンのあんかけ、
大根の皮で作ったきんぴらです。

ちなみに我が家の乳製品は、マヨネーズのみ。
チーズバターは使用せず、この日の夕食は米を食さず。

昨夜はシチューを作りましたがお野菜いっぱいに入れて、
動物性はツナ缶のみにして、水菜サラダを山盛りにして頂きました。

確かに、自炊しながら日に日に野菜が少なくなっていたので
たまのご褒美食はいいとして、
気を引き締めて自炊せねば。

夫婦で同様の注意だなんて、
まさに私の改善点多しです。笑

利用した院では、
近所の大正庵というお店のランチ券を頂けるので
午後からお仕事になった主人には申し訳ないのですが
母と行ってきました。

24.jpg

健康で過ごせれば何より!



次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 08:21| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月26日

2020年迎える前に。

1.JPG

新調した手帳が届きました。
クオバディス、今購入で何冊目だろう。

今の時代、端末内でスケジュール管理できれば
スマホからもPCからもログインさえ出来ればどこでもチェックできますし
手持ちの荷物が少なくてシンプル。

でも私は、紙でも残したいので、長年このスタイルです。

クオバディスに定着するまでは
いろんな手帳を購入してきましたが
スケジュール管理できるデザイン構成が十分すぎるほどだけでなく
カバーカラーの大人っぽさがとっても気に入り、これに出会えてよかったなあ。

7.jpg

来年は、グレーにして
サイズも例年より一回り小ぶりの10×15サイズに変えてみました。

記録できるスペースは昨年サイズより小さくなりましたが
それでも十分!

自分の手にすっぽりはまり
バックにすんなり収まってくれて大満足です!

それになんとも優しいグレーに
手帳と目があるたび私のモチベーションはUPUP、
来年も穏やかな歳月を送れたらなあと思うと心弾みます。

皆さんはどんなスケジュール管理をしていますか?







次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 07:11| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月24日

市内の一畑山薬師寺へ。

9.jpg
今週末は、今在住している市内にある一畑山薬師寺へ行ってきました。

あまりに美しいお天気なので
駐車場からの入り口までを動画撮影してみたのですが
山頂なので景観は素晴らしく、
真っ赤に染まった紅葉に囲まれた私の気分は上々でございます。


日頃とてもお世話になっている方のご配慮で訪れたのですが
館内に入って、施設の広さにまず驚きました。

入ってすぐが受付になっていて、
フロントの1Fでは、各種お守りが売られているだけでなく、
写生大会の作品、
押絵や絵画の作品などなど、
鑑賞しているだけでも飽きないほどの数々。

6.jpg

私たちは、ご祈祷・お食事・入浴がセットのチケットを利用したのですが
ご祈祷では、具体的に何を希望したいのか
事前に確認してくれるので、その用紙に各々記載。

これで受け付けは無事完了。
ご祈祷まではしばし待合室で待機します。

10.jpg

待合室もだだっ広い。
同じ時間の予約の方がすべて揃うのを待つために
20分くらい待ちました。

館内は、とにかく迷路のように広く、
中には団体御一行様がご祈祷をあげられるような大広間までいくつもあり、
係りの方が案内して下さらないと迷い子になるでしょう。

全員揃ったところで、いよいよ本殿へ。
ご祈祷は20分くらいだったでしょうか。

心を静め、静かな空間で自分と向き合うことは非日常的な貴重な時間なので、
大切に過ごさせて頂きました。

ご祈祷には、ちゃっかり子宝を選択(笑)。

4.jpg

私と同じ時間に予約された総勢14人の合同ご祈祷でしたが
スムースに終わりまして、続いては、お食事です。

お食事会場は、個室を想像していましたら(笑)
大広間で食事!の会場でしたが
逆に私にとっては、なかなか味わえない光景なので新鮮でした。

お食事ですがおそらく、釜飯が売りでしょうか。
事前予約した際に、釜飯の具材を選ばせてくれます。

季節によって、具材は変わるかもしれませんが
今の季節は、ウナギ、マツタケ、エビ、アサリ、銀杏から選べるようになっていましたよ〜

画像ではうまく伝わらなそうですが
食べきれないほどのボリュームで、お腹は大満足でございます。
美味しく頂ました!

最後に、入浴です。

なんと、ここ一畑山薬師寺では
99%温泉は出ない!と言われてきたにも関わらず、
薬師如来のお告げ通り地層から温泉が湧出したことで有名らしく
多くの方が訪れるとか。

来年8月まで使用できる温泉チケットを複数枚頂けたので
今日は使用せず後日、旦那さんやお友達誘って伺いたいと思います。

いつも貴重な機会を頂きまして、どうもありがとうございます!




次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
続きを読む
posted by 美知 at 17:52| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年11月23日

風邪予防には。


23.jpg

おはようございます!

こんなに美しい冬の陽気にめぐまれた日もあれば、
今朝の岡崎市は濃霧。

先日の温度差の影響でしょうか。

朝起きて驚きましたが
真っ白で、先が見えない!運転の方は、くれぐれもご注意下さいね。

さて、こんな温度差がある気候の影響なのか
私の周りは風邪っぴきさんが多いでございます。

なのでうがいしたり、厚着をして体を温めたり、
生姜を使ったお料理をするなり、予防のためそれなりに気をつけていたのですが
先日、突然咳が出まして、次の瞬間、私は別人の声に。

夜になると、頭がずきずき、嫌な予兆です。

そんな風邪の初期症状には、睡眠が一番の特効薬!

なので、湯船にしっかりつかり、体を温めてから
昨夜は21時前に寝まして、10時間以上が経ちましたら・・・

今朝は元気に目覚めることができ、無事復活です!

体調を崩してしまうとすべての予定が狂ってしまい、
場合によっては周りに迷惑をかけてしまう。

しかも、すでに師走に入っているので、
やりたいことは山ずみでございます。

体調管理にはくれぐれも気をつけたいですね。
皆様もご自愛ください♡



次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 09:17| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月22日

顔一つなのに別人。


10.jpg

ある日の夜、お友達宅のホームパーティー中に
ひょっとこお面が登場!!!

いつもなら、ワイワイガヤガヤ愉快なお食事会なのですが
ひょっとこが登場した途端、大盛り上がり〜

持ち主のお友達は、宮崎のひょっとこ祭りに一目ぼれして
わざわざ注文してしまったとか。

なんと、人の手で大切に作られた手作りだそうで
丁寧にしっかり作られていて、隅々まで見てしまった。

参加者それぞれが付けてみますと
髪型や体形が変わるけでまったく別人になり、
おチビちゃんは、とっても可愛らしい表情に見えてしまうのが不思議。

その様変わりさにびっくりです!
いや〜ほのぼのした夜でしたが
ベランダに出てみますと、この日はとっても明るい夜でした。

11.jpg

↑澄んだ空気が暗い夜というより明るい夜で
とても気持ちよい夜でした。



次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 19:30| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月20日

大沼こぼっちウォークへ。




53.jpg

しきさくらが美しく開花している中、
豊田市下山町で開催された大沼こぼっちウォークへ参加しました。

先週の日曜の朝、見事な秋晴れに恵まれましたよ〜!

49.jpg

スタンプラリー式のウォーキングコースはおよそ8キロ。
約2時間かけて、黙々と歩きました。

52.jpg

紅葉はまぶしいほど美しい赤色に染まり
参加者は、総勢100名以上くらいいらしたでしょうか。

子供たちから、杖を片手にした年齢の方まで、
中にはなんと妊婦さんまで参加しているという
にぎわいでしたよ〜


平坦な道も悪くないけれど、ところどころ激しい傾斜がほどよく手強かったりして、
ほんのり汗をかけ、心地よいウォーキング。

しかし、後半。

イメージしていたより距離感をどっと感じゴール手前で、ばて気味・・・でしたが
ご一緒させていただいた6名全員、無事完走!

いや〜疲れました。が程よい疲労感。

ゴールしてからは勇ましい太鼓の音が響き渡り。
警察官による詐欺防止講演や、
下山町のご当地名物の五平餅体験などなど、催しが盛りだくさん待っていました。

50.jpg

結構な量でして、完食できず、持ち帰りました。


締めは下山町のお野菜や穀物、ご当地商品など
たくさんの商品が当たるビンゴゲームが始まりました。

私たち6名、内1名がお醤油を見事ゲット!
大満足の一日となりましたよ。

そして、翌日、翌々日。

程よい筋肉痛が襲いましたが、意外にも大丈夫でした。

大沼こぼっちウォーク、とっても楽しく、充実!
秋を堪能できました。また来年も参加したいなあ〜



次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 16:45| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月17日

紅葉のいい季節。

10.jpg

11.jpg

今、岡崎市は紅葉のとてもいい季節です。

見渡すと赤や黄色、オレンジ色に染まった鮮やかな木々に、うっとりしてしまう。









次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 16:39| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年11月11日

まな板の上の小さな幸せ。

17.jpg

お仕事でぐったりして帰宅したある日のお昼、
キッチンにみじん切りされた材料たちが待機していた・・・。

これは、私用にお手製チャーハンを作ろうとして
材料だけを準備した主人が、なんともグットタイミングで仕事の電話が入ってしまい
結局私セルフでチャーハンを作ることになりました。笑。

でもね、とっても微笑ましくなりました。

作りたてのほっかほかを私に作ってあげたいという想いや
切り方の調理実習風というか、
それぞれ性格があるなあと几帳面な主人の一面にも、ほっこり。

私ならまとめて作るだろうなあ、なんて。笑。

こんなたいしたことない日常の1シーンに
小さな幸せで心が温かくなっていますー(長音記号2)









次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 22:56| Comment(0) | 居心地いい暮らし

岡崎市の美術館内で。

11.jpg

先週、久しぶりにお友達とのランチに
前々から気になっていた市の美術館内にあるカフェへ行きました。

10.jpg

この日はとっても心地よい秋晴れで
店内までしっかり陽が入り、美しい撮影が出来ました〜

オーガニック調のような爽やかな店内でした。

さてさて、ランチですが
鶏肉のグリルをチョイスしまして
どのメニューにもある前菜サラダにがとてもボリュームあり、大満足です。

12.jpg

プラス250円にしてデザートも付けてもらいました。

おなかいっぱい。
ランチもいいですし、食事時間をさけて一人カフェも素敵です。

PC片手にカフェにこもって、長居したいなあと思いました。
素敵な時間でした♡




次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
posted by 美知 at 08:12| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月07日

串揚げ


18.jpg

揚げ物好きの旦那さんのリクエストに応えて、ある日の夕食、串を刺さない揚げを初トライしました。

小麦粉にBPを溶かした衣と、パン粉と
一口サイズにカットしたお肉やお野菜を準備。

あとは、電子フライヤーでしっかり熱せられた油の中にじゃぶんと次から次へとすごませていけば
簡単にフライの出来上がり。

右画像は、豚のロース肉に梅肉を巻いたものですが
梅は王道ですね。最高に美味。

とにかく揚げたては、たまらんですな。

主婦としては準備が簡単なので気楽なのものですが
なんと、後片付けはいつも倍以上の労力がかかります。

もくもくと、揮発された油たちは
部屋中の壁や床に見事に付着してくれますので
終わった後は、アルコールを使ってでも雑巾がけしなければ
ベッタベタのつるっつるです。

揚げものは、旦那さんの大の好物なのでリクエストに答えたいのは山々なのですが
室内の揚げ物は今回が最初で最後ですよ、と
念押ししてしまいました。

ベランダや、お外で出来るのであれば理想的なのになあと、しみじみ。










次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to

posted by 美知 at 22:35| Comment(0) | ほのぼの

2019年11月03日

体と気持ちの疲労感がイコールにならない東京都内の旅。

41.jpg

一昨日の夕方、無事、東京都内の旅から帰宅しました。

翌日には通常通りお仕事にも出社し、
午後からようやく荷物のアンパッキングをしつつ、
洗濯は今日までかかり、
ようやく一息つけました。

今回の東京都内の旅は、
私が元エステティシャンとして公開したタイミングと重なったこともあり
感慨深い節目の時間となっただけでなく、
とても楽しく、充実した時間を過ごすことができました。

42.jpg

数年ぶりにお友達とランチをするために
新橋へ行ったのですが、私にとって、とても懐かしい街でもあります。

宿泊先は、調布の味の素スタジアム近くだったので
久しぶりにPASMOを使い、移動しましたが
改めて都内の人の数はすごい!

お友達とは懐かしい話や、お決まりの女子トークで
話が止まらない〜 とても楽しかったです♡

ホテルに帰る途中、お買い物をしたかったので
渋谷か新宿か迷ったのですが、旦那さんから連絡あってもすぐ動ける新宿に決め、
久しぶりの都内買い物をしました。

46.jpg


20.jpg

そして、その日の夜は、私が気に入っている新宿のレストランへ
旦那さんと行きたかったのですが
疲労困憊だったようなので、近場の調布の街へ。

美味しい焼肉を頂き
たっぷりスタミナチャージができました♡

45.jpg

翌朝の3日目、チェックインを終え、私は八王子でお友達と合流しました。

なんと。お友達と出会ったのは17年前のとあるシンガポールセミナーで出会ってからのお付き合いで、
私が上京しようと思ったきっかけになったその会で出会った以来の長いお付き合い。

このタイミングで再会できて、とっても嬉しかったな〜
陶芸家をされているので、結婚祝いに、素敵な器を頂いてしまいました♡

とっても嬉しかったです!ありがとね^^

47.jpg

出張の最終日は、西八王子の串屋さんにふらり立ち寄ったのですが
風味豊かな旬のお野菜たちがふんだんで、もう、どれも素晴らしいお味ばかりでした。

その足で山梨まで車を走らせ、翌日は、山梨観光をしました。

まずは、仙我滝へ。

22.jpg

見事な虹。

43.jpg

台湾の山間を思い出させる
美しい光景でした。

43.jpg

天然の水晶が発掘される場所でもあるようです。

44.jpg

一度は訪れたい、美しいロケーションでしたよ。

その後は、動物たちと遊び癒されたいと思い、清里の高原へ向かいました。

30.jpg

ヤギにこんなに近づいても、ピクリともしない人慣れしているヤギさんでした。


どれも楽しく、充実した時間を過ごせました。
交流させてもらったみなさま、本当にありがとうございました!

山梨観光も楽しみ、岐路に向かったのですが
高速道路は渋滞もなく、スムーズに流れ、予定通り、夕方には無事帰宅。

その直後、旦那さんのお仕事の繋がりの方からキャンプのお誘いが入り、
夜のBBQだけ参加させてもらいました。

10.jpg

なんと!画像は、お手製のスコップフライパンでございます。

すごくないですか〜足元もちゃんと、溶接されています。

この方、千人のようと言いますか、とにかく器用なお方でして
画像右手に見えるのは、塩漬けしたタラのカマでございます。

これまた、お手製のグリル機でじっくり焼きまして、頂いたのですが
美味しいのなんのって。

ということで、帰宅したのは0時過ぎ、寝不足と車移動で頭はフラフラだったのですが
楽しくってつい、無理をしてしまうのでした。

ということで、いよいよ11月に突入し、今年も残す2か月を切りました。

前回の元エステティシャンブログの記事をたくさんの方がご覧くださったようで
本当に感謝しかありません。どうもありがとうございました!

今回の公開は、私が年内までに必ずやり終えておきたいことだったので
無事に終えられ、今は安堵しています。

年内、やり残したことがあるようなら
今のうちにやっておきたいものですよね。






次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to

posted by 美知 at 23:32| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月31日

エステティシャンとしての大切なご報告。






当店ビゼンを応援して下さっている皆様へ、
そして、初めて当ブログをご一読下さる方へ。

今回のブログは、考えて考え抜いて辿り着いた答えを
エステティシャンというお仕事に就いてから今日までの
印象深かった点をブラシュアップしながら、ご報告させて頂きます。

長い文章にはなりますが
気持ちを込めて更新しましたので
ご一読頂けたらとても嬉しいです。

(この記事は10分くらいでご一読頂けます。)




エステティシャンを目指したきっかけ。

今から19年前、私は未経験者として
名古屋市今池にあった某エステサロンに就職をしました。

そこで担当した業務は、技術者ではなく営業職。

隣部署で活躍するエステティシャンの職種に興味を持ち、
その後、転職した大手エステサロン社からエステティシャンを目指しました。

エステテクニックの理論を頭に叩き込み
マニュアル通りに手先指先を動かしながら
リラクゼーションを保ちながら会話を展開していくなんて、
難しいにも程がある!と感じていた仕事も
慣れていけば楽しさすら見出すようになり、
エステティシャンのスキルをもっと高めたい深めたい、とその後、職種は変えず勤務先を変えて、働き続けました。

ところが、どこのエステサロンに勤めても、
目の前の課題だけでも必死なのに技術以上に求められたのは
営業ノルマでした。

殺伐とした現場も、無我夢中で乗り切り、数字さえ達成してしまえば、
面白さと共に、自信や責任感すら芽生えたものです。




一歩踏み出し、見えたこと。

200610031333000.jpg
5.jpg

いつの間にか芽生えた技術者としての意識が、
独立の一歩となり、
出身地の愛知県西尾市で出張エステとして起業をしてから、
半年後東京へ向かいました。

背中を押して下さったある社長さんたちのおかげで、
出張エステの非店舗型から初の店舗(建築会社内のシェア)の営業が叶い、
上段画像はそのテナントの正面玄関。

半年お世話になったそこの立地は、
山手線目黒駅からさらにバスに乗り継いだ先の
目黒区碑文谷の閑静な一等地にありましたが、
大都会でのアクセスの不便は
営業の最大リスクだと思っていました。

そんな私に、言い訳ばかりを並べ結果を出せないまま諦めるのか、
それとも、発想の転換に変え実を結ぶまであきらめず続けるのか、
お借りしていた建築会社社長の問いかけは
商売のいろはを教えようとしていました。

本当に感謝しています。

下の画像は、エステティシャン6年目の私。
上京した翌年、麻布で営業中に撮ってもらいました。




数値化できないサービス。

「これだけ洗練されたハードが整う大都会だからこそ、お客様の心に残るソフト面を大切にぜひ成功して下さい。」

確かこんなニュワンスだったかと記憶していますが
岡崎市出身者で、究極のリゾートと賞賛されるアマンリゾーツに感銘を受けた
カシータレストラン経営で成功されている高橋滋さんを上京間もない頃、訪ねました。

頭のてっぺんから足の先まで、何もかも完璧な風貌。

面と向かってお話しているだけで
私はガチガチになり、聞きたいことも聞けない中、
緊張をほぐすかのように一言一言
丁寧に言葉を紡いで下さる人としての温かさを感じる紳士な姿勢に
成功者のオーラを見ているような気がして、
感動で心が震えたのを今でも覚えています。

高橋さんが私に伝えたようとしたのは
マニュアルを超えた、ホスピタリティやおもてなしの
人の心が温かくなるようなサービスの本質でした。

自分にとって真のサービスとは、何なのか。
どんな目配り、気配り、心配りをしたいのか。

提供側自身が、配慮とは何か、心地よさとは何なのか、
自分の足で確かめに行って、
自分の肌で、五感で感じ取る。

そして確かめたことを、自分の仕事に活かしていく。

指示されて動くのではなく、
自らで気づき、どう動けるのか?

だからと言って、私はプロフェッショナルよ!
と胸を張れば張るほど、温かさから遠のき、
近寄りがたいギスギスとした雰囲気になってしまうし、
カジュアルさと、品位あるちょうどよいバランスが一番難しいと思ったものです。

その感覚は自分自身でしか磨く方法はないからこそ。

同じ人間なはずなのに、
私とのすべての違いに、自分がちっぽけに思えてしまい、
その域に飛び込むには勇気がいることでした。

しかし、エステティシャンはお客様に直接触れるので
技術者自身が放つ空気感そのものも、
サービスの質を確実に左右してしまう。

ここがお客様を惹きつけるサービスの本質だと
高橋さんの一言一言が、キャリアを積むたびに
深みを増していくのでした。




予約一件の重み。

5.jpg

会社にとって、採算が取れなければ存続できないように
技術者にとって、予約は何よりの生命線。

ではあるけれど、予約ばかりに気を取られてしまうと
値下げをしてみたり、
どこへ行っても、誰といても、人との出会いや時間のすべてが予約に繋がるのだと錯覚してしまう。

約束のないオフな日は、手の平からチャンスをこぼれ落としているような感覚すらなり
仕事思考から自分を切り離せない。

思いつく、ありとあらゆる対策をし尽した自分の中で辿り着いた結論は、
意外なところにありました。

おのずと結果がついてくることもあれば、
ついてこないこともある。

私は、努力は報われると本当に信じていたし、
イメージし続ければ、お店は繁栄し続けるものだと
自分に呪文のように言い聞かせ走りました。

しかし、シナリオ通りにいかないこともあるのです。

その現実を受け入れられるようになったとき、肩の力が抜けたと同時に、
予約1件の重みや難しさと直面したものです。

画像は、京橋でスキンケア講師をさせてもらったセミナー中です。




不安を味方につけられたら。

6.jpg

「自分が全く予測しない球が来た時にどう対応するか。それが大事です。
試合では打ちたい球は来ない。好きな球を待っていたのでは終わってしまいます。」

今月、引退セレモニーをしたイチローさんの言葉ですが
努力が小さな実をつけ始め、
安泰かと思えるような売上の波に乗った矢先に
いたずらのごとく起こる、突然の予期せぬ事態。

それらは、経済の不況、取引先の突然の倒産、天災、自身の体調不良、
いろんな形で時間を択ばず、訪れます。

本当に、何の前触れもなく突然やってくるんだなあと
今でも忘れもしない2011年3月11日。

「予約1件の重み」に重複しますが
だからといって、常日頃から不安にさいなまれ、動けなくなるようでは本末転倒だけれど、
突然の不測が起こることもある、
予期せぬ不可抗力が働くこともある、
と自分の頭の中身を切り替えられた時から
物事への視点が’カチッ’と切り替わった音を聞いたような気がしました。

画像は、ビゼン南青山店での店内。





自分の限界を受け入れる。

沖縄那覇サロン_サロン内.jpg
4.jpg

自分の限界を冷静に見極めて、受け入れている方って
心から魅力を感じます。

なぜなら、自分の限界と向き合うということは、
自分の至らない弱さや不甲斐なさを直視するので
どうしても痛みを伴うからです。

だからこそ、弱さを認めたくなくて、
見て見ぬふりをしてしまうのでしょうか。

「自分の限界を知る」ことは一筋縄でいかないからこそ、
それができるのは、仕事人として’一つのスキル’なのかもしれません。

私事ですが一昨年の結婚を機に、
生活の変化なのか、年齢なのか、今だ分かりませんが
明らかに体力、視力、指先の感覚など、
技術者としての絶頂期を過ぎたような
鈍っていく小さな変化に気づき始めました。

重ねて、ビジネス第一線で貫いていた頃に比べますと
時間、予算を存分に全うするにも
現実的な厳しさがあります。

改善できることはとことん尽くして
結婚生活より、すべての最優先順位を仕事に貫く道も
正直できなくはありません。

一時は、引っ越した今の新居の一室で
プライべートサロンを開こうと試みた時期もありましたし。

それに、画像や動画の編集、メイキャップや照明を活かせば
どれだけでも美しく魅せられますし、
全盛期の実績を引っ張ってきて
活き活きとした成功者を演じることもできます。

また、実年齢とか、予約の件数とか、
私さえ拘らなければ、たとえ60歳を過ぎようと
お客様のご要望を頂ける限り、
技術者を続けることも可能です。

「継続こそに力なり。細々でも、継続こそに意味がある。」

この風潮も、私なりにはよく、よく理解しているつもりです。

もちろん、これらは私の課題に過ぎません。
考えすぎているのかもしれません。

しかし、受け入れざるを得ない状況は
着実に自分の目の前で起こっているのに
そこを敢えて伏せて貫こうとするのは
本当に私が望んでいることなのか?
フェイクな自分ではないだろうか?
受け入れられない在り方から逃げようとしていないだろうか?

そんな疑問を抱くようになりました。

目の前にある時間、技量、体力、環境の中で、
無理なく、偽りなく、続けられる許容範囲は一体どこなのか。

お客様の素肌に直に触れるデリケートな職種だからこそ、
自らの冷静な判断がとても重要になります。

今の生活を選んだ以上、
私のエステティシャン人生はここまでなのかもしれない
と自分の限界と向き合えたと同時に、
エステティシャンを退く決意を致しました。

画像は、去年、結婚してから始めた新生活を送り、幼馴染とランチに行った時です。



元エステティシャンとしての今後。

5.jpg

私は、エステティシャンのお仕事が好きです。
元エステティシャンになっても、「美」とは、何かしらの形で関われたらと思っています。

そこで、これまで培ってきたノウハウや知識を何かの形で活かせれたらと、
今後は、元エステティシャンとして
当店ビゼンが取り扱うスキンケア化粧品通信(フェースメンバーズクラブ)は
継続的に販売させて頂きます。

ですので、小売店ビゼンは営業は続きます。

カウンセリングのみの対応になりますが
お肌のお悩みは、これまで培ってきたノウハウを活かしながら
遠方や海外のお客様にもフォローアップさせて頂きますので
引き続き、お気軽にご利用下さいませ。

これまで通り公式HPのURLや、メールアドレスは変わりませんが
エステの提供をしなくなりますので公式HPがリニューアル致します。
尚、これまで当店ビゼンのエステテクニックをご利用下さった際の
ご質問、お問合せ等ございましたら、これまでと同様のメールアドレスから承ります。

公式HPリニューアル 2019年10月31日

ご質問・お問い合わせ先
専用フォーム、又は、mail☆bizenjapan.com
☆=@に修正して下さい。

そして、「私にとっての居心地のよさ」をテーマに
不定期でブログを更新しておりますがこちらも、
元エステティシャンの立場に変わりますが
引き続き日々の暮らしの中で感じた心の整理や備忘録として
楽しみながら更新したいと思っています。

引き続き、当ブログもぜひチェックして下さるととても嬉しいです。

リフトアップ小顔・ブライダルエステビゼン公式Facebookと
スキンケアセミナー公式Facebookは、11月中に告知なくクローズする予定です。

これまで、チェックして下さった皆様へ
本当にありがとうございました。

あとは私事になりますが、
今まで通り主人の会社の経理事務と、週数回の経理事務のパートのお仕事も続けつつ、
元エステティシャンという立場から
新たなことに挑戦しようと準備をしています。

世界中と繋がる分野に飛び込もうとしているので
正直不安ばかりですが
この分野なら、もしお仕事として成り立っても
プライベートとの両立も可能であるし
元エステティシャンのノウハウもしっかり活かせそうなので
怖がらずアクティブにトライする気持ちを
これからも大切に維持したいです。

詳細を公開できるタイミングがきましたら
このブログからお知らせする予定ですので
そちらもぜひチェックして下さると嬉しいです。

画像は、偶然にも今、主人の出張同行に
東京都内へ来ておりますが
移動中の車内から撮影した富士山です。



さいごに。

私がもし、エステティシャンの職種を選ばなかったら・・・

大切なお客様や、お仕事やプライベートを通じて出逢えた方々、
素敵な場所、
思い出すだけでもワクワクしてくるあれこれ、
そして自分の弱さと向き合ったこと、
これらすべての経験は
技術者のお仕事を選ばなければ、できなかったでしょう。

そんな最高の経験たちは私の中の引き出しへそっとしまい、
必要なタイミングで、開けたり閉めたりしながら、
新しい変化や挑戦から自分を遠ざけるのではなく、
アクティブな人生を送りたいものです。

豊さや、やりがい、楽しさは、
自分で選べるはずなので。

やはり、基盤には健康と家庭ですので
お仕事もプライベートも、とにかく無理しすぎずバランスを保ちながら
現役だろうとなかろうと、
等身大の自分の中に、最高の経験を強いパートナーにして
「ちょっと頑張れそうだわ。」くらいの在り方でいられるのなら
最低限世間様に迷惑をかけない範囲で
大抵の困難は乗り越えられる、そんな気がしております。

何を目指しても不安になるものだし、
未知な分野に挑戦するのは怖さも、セットのようなもの。

何事も、行き過ぎてしまうと
どこかに不具合が起きてしまうもので
気合いや熱意だけでは貫けない、それが現実なのかもしれません。

そこに気づかせ、体当たりで教え、
忍耐力を養ってくれたエステティシャンのお仕事には
感謝してもしきれません。

長くなりましたが
私エステティシャン美知をこれまでご愛顧下さり、
心より、心よりお礼を申し上げます。

これから私がプロのエステティシャンとして
料金を頂戴してトリートメントを担当することはございませんが
元エステティシャンとして
改めまして今後とも宜しくお願い申し上げます。

2019年10月31日

ビゼン 元エステティシャン  加藤美知












次項有ビゼン公式HP bizenjapan.com
mail toブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to


posted by 美知 at 07:00| Comment(0) | 告知

2019年10月29日

移動の一日。

2.jpg

今日は一日雨でしたね。

私は主人の関東出張に便乗するために
午前中にお仕事を済ませ、
その足で関東へ向かいました。

東海地方も関東地方も、今日は一日雨のお天気。
高速道路へ入るや否や、まるで、雲の中に突っ込んでいく航空機を思い出させるような濃霧。

ここまで、真っ白な霧を久しぶりに直面したので
幻想的な光景に目を奪われつつ、晴れの日以上に安全運転に心がけました。

さすがにこれだけの濃い霧ですと今回の移動で
富士山はみられないだろうと思っていたら
運よく一部だけ霧が切れていました!

霧が風情を演出しているようで本当に美しい光景に出くわせましたよ〜。

第二東名を走行したのですが
完成された新しい駿河湾沼津SAへ立ち寄ってみたのですが
とってもかわいらしいエリアで撮影せずにはいられなかった。汗。

1.jpg

こちらは2Fのお手洗いなのですが
リゾートホテルみたい。

なんだか嬉しくなってしまった。

2.jpg


そんなこんなんで、のんびり走行していましたら
雨の事故もなく、渋滞も無く、無事目的地へ到着できました。

1.jpg

↑霧で思い出しましたが、
雨上りのある日、近所でこんなにも
幻想的な光景を撮影することが出来ました。

ピンク色の夕焼けの地上側には
白煙のような霧!

あまりにくっきりと言いましょうか、
霧を通り越して白煙のようです。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 23:57| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月27日

お仕事のお供。


10.jpg

一昨日の岡崎市は、日中かなりの豪雨で
一時警報が発令されましたが、幸いにして、大事には至らず、翌日には大きな虹を空に描いてくれました。

画像ではうまく残せなかったけれど
なんと二重。旦那さんが送ってくれました。

三河地区は、今はとても恵まれた地域ですが
天災は場所を選ばないものなので、
自分の気持ちだけは何が起こってもおかしくない身構えをもっておきたいものです。

さてさて、10月はデスクワークの時間が多く、
愛用の紅茶がきれてしまったので
買いだめをしました。

16.jpg

私が住む三河地区では、これから冬に向け、日に日々乾燥していく季節なので
油断すると喉をやられます。

なので、はちみつを紅茶に混ぜたり、
レモンやジンジャーも取り入れて、
温かいドリンクをお仕事のお供にしています。

私事ですが、10月末には個人的な大切なお知らせがありまして、
数日後には県外へ3泊出てしまい、デスクワークができなくなるので
今、準備の最終段階。

こんな時、購入した紅茶のおかげでさらにモチベーションを高める。

そしてそして、月が明けてしまうと
いよいよ年内2か月を切ってしまい
師走に向け、一気にかけ走ります。

年内やり終えたいこともTODOリストに挙げ、
ひとつづつやっていけたら、達成感と共に年越しを送れるはずなので
頑張ってまいりましょう〜







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 15:59| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月22日

結婚パーティへ参加しました。

wedding.jpg

今日は、即位礼正殿の儀で日本中が祝賀なムードに包まれた一日でしたね。

私は、自宅のテレビで報道を視聴しましたが
日本文化継承の貴重な瞬間を垣間見ているようで
神々しい美しさと厳かな気持ちで感動致しました。

さて。

話は変わりまして
前回のブログから日が経ちましたが
一昨日、お友達の結婚パーティに参加しました。

キラキラムードにいっぱいに包まれ、
綺麗だったなあ。

ドレスは、なんとお母さまのお手製。
とっても素敵でした。

私は、新郎新婦共にお友達で
お二人とっても和やかな幸せオーラをはぐくみ、
私まで温っかい気持ちに満たされました。

21.jpg

会場は、蒲郡市のラグーナ敷地内でしょうか。
casaレストランで開催されたのですが、
お外に出ますと、海を一望できるナイスビューなレストランで
お二人にぴったりな大人な雰囲気。

個人的にも気になった素敵な会場でした。

ご夫婦とは、10代後半から20代にかけて趣味を通じて出会ったお友達なので、個人的には、ゲスト陣の中に20年ぶりの再会もありました。

みんな相変わらず元気いっぱいで
当時にタイムスリップしたような
フレッシュな時間を過ごしました。

パーティの終盤には、
ビンゴゲームにちなんだ恒例のゲームが催されましたよ〜。

会場内ですが、
フリー席でしたので、各々好きな席に着席していたのですが
着席していた椅子の裏には、テープでとめられた封筒が準備されていました。

封筒の中にあるカードに書かれた番号を呼ばれたら
プレゼントを頂けるという、なんとも恐縮ですが盛り上がるゲームです。

私は、主人と二人して、
過去この手のゲームで商品を当てたことがなかったので
どうせ当たらない、と放置していましたら、
なんとなんと〜、夫婦して、当選しただけでなく、
一等賞のGO PROが当たりました。

22.jpg

信じられない。
今年の運をすっからかんになるほど使い果たしたような気分です。

なんと言いましょうか、実はカメラを近々購入しようと思っていまして
GO PROか、キャノンをリストアップしていたので
このタイミングには正直驚いてしまった。涙。

最後に、テーブルにある生け花を花瓶事持ち帰って下さい、とのことでしたので頂きました。
かわいい。


26.jpg

実は、この日に向けて
先々週からダイエットに取り組みまして、
10日間で3キロのダイエットに成功しましたよ〜!
のですが・・・この続きはまた別の記事で公開しますね。

お二人の幸せなオーラを見られただけでなく、
楽しい時間と、
嬉しいプレゼントまで頂いてしまって、
とても素敵な時間となりました。

改めましてこのたびはご結婚、おめでとうございます!
末永く幸せな家庭を築いて下さいね〜。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 20:10| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月12日

備えあれば、台風対策。





予定では、私も主人も本日お仕事が入っていたのですが
連絡が入り、お休みになりました。

岡崎市は、朝の時点で今のところ雨。
でも、東海地方に接近中なので昨夜対策をしました。

玄関、ベランダの鉢植えを室内にすべて移動。
自転車も室内へ移動。

浴槽には満タンに水を張りました。
断水の備えです。

次に室内のすべての窓の施錠。
そして、自動車は、窓がちょっとでも空いていないかチェック。

キッチンでは、2Lの飲料水を何本か準備。
備蓄している食材は結構量あるので1週間はなんとかなります。

コンロと満タンのガスは2本あり。
懐中電灯もOK。ガスや電気が止められても、困らないないように。

PC上にある必要なデータは、すべてダウンロードできる場所へ移動済。

あとは、絆創膏や消毒液は常備しているので、特に問題なし。

軍手やゴム手袋は、主人の仕事上常備しているので、これも問題なし。
これくらいの備えをして、ひとまず安心しています。

私は去年、4年10か月移住していた沖縄那覇から三河地区へ戻ってきました。

うちなんちゅー(地元の方)の方の台風に対する危機感や対策は、
ないちゃー(県外出身者)からすると万全すぎるほどでは、と感じたものでしたが
実際に台風の脅威を経験してしまうと、嫌でも理解できるもので。

私のFacebookアカウント上に
数年前撮影した台風動画が残っていました。

強風で信号機がひんまがるのは珍しくないので、
人は軽々飛ばされてしまうし、
大木や看板が飛んでくるのは珍しくない。

なので台風中は、とにかく、家から一歩も出ない。
これも、できる台風対策の一つです。

気を付けられることをしっかり整えて
私も、皆さまも台風お気を付けくださいね。


そういえば・・・

昨夜の男子バレー、エジプトに勝利しましたね!
祝!選手の皆様、本当にお疲れ様でした。

なんと、エースの石川選手が岡崎市出身だったと
先日知りまして、ますます盛り上がってしまいましたよ〜

しかも、ラグビー日本代表にも岡崎市出身者の選手がいたりと
詳しい方に教えて頂き、ほかのスポーツアスリートにも岡崎市出身者が数名おられるようで
なんだか、自然に岡崎住民でいることに誇りと、刺激を受けました。

それでは、予報によると東海地区は今日が山場で
明日には雨が上がるそうなのですが
今日から月曜日まで、私はたっぷり引きこもって、
デスクワークに没頭したいと思います。









mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:30| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月11日

リニューアルに向けて。

1.jpg

今週は、旦那さんの朝の出発が早いので
お弁当を作るために私も朝5時起きでございます。

早起きはちょっとしんどいけれど、
朝起きたての一瞬が辛いだけで
ちょこっと動き始め体がシャキッと切り替わってくれると
長い一日を過ごせそうで、なんだか得した気分。

ということで、旦那さんを見送ってから
私の出発時刻まで1時間半あるので
デスクワークにはいる前に朝一ブログ、更新します。

私はビゼンというサロンをやっておりまして
公式HPを持っているのですが
内容を一部変更したいたびに
いつも決まったプログラマーの方にお願いしています。

東京都内の新橋のコンサルティング会社に勤めていた時からお世話になっているので、かれこれ9年!すごい!

9年も依頼し続けているのは、
私の好きなセンスで仕上げてくれたり、
こちらの希望を汲んでくださるので、
とても助かっているからです。

ということで
当店HPをリニューアルしたいと
長らく考えていまして、ラフの準備が整った先月から依頼し、
何度かやり取りを繰り返した後、昨夜ようやく準備が整いました。

Kさん、いろいろ配慮下さり、ありがとうございました!

あとは、残す私の準備を完成させ、更新を待つのみ。
リニューアルは、今月末です。








mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:28| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年10月10日

43歳のファスティング、始めました。

1.jpg

週末にかけてじわりじわりと台風が近づいているけれど
今日も岡崎市の朝は穏やかな晴天。

でも、かなり気温が下がってきていて、半袖では肌寒いくらい。
風邪を引かないように注意しなくちゃいけませんね。

さて、今月末にパーティがあるのでそれに向けて
ファスティングダイエットを始めました〜。

食事から食事まで一定時間を設けて、その間はお水以外、一切食事をしない方法です。

私の場合、ちょっこっとアレンジを加え、
食事をしない間は
お水、炭酸水、ティー、ブラックコーヒーと
糖質の一切入っていない水分は飲んでもいいことにしています。

食事して、15時間おいて、また食事を繰り返し、
昨夜21時に頂いた食事が3回目のファスティング経過です。

21時に食事といっても
その後、寝るだけなので、軽食で済ませ、
ヨガをしたり、23時過ぎに休みました。

21時後の食事は本日、14時ランチが予定です。

ところが、ファスティングを始めてから旦那さんと夕食を共にしていないので
ちょっと不機嫌気味?(笑)なので、本日19時のディナーまで食事を控えます。

ファスティング中の唯一のご馳走のために
珈琲と紅茶を買いました。

何と言いますか、味覚が敏感になっているので美味しく感じる。

ファスティング中、自転車を使ったり、ヨガをしたり、
軽い運動も取り入れ、
4日、もしくは5日続けて、2キロ減量出来たら御の字だなあなんて
取り組んでいます。

先日、3年ぶり?くらいに
SNSのメッセンジャーで16年来のお友達と楽しい女子トークで盛り上がったのですが
ここでもダイエットというか、アンチエイジングの話題。

関東へ行くことがあったら、このお友達と再会したいので
その時にがっかりされないためにも自分磨き頑張らないと。

さあ、結果はいかほどに。

5.jpg

珈琲や紅茶のお買い物ついでに、ドラッグストアコスメを買い込みました。

恥ずかしいことですが、昨年から主人と一緒に生活するようになり
コスメをほぼ買わなくなりまして。汗。

女性として、美しくいたいという気持ちが覚めてしまってはさみしいものですから。

そして、そして。
只今、あるリニューアルと、新しいチャレンジの準備に取り掛かっていて
相棒がPCになっているので、
一日の大半をデスクの前で過ごしていますが
ダイエット中なので、ちょうどよいですな。

それでも、食べたい衝動に駆られた時には
「これは、抹茶ラテだよ」と自分に言い聞かせて
無糖のお茶を味わっております。

40代以降のダイエットは
自分のあった方法を見つけること、
そしてストイック過ぎないこと、これが肝ですぞよ。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 08:16| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月09日

秋のドライブ:岐阜県編、完。

19.jpg

晴天!秋晴れ!の岡崎市でございます。
ちょっと肌寒さはあるけれど、秋の香りを感じられるようで心地いい〜

こんな日は朝からのデスクワークがはかどる。

6.jpg

前回の記事に続きまして、
トヨタスタジアムで開催された日本VSサモア戦の道路整備の名残がある中、
岡崎ICから入り、宙に浮かぶ川は板取キャンプに向かいました。

道中、私たちの好奇心をくすぐる場所をまた発見。

そこは、板取川 洞戸観光ヤナ(読:ほらどかんこう)でした。

4.jpg

上の画像は、竹で手作りされた仕掛け。
太い縄を綺麗に編み込み、竹の隙間からは流れる川が見えて
立っているとギシギシ音がして、ちょっと怖い。

川の水の透明度は高く、
触れてみるとひんやり。

とても美しい川です。

1.jpg

川沿いに面した鮎を楽しめる食堂がありまして
そこで鮎焼きだけを頂きました。

1.jpg


テーブル毎にグリル機が設置されていて、
串刺しにされた生の鮎に、
テーブル脇にあるお塩をセルフで振りかけて、セルフで焼く。

体半分、次に反対。
そして、鮎を立てて背の部分と、裏にして、おなかの部分までじっくり焼き。

グリル機に近づきすぎるとこちらまで熱くなるので
やけど注意です。

画像のようにじっくり焼けるので
後は、備え付けのお味噌、醤油、お塩などお好みで頂けます。

川魚って、どうしてあんなにたんぱくなのに
美味しいのでしょうね。

臭みが全くなく、ほろほろと口の中で溶けてしまうそう。

私たちが頂いたように鮎1匹620円だけの食事もOKですし、
コース料理も選べます。詳細はHPがあるそうです。

なんかもう、最終目的地に到着する手前で満足してしまい
食べ終えた時点で15時過ぎていたので、
今日のドライブはここを最終地点にして岐路に向かいました。

宙に浮く川はまた別の機会に。

この日の夜は、男子バレーの日本VSアルゼンチン戦が放映されていたので
手に汗握りながら応援しました〜
大勝利!に感動してしまった。

秋のドライブ、完。



mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 08:46| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月07日

秋のドライブ、岐阜県編。


9.jpg

岐阜県のとある場所に、宙に浮いているように見える川あり。

透明感高いため水の上を浮いているような撮影したくなるそこへ
TV番組で知ってから、行ってみたいと思っていまして、
そこは板取川です。

先日、急遽2時間で仕事を終えた主人と向かい
私たちが出発した岡崎から
東海北陸自動車道をひたすら北上。

偶然立ち寄った美濃加茂SAのぎふ清流里山公園が予想外に楽しくって
その画像たちです。

景色を眺めて、お散歩しているだけでも
秋を全身から感じられる。

8.jpg

子供たちが楽しめそうな巨大アスレチックスや、
画像ではうまく見えないけれどオレンジ色した綺麗な銀杏が実をつけていたり。

6.jpg

なぜか巨大金魚が登場したり、
けん玉で遊べたり、
足湯で温まれたり、楽しいパークだった。

5.jpg

JAの売店で、主婦のお買い物。

めちゃくちゃな巨大なめこ300円や、
人参はあれだけはいって100円や、
生姜は150円や、
見事なぷりぷりしいたけが300円や、
無添加のシソふりかけは200円くらい。

1.jpg

材料たちはお味噌汁の具材にして
たっぷり秋を頂きたい。

あとはニンニクは190円や、
沖縄ではたびたび購入していた四角豆は100円でしたよ。

栗は、道中またまた栗の木がところどころにあって
また、(笑)拾ってしまいました。

小腹も空いたことなので、ランチを済ませてから
板取川へさらに車を走らせる。

続く。



mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:41| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月06日

乙事主?


5.jpg

先日、ドライブで行った
三河湖周辺のとある飲食店のだだっ広い駐車場の脇におられた猪。

どこかで見覚えがあるような・・・
そう、もののけ姫の映画に登場する乙事主様。

主の若かかれし頃かな。

下歯と言えばいいのか、するどい牙は安全対策のためかカットされて
動きも穏やかな。

無計画の秋のドライブ、意図しない出逢いが待っていて楽しい。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 10:39| Comment(0) | ほのぼの

2019年10月01日

好きなことだけをして、自由な人生を手に入れよう!

1.jpg

10月、ですね。

秋の香りに誘われ、仕事が休みになった主人と
所要を済ませた午後から三河湖までのドライブを楽しんだ。

そんなに広くない三河湖を一周しながら
途中、舗装されていない箇所もあったりして
アスファルトのいびつ感が、日本ではないどこかの海外へ居るようなロケーションを思わせ旅行気分に浸った。

道中、栗の実が落ちていたので、栗拾い。
秋を締めくくったような気がした。

好きなことをする時間。

好きなことだけをして、自由な人生を手に入れよう!という時代の風潮に
飲まれないように居たい、とつくづく思う。

一人1台のスマートフォン時代に
調べたいことも、お買い物も、余暇も、出会いも、人間関係も、人によっては仕事をも与えてくれ、
これ1台で人生を満たしてくれる。

おまけに、好きな情報だけを受け入れることができるし、
気のあいそうな好きな人だけ集まるコミュニティに関わって、
心地のいいことだけを受け入れることだって徹底できる。

これってつまり、
自分にとって、不都合で耳障りな、
自分にとって不快な人やコミュニティは拒絶してしまえ、て追求も可能であるし、
やろうと思えば、外出せず、世間様と交流せずに、食べていくことさえ可能。

でも、心地よい空間だけの生活、
不都合な不快な環境を受け入れない、
こうした生活感一色それだけでいいのでしょうか。

好きではないことを一切受け付けなくなってしまった暁には
どんな自分が待っているのでしょう。

考えるだけでも怖い。

「試しに今日スマートフォンを触らない日を送ってみようよ!」と
冗談半分に主人に話したら半キレの顔だった。
ゲームがお友達ですので。汗。

思いもよらない新しい発見が
あるのかもしれないのになあ。

栗拾いが楽しいと心底思えてしまう私は、もう古臭い人間になりつつあるのだろうか。
好きなので仕方ない、楽しいものは楽しい、ものです。

そんなこんなで、今日から10月です。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:53| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月30日

模索している頃。


1.jpg

いつかしたい。そのうちしたい。

新しい出会い、引っ越し、転職、起業、買い替え、旅行、ダイエット。

こんなことぼんやり考え始めると、
単純に自分に自信がないのか、
それとも、その先何が起こるか分からない不安が邪魔して
思いとどまる。

見えないことへの不安しかないのなら当然今すぐ動けないだろうし、
不安以上にやりたい!得たい!欲が勝っているなら、反射的に今すぐ動くのだろう。

にしても、あれこれ頭の中で考えすぎるほど、動けない。
そんな自分が嫌。

そこで、その道で成功している人の経験談や、成功論とか、幸せ論の類に耳を傾けると
「したいことを今すぐ実行できないなら、何をしても実らないだろう。」
とのニュワンスに刺激を受け、背中を押される。

そうか、できない言い訳をするくらいなら、今すぐやってみよう、と。

ぼんやりでも、したいことがやがて目先の目標になれば、あとはひたすら走り続けるだけ。

もちそん、走ることで失うこともあるだろうし、傷つくこともあるだろうし、
目的が何であろうと得る以上のリスクは、対価のよう。

だとしても、走ってしまえば模索していた頃を、懐かしむ時が必ず訪れる。

なぜあんなに不安がって、行動するまで時間をかけてしまったのだろう。
こんなことならもっと早く動いておけば良かった、と。

新しい挑戦に飛び込むって本当に勇気のいることだけれど
やってみたら、案外すんなりいってしまうことも
少なくない、と思うと、とりあえずトライしてみよう、なんて思う私がいる。

リスクばかり考えていれば、何もできない。

模索したり、新しく挑戦したいことがあるって
幸せな悩みなんだとさいきんつくづく思う。

画像は、去年模索していた時の私です。











mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 21:52| Comment(0) | 居心地いい暮らし

43歳の妊活途中経過。


2.jpg

待ちわびていたべびメダカが無事誕生した。


昨日気づいたので、おそらく先日が孵化なので
偶然にも101歳の祖母と同じ誕生日だなんて。(笑)

テキスト通り、数えてみたら10日間で孵化している。

朝、水槽を眺めたら6匹に増えていて、
お手製の保育器には、ぷよぷよ顔した可愛い卵たち孵化待ちが大勢いるので
この子が誕生したら賑やかを通り越してしまいそう。

我が家の水槽の対しての増えすぎなら、
どなたかにお譲りしようかしら、なんて。

メダカたちはさておき43歳私の妊活は
コウノトリが飛んで来たらその時、
飛んでこなければその時、
くらいのゆるさでどっちの道に進んでも
今と、ちょっと先の穏やかな生活が送れたら
それが一番の幸せだなあなんて。

まさに読む意味なかろうというような
読んでいる方の期待をぶった切るような43歳妊活途中経過ですが
焦る気持ちも、待ち遠しい気持ちも、ひとまず折り合いをつけて
毎日このメダカちゃんたちと遊びながら
穏やかな夫婦生活を営んでいます。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:07| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年09月29日

失敗作の巻。

4.jpg

砂利の駐車場のような、贅沢な敷地内にお見事な大木が鎮座しておりました。

先週、主人の用に付き添った際、客先宅のそばにたわわに実る栗を発見し
近寄ってみたら、落ちているわ栗たち。

5.jpg

売り物の美しい栗たちは、人の手で磨かれているからあの艶、だと本気で思っていたので、
収穫したてから艶っていると初めて知った。

さて。これだけお見事な栗と言えば、渋皮煮でしょ。

先日、お世話になっている方から手作りを頂いたのでこの発想なのですが、  ≫頂きもの
「簡単にできるわよ。」に背中を押され、さっそく重曹を購入し、
動画レシピをリサーチしてレッツトライ!

2.jpg

がしかし。

仕上がりは、ワイン煮?
おそらく、甘皮の剥き方が甘かったのか、それとも重曹での煮方が短かったのか
とにかく、頂いたお色とは明らかに違う、美しいワイン色に仕上がった。

お箸でつまむと、お砂糖を入れすぎたのか、気持ちじゃりっとしている。

1.jpg

頂いた渋皮煮に比べると、みずみずしさというより栗らしいぱさぱさ感が強い。

お砂糖の甘味は表面だけにとどまってしまい、
中の栗実まで煮が届いていないところからすると、
これは立派な失敗作なのでしょう。

ところが、主人は栗にまったく興味がないので、この贅沢な気分を私独り占めできるなんて。
味は良し、なので、これら全部、お口に運べるなんてこの上ない幸せ。笑。

いや。これは失敗作じゃないわ!と強がって喪失したり、疲れてしまうより、
一旦は失敗を清く受け入れて、次なるステップに活かすなり、
なんなら失敗プラス、アレンジを加えて新しさを見出したり。

未完成さを楽しめるのなら、
何事も選択肢が増えるような気がしてならない。

なんちゃってワイン煮を頬張りながら、
おそらく年内に完成するであろうDIY後から始めてみたい新たな試みに
一人PCに向かってにんわりしております。

ブログにプラスしたライフワークが増えるような位置づけ、ではあるのでしょうけれど
まったく未経験の分野なので、決行に向け、栗を片手にリサーチ中。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 11:11| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月26日

ちょっとバタバタしています。


2.jpg

今年は平成から令和へ、そして10%への増税と何かとせわしない。

そのせわしなさの波に勝手にのっているかしら、
私自身も引っ越し、そして新しいパートと、公私共にバタバタと充実した生活を送る中、頼んでいた新PCが先日納品され、
設定は無事完了。

新PCから初の更新ですが、調子よし。



1.jpg

ついで、実家で棚変わりに使われていた
私がひそかに狙っていた本革のソファを実母がやっと譲ってくれて
我が家のリビングに出迎えた。

実際搬入してみると意外な大きさに、急遽模様替えしたら
これまたしっくりする室内になった。

模様替えした定位置がまだ不慣れで、
それが友人宅にお呼ばれしてもらったみたいな異空間となっていて、これまた事務作業がはかどるという。

といっても、まだまだ殺風景なこのリビングに
一日でも早く棚をこしらえたいけれど、日ごろの生活や仕事しながらのDIYはなかなか進まないもので。
もはや、未完成なリビングに愛着すらわいているという、これでいいんだっけか。


そんなこんなの、9月も残り僅かな秋晴れの今日。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 08:19| Comment(0) | ほのぼの

精米機へ。


1.jpg
実母から、農家の方から玄米になる前の米を頂いたと連絡が入り、
精米機へ行ってみた。

JAそばにはたいてい設置されている精米機。

お米を機械まで運び、専用口に米を投入し、指定ボタンを選択し、料金を支払い、受け袋を設置し、
精米できたお米を再び車まで運ぶすべての工程はセルフ。

30キロの米であれば300円の精米料金は
地域によって異なるのかしら。

精米度合いも4レベルから選択できるようになっていました。

無人とは言え、個室になっている入り口は施錠管理されているので
24時間ではないのね。

そもそも、精米された状態でお米を購入しているので
精米機を利用する機会がないので、いい経験になったなあ。

父曰く、精米したてのお米が美味しいらしい。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 08:06| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月23日

増税前のお買い物。


5.jpg

増税前に我が家のあれこれを買い替えている。

主人は以前から狙っていたAir Podsを購入した。
仕事上、移動中にクライアントさんと通話することが大半なので
扱いにくかったコードイヤホンからこれで解放される。

6.jpg


bluetoothデバイスに接続するだけで、着信あっても液晶に触れることなく、イヤホンをタッチするだけでONとOFF出来るし、右イヤホンを耳に装着しただけでイヤホンに自動的に切り替わるなんて、
失くしてしまいそうなコンパクトなサイズに高機能が詰まったワイヤレスは、デザインだけでないスタイリッシュさ。

かっこいい!

あとは、先日発売されたiphone11を狙っていて、まだ手にしていないのに彼は興奮気味。。。

14.jpg

私は、中古の自転車を購入してもらった。

実は、一昨年まで住んでいた沖縄生活も1年間は自転車を使用していたのだけど、
恥ずかしいかな私、転倒症候群。汗。

どれだけ気をつけて運転していたって、
ちょっとした砂利だったり、
見落とした細い溝にタイヤを取られたり、
なので車体がね、傷ついてしまうのです。

なので、新品を購入すると絶対後悔するので敢えて中古を探していたら
先日、洋服をリサイクルショップに出しに行った際、
これだと思う品に出逢えて、嬉しかったなあ。

私にはちょっとまたぎにくい高さだけれど、グレーのタイヤやフレームのブルーのお色がお気入り。


あと、増税前のお買い物は、洗濯機と、PC。
ちなみに、W7が来年1月4日、W8.1は2023年1月10日に
OSの延長サポートが終了してしまう。

いずれにしても、私たち夫婦には
仕事上必要なコストなので、何とか増税前に揃えられそうなので安堵。

増税前に新築を契約した主人の友人がおりますが、
たかが2%のUPとて、例え仕事上の必要経費でも、痛い額でございます。

頑張って働こっと。



mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:45| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月21日

妊娠しました。

1.jpg

画像だと見えにくいけれど
先月ファミリーに迎えた姫めだかの妊娠が成功した。

人とめだかの妊娠の仕組みは逆で、
体内で排卵受精する人に対し、メダカは身体の外で行う。

姫メダカは、お腹付近に排卵し、しばらく卵たちを抱えながら浮遊する。
じきに、相性のいいオス♂が近づき、卵めがけて水中で精子を放出。
うまくいけば受精が成立する。

お腹に抱えられた卵が透明になっていれば、受精成立(見えにくいけれどハート内のお腹がそれ)。
白っぽければ受精不成立、と見分けできるらしい。

夏から秋の早朝が姫メダカの排卵シーズン。
なので、今まさに妊娠シーズン中!

さて、排卵され受精した卵たちはママメダカが数時間かけてから水草に移すので
あとは、赤ちゃんメダカに孵化するのを待つ。
孵化まではおおよそ10日。

先日排卵した同じ姫が、今朝また排卵した。

今日は朝6時に水槽をチェックしたらなかったお腹には
6時半には卵を抱えていたので、30分の間で排卵した。

まさに今、お気に入りのオス♂とジャレているわ♡

今のところ同じ姫が二日連続妊娠していて
水槽内がなんとなく厳か。

このあと、孵化してくるであろう受精卵を大人メダカたちと隔離する。
赤ちゃんメダカが誕生すると、ご飯と間違えて大人たちが食べてしまうのを防ぐためだ。

妊娠の仕組みが人と逆で、しかも、相性の合う合わないオス♂が存在しているなんて、なんという神秘的。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
続きを読む
posted by 美知 at 06:55| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月19日

贅沢感満載のスィーツ


栗.jpg
森林の中で、人の手をかけず自然に実をつける栗。

なはずなのに、風月堂のマロングラッセのように
栗が一目置かれているって、疑問に思ってしまう。

芋にはない食感なのか、
栗独特の風味なのか、
どのスィーツにも相性がいいからなのか、
何が存在価値として際立ったのだろう。

チョコレートケーキとどっちか選んで?と言われたら
迷わずマロンケーキを選んでしまうほど
栗スウィーツ、私は好きだな〜

お世話になっている方お手製の渋皮煮を頂いた。

一生懸命剥いて、捨てていた不要だった渋皮が、ひと手間かけられただけで
みずみずしく美味しく頂けるって、マジックのようだわ。

贅沢感満載のスィーツ、嬉しかった。

栗のシーズン、ですね。



mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:28| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月16日

秘密基地にできそう。

や平0.jpg

個人的にどんぴしゃなお店に出逢ってしまうと
ブログで公開せねば!と使命感に燃えてしまう。

なんて、自分のための備忘録ではありますが
このブログでもちらっと触れてきたけれど
私は、4月から始めた週4日のパート先のお客さんに飲食店をしている方がおられ
食べログで詳細をリサーチして行ってみた。

通りがかりに立ち寄ってみようかしら。
とは、おそらくならないほど
大通りからは見えない静かな田園地帯のど真ん中にそこはある。

よくぞこの立地を選ばれたなあと
大将の自信をうかがい知れるようで、胸が高まった。

正面玄関には5台ほど駐車スペースがあって、
高級車ばかりがずらり。
偶然なのかもしれないけれど、つい財布の中身を確認してしまった。汗。

周りは田んぼ、でも店構えは日本料理店らしい趣のある雰囲気のギャップが
個人的には心地良さを感じてしまう。

いよいよ店内へ。
落ち着きがあり、無駄がない和な空間。
メニューを見て驚いたが、見事に鰯ばかり!

鮮魚を並べ主役になることはないであろう鰯で、これだけのレパートリーでもって勝負するなんて
大将の鰯への愛情がどれほどのものなのか、いつか機会があったら聞いてみたい。

一先ず、初回なのでベタなメニューからチョイス。

まずは、刺し。

臭み0の鰯の刺しは食したことあるだろうか。

なんというか、身体が全身で喜んでいるかのような
口に運ぶと言葉が出ないの。

主人なんて、少年のようにウキウキしてしまって、
動きに落着きがなくなって、ビール倒す始末。おいおい、汗。

文句がつけようのない鰯の旨さを
これでもかと最大限に引き出す抜群の美味しさに脱帽。

次に、なめろう。
過去他店で、なめろうは何度も食した事があるけれど、
もしかして、本物のなめろうを知らずにこれまできたのかもしれない。

ゆっくり食したかったのに、主人は一瞬で完食。
分かるよ、海苔がしわしわになっちゃうもんね。

や平2.jpg

次も、ベタに焼き。
これ、一人1匹がいいね。シェアすると、食べたりない。

その下の渦巻きは、磯部揚げ。

梅とシソが中に巻かれ、長いもがほくほくになっている。
美味しくないわけがない。

そして、天ぷら盛り。
表面はカリカリ、中はふっくら、すべての具材がみずみずしい。

や平3.jpg

続いては、鰯つくね。
天つゆで頂くのだけれど、程よく練られた鰯の食感とゴボウが、揚げた油と天つゆに相まって、抜群の旨み。

や平6.jpg

〆は、いわしのや平丼。
ざっくり千切りした大根が乗っていて、よく混ぜてから食して下さいとのこと。

私だけの丼なを、一口味見させたら、ヨダレが止まらないワンコような憎らしい表情で、
主人も思わず追加した。

これ、美味し過ぎ。

近々、や平さんへ、またお邪魔すると思います。
全メニューを制覇したいもの。


や平5.jpg

さて、清算ですが
料理に加えて、ビール6杯をも頼んだはずなのに、二人で1万円いかなかった。

鰯そのものは、高価な魚ではないにも関わらず、料金へ素直に反映されている大将の純粋さ、というか、太っ腹さというか、こういうところに、お人柄プラス商売のセンスが際立ち、ファンを虜にするのでしょうね。

素材の良さを最大限に活かし、
レパートリーの豊富さで飽きさせない創意工夫。

商売のいろはを勉強させてもらったような、そんな気がした。

実は、主人が仕事でお世話になっている方に、大の鰯好きがおられまして
鰯専門店が岡崎市にあるなら一度は行ってみないと〜
と使命感に燃え、
その方におススメできそうか、リサーチを兼ねたのがそもそもの来店動機。

期待を大きく裏切ってくれた文句の付けどころがない、品のある鰯専門居酒屋に
私たち夫婦がファンになってしまったという。

ブログで公開してしまった以上、秘密基地にはなり得ない。笑。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 07:41| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月15日

とある主婦の連休。


1.jpg

岡崎市の朝は今日も清々しい秋晴れに恵まれ、
鳥のさえずりが心地いい。

3連休2日目を過ごされている方も多いのかしら。

私は、鳥のさえずりを聴きながら、朝からお弁当作りをして、珍しく撮影してみた。

昨晩、ゴボウとこんにゃくのきんぴらと、鯛のそぼろを作っておき、
先週、こしらえた味玉に、冷凍で売られているイカとピーマンをグリルして、はんぺんを添えた。

飯には、鯛のそぼろを乗せて、押し寿司の如く押さえ、その上にマヨネーズと海苔を乗せ、
以前作り込んだ鰹梅を添えている。

あとは、1.5Lの水筒にほうじ茶と、アイスコーヒーをセットするまでが
私のお弁当作りのルーチン。

よく見ると、今日は肉っ気がない。汗。
そんなつもりはなかったのに、主人はお弁当を開けてそう思うに違いない。

今日はこれから、一人で外出だけれど、お天気なので気持ちいい〜。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 09:22| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月14日

どこまでも魚づくし。

1.jpg

秋の魚の代表格と言えば、秋刀魚は外せない。

内臓は甘くて、臭みの無い脂に、鮮度高ければ高いほど脳天を突き抜けそうな抜群の美味しさ。

私の記憶では、昨年、焼き秋刀魚1匹150円でスーパーで見かけたような。150円しなかったかなあ。
それが例年の倍以上の高騰だなんて、消費心理をあおられる。

秋刀魚、召し上がりました?

私はたまたま1匹頂けたので、ありがたく受け取りましたが
主人は嬉しかったのか針みたいな骨1本まで見事に美しい様で完食しておりました。

記憶力向上が期待できるDHAを豊富に含み日本人には身近な庶民の秋刀魚なはずが、
今年は手の届きにくい位置に君臨してしまった。

食費を預かっている一主婦としては、中々手が伸びないけれど、
たまには購入したい。

3.jpg

この日は、ありがた続きで、鮮度高いまぐろちゃんまで頂戴しました。
中トロかな。

上等なマグロか否かは、咀嚼した際、弾力で判断できる。
もっちもち、なの。

刺しを2回、漬けにして4回、一度に完食したらもったいないので、ちまちま何回に分けて楽しみました。
舌が喜んでいる。

マグロは、私たちの身体からは生成できない脳内ホルモン、セロトニンを生成するために必要なトリプトファンを豊富に含む優秀な食材でもあります。

美味しくて、優秀な食材だなんて、秋刀魚といい、マグロといい、食している時の幸せはこの上ない。

4.jpg

締めの魚ネタは、近所の熱帯魚ショップ。

メダカちゃんの住まいに必要な備品を買い出しに葵熱帯魚ショップへ立ち寄ってみたけれど、
こんなにもワクワクするショップだったなんで知らなかった。

鑑賞に、ミニ熱帯魚館へ行きたい!なんて日には、いい。

入店したら1時間以上は出て来れないだろうなあ。
とにかく、お一人様向けの見ごたえあるショップです。

世間様は、3連休2日目でしょうか。

私は、魚に囲まれた生活をしている秋この頃。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 21:10| Comment(0) | ほのぼの

2019年09月13日

秋晴れの空を眺めながら。


1.jpg

身に着けるだけでワクワクしてくる、楽天でオーダーしたウエストポーチがやっと届いた。

貯まった楽天ポイントを全部使いきったら
500円少々でゲット。よくやった!

4.jpg

9月2週目にはいり、とっても清々しくなった秋晴れに恵まれ
車での移動が損をしているような
そのくらい本当に心地よい、風が気持ちがいい季節への突入でございます。

気分が清々しくなると、掃除もはかどる。
着なくなった洋服をごっそり処分した。

t.jpg

お気に入り!なのに手を通さないままの服や、アクセサリーなどなど、処分品は30L用のゴミ袋ざっと3袋分。
クローゼットはかなりすっきりしたけれど、まだ、処分できそうな気がしている。

リサイクルで処分すると、ブランド価値を思い知らされる。

袖を通してない新品でも、無名だと数十円の価値にしかならず、
着崩れた中古品でもある程度の損傷ならブランドのタグたついているだけで、数百円、数千円で買い取られる。

私の出した処分品は、3000円の現金になったけれど
9割以上は買い取れないとのことで、破棄してもらった。

これから購入するなら、処分する時を想定して選びたいと心底思った。

千円で買えるシャツを何枚も購入して、選択肢を増やすファッションを楽しむより、
数カ月我慢してでも1万円のシャツを購入して、品のあるファッションを楽しめたらなあ、と
お気に入りのウエストポーチ身に着けて、秋晴れの空を眺めながら、ふと。








mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 20:36| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月12日

消費税増税による料金改正のお知らせ。




日頃よりビゼンをご利用下さり、誠に有難うございます。

法改正による10月1日からの消費税増税につきまして、当店の一部料金改正のお知らせです。

当店ビゼンが紹介しているスキンケア化粧品の通信販売ですが、
メーカーサイトより9月27日13時以降ご注文の商品、及び送料の消費税が8%から10%に改正されます。

詳細は、ネットショッピングにログイン後、トップページの「重要なお知らせ」欄の2019年9月6日のニュースに記載がありますのでご確認下さい。

尚、公式HPに記載しているエステメニューはすべて消費税込みの表示で公開しておりますので料金の変更はありません。

引き続き、宜しくお願い致します。


ビゼン





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=============
エステサロン ビゼン
=============
posted by 美知 at 16:04| Comment(0) | 告知

2019年09月11日

渋谷のスタンディングバーに思いを馳せて。


2.jpg

主張の強いお野菜と言えば、にら。
まさに今、この三河地区の畑で、白い美しい花を咲かせている。

3.jpg

これ、雑草のように見えるけれど、全部にら。

1.jpg

実家の畑でも、まさに今大量のにらが生育していて、収穫した。
あまりの量を一気に消費できるレシピと言えば・・・餃子でしょうか。

花椒入りの定番と、シソ入りの2種ネタを予め準備して、
夫婦二人して餃子をひたすら包んだ。

ビール片手に、キッチンで立ちながら餃子を包んでは、焼いて食して、また包み、焼いて食して、餃子とビールの相性は抜群。

その日、二人だけのスタンディングバーを楽しみながら昔行った、渋谷のワインバーの光景がよぎった。

そこは、人気のスタンディングバーだった。
ワインに向きそうな塩っ気のあるアラカルトが目立ち、アルコールとつまみの相性は抜群だけれど
30分もすれば私の10センチのパンプスがきつくなり、膝から下は本当に苦しかった。

私の場合、1時間以上はそこに居られなかったけれど、狭い店内だったにも関わらず、多くの客人でひしめき、そこはいつ行っても賑わっていた。

今となっては、プライベートのスタンディングバーで楽しめるなんて、あの当時は想像すらできなかった。

渋谷のワインバー、今も健在かしら。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 08:45| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月10日

自分の中の引き出しを増やしていきたい。

4.jpg

今日日中の愛知県三河地方、最高気温37度だなんて9月とは思えない。

炎天下の中、今日も往復2時間のウォーキングを達成したけれどこの際、綺麗事は言ってられない。とにかく、くそ暑かった。

でも、この暑さ、もう長くないと思うと、来週にはこの暑さも和らぐようなので名残惜しい。

ウォーキングの醍醐味と言えば、何だろう。
減量、健康維持はもちろん景色を見たり、植物を楽しんだり、好みの異性とすれ違いを意識できたり。

景観を楽しもうとすると、車を運転していると難しい。

個人的にはウォーキングを始めたおかげで、岡崎市天下のカクキューさんが身近な存在になり、いつか、見学にいかないとね。

私は、マンションや一軒家を眺めながら、ここに住む人が日頃何を考え、どんな人生を送りながら暮らしているのか想像を巡らせるのが楽しい。

住居って、面白くパターン化できる。

ガーデニングを楽しんでいるような手入れの行き届いた家や
自営をかねているのか庭に無造作に資材置き場にされている家や
何枚も同じ政界のポスターを貼っている無機質な家や
ただ建っているだけの生活感を感じさせない家まで、実に様々。

一軒家に限らず、賃貸だろうとこの様は変わらない。

朝7時台に歩いていると、ついうっかり玄関先で住居者と出くわしてしまう事があるけれど、ここでも、私の中に、あるパターンができあがっている。

ガーデニングを楽しんでそうな住居者は、見ず知らずの私に挨拶を交わす。
そうでない家の住居者は、みな無反応。
すべてではないけれど、おおまかにこうだ。

この違い、興味深い。

偏見とか、先入観で分けていることではなくて、私はリュックしょって、サングラスして、首や顔にタオル巻いて、汗だくになって歩く単なる通行人にすぎず、その通行人の私にさりげなく挨拶を交わし、その方にどんなメリットがあるのだろう。

そうそう、一昨年、沖縄に移住している頃、よくすれ違うご婦人がいらした。
いっつも笑顔で、見ず知らずの私に挨拶をする。

単なる挨拶で始まったコミュニケーションがいつしか、世間話まで発展し、私が沖縄を発つ時には、お別れの琉球グッズプレゼントまで下さった。

そこも、手入れが行き届いたガーデニングを楽しんでいるような華やかな家だった。

人は、自分にとってメリットのある事だけに行動を起こすよう、皮肉にもそうプログラミングされていると言う。
もしこの仕組みが事実だとしたら、居住地の治安によって変動するだろうけれど、見ず知らずの人に挨拶をする人としない人がなぜ別れるのか、自分はどうするか、考えてしまう。

たががコミュニケーション、されどコミュニケーション。
何のメリットもないようなコミュニケーションの違いがそのまま家の扱い方にリンクしているような気がしてならず、くそ暑いウォーキングのはずなのに、私の経験則の引き出しがまた一つ、増えている。









mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 22:18| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月08日

クローズアップされる母娘関係。

温石5.jpg

母と娘、良好な関係を築くことが難しい、とよく耳にする。

大切な人だと想っているのに、ちょっと話しただけで意見が食い違い、微妙に違和感ある反応に、いちいち腹を立ててしまって。
さらに他の兄弟への態度の違いが輪をかける。

大人げない!と客観的な自分と、いやいや私は間違ってないでしょって、肯定する自分。

世間様と距離感を保ちながらお付き合いするように、母とも距離感を保てば、そもそも腹を立つことすらないはず。

とはいえ、イライラしてしまい挙句に、自分か母か、どっちの人間性に難あり?なーんて負の連鎖にはまり、私は長らく、母娘関係の娘の立場で頭を悩ませてきた。

私は結婚を機に14年ぶりに帰郷をして、母と過ごせなかった時間を埋めていくようにお出かけを楽しみつつ、水面下ではこんなくだらない失態を度々しでかしていた。

嫌なら、会わなければいいのに。
でもまた、一緒にお出かけしてしまう矛盾した自分。笑。

数日前、そんな母の誕生日だった。

温石0.jpg

私の中で、大切な人と会食をしたい時、たいていここを利用する。

お料理、器、ハード面においても風流を感じさせる空間と、趣ある接客が私にはしっくりきて、自分も相手も、空間の一部に溶け込んでしまうからこそ、’温石’への予約には、自然と相手を選んでいる。

温石0-0.jpg

無理言って、持参した誕生日ケーキを出してもらい、
ろうそくに火がともされ、店員さんの配慮のおかげで素敵な誕生日会になった。

温石0-1.jpg

母は最近、父以外のある人との関係で相当頭を悩ませ、私に仲介を求めた。

母にとってのある人は、かけがえのない大切な存在だけれど、ある人の世間体と裏腹な言動を聞けば聞くほど同情してしまい、ところが、明らかに、母にもその原因があり、同調できなかった。

だからと言って、私がある人の人格を否定すれば、母にとっての大切な存在をけなすことになるので、途端に私の話に聞く耳を持たないし、母を否定してもまた然り。

そこに、モラルに反していないか、道徳的にずれていないか、って社会的常識範囲を突き付けてみる。
それでも、母のシャッターは閉じる。

弱さをむき出しした相手に加担し続ければいいのか、自分さえ我慢すればいいのか、悩みの根は深い。

何度、母とこの件を話しあっただろう。

慎重に言葉を選びながら、
相手が母に何度も投げかけた言葉を心理的に掘り下げて洞察してみたり、
生活環境が人に及ぼす行動パターンを客観的に話し合った。

母だけでなく、何より私が、共感を下げて論理的に立てるよう、覚えたてのノウハウをアウトプットするよう淡々と伝えていった。

もし、私が仲介をしたら、一瞬は解決するだろう。
けれど、この件は、そもそも、母とある人との関係で起きているわけで
当事者が自力で解決しなければ、毒キノコはどれだけひっこぬいても、次から次へと生えてしまう。

そういえば、’しがらみ’に縛られる人ほど、不思議と愚痴が絶えないし、何かと否定的な発言が目立ち、人間関係のトラブルが絶えない。
そして、自分を否定されていると思った途端、怒りをあらわにする。

親しい人、大切な仲間が困っていて、その人の為になるからと自らを捧げる人を見て、素晴らしいと感じるだろうか。
一見美しい姿として思えるが、東北沖地震以来、’絆’という言葉が流行したが語源を調べた時を思い出す。

親しい人や大切な仲間だと思えば思うほど、曖昧になり、人との距離感を狂わせる。
距離感は歪みを生み、歪みが甘えを生み、甘えが助長し、気がつかぬ間に大きな問題へと肥大していく。

大きな問題になりかけていた一件を、母は何とか自力で解決した。

解決する中で、私がもっとも関心したのは、ずいぶん心を痛めてきた自分の矛盾に、母自身が気づいたことだった。
たったその一言を相手に伝えるだけで解決していくことなのに、親しい関係がゆえ、もっとも酷だ。

人は、そもそも信じることを快感として、快楽に溺れる性質を元々備えているようで、まさに信じる快楽が母の理性を邪魔していたのかのよう。

その件以来、長らく築いてきた私と母との関係性が一変し、並行して、
「あんたたち仲いい二人を見ていたら、旦那に優しくしようって気持ちが芽生えてきたわ。」
と、私と主人を見た母が、あれほどに犬猿していた自分たち夫婦関係をも穏やかに送ろうと、あの歳で変わろうと一歩を踏みはじめた。

そうそう、お年を召した亡くなった方の脳内を調べたら、神経細胞は逝くまで、活性し続けていると最近の研究で判明したようで、そうなると、年齢は関係なくて、自分の矛盾に気づけた時が、その人の成長のタイミングなんだろうなあと、ふと。

「もう歳なんだから・・・」
「母だから・・・」
「娘なんだから・・・」
さらり口にする人間だけにはならないよう自分に注意を促したい。

母との関係を良くしたい!と心底思い、それなりに行動をしていた時は、私たちの関係は良くならなかったけれど、優しさの裏にある妬みや嫉妬のメカニズムを、私自身が理解できるようになったタイミングで、ようやく、居心地のいい母娘関係が築けるようになっている。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 06:57| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月07日

続けることが一番難しい。

DSC_1247.JPG

8月中旬に仕込んでいた鰹梅、無事完成して、我が家の食卓に並んでいる。

DSC_1248.JPG

大切な人たちにプレゼントできるようストックも万端。

鰹梅は元々、梅干しで、長い年月をかけて梅がつかることで自然にエキスが抽出される。
そのエキスを捨てず、別のボトルにストックしておいて、さらにサトウキビ糖を加え、たっぷり溶かせば、梅シロップが仕上がる。

この梅シロップに、炭酸水や冷水で薄めれば、天然のスポーツドリンクの完成。
これを片手に、再開したウォーキングに持参した。

実は、暑さが和らいだこのタイミングで、スポーツを再開している。
私は、スポーツジムへ行って敢えてその時間を捻出して費やすより、何かしながらの同時進行運動が性に合う。

というより、同時進行にしないと、むしろ続かない。
そんな自分を理解してあげながら、日頃車で15分かかる距離を歩いてみた。

その距離4.9KM。所々に傾斜があったり、直進距離で歩行出来ない道路事情があったりで約50分。
この往復メニューを週4回、自分に取り入れた。

続けて間も無いけれど、このルーチンを体に記憶させるまで、まずは「3週間の壁」を乗り越えないといけない。
3週間で、脳の神経細胞シナプスがつながり、ルーチン回路が仕上がるのを待つ。

人はそもそも、新しい環境を否定するようプログラミングされているようだ。
危険のないぬくぬく安心できる環境から一歩飛び出して、新しい環境へ自ら進むことは、身体にとって迷惑極まりないなんて。

新しい行動を億劫だと体が認識してしまう3日坊主。
これは自然な働きであって、続けることはそもそも難しいようだ。

なんぞと御託を並べていては、何もできないので、理想的なボディラインを手に入れるまで、私走り続けたい〜!

ということで、今日もウォーキングしたせいか、夕食がすみ、ちょっと横に、なんぞのんびりしていたら寝いってしまい、
0時過ぎてから、のこのこ起きて、今日最後の家事をしていたらこんな時間!

適度に残留した乳酸を、梅ドリンクで流しつつ、蓄えた脂肪を散財するために明日も私はウォーキングデー。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 02:07| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月04日

身勝手な綺麗さ感覚を一撃。


line_1566797957784.jpg

ブクブクと静かな音が響いて、ブルーのライトが光る水槽を部屋に置いてみたいなあ。
ぶつぶつ考えていたら、偶然友人から金魚鉢をもらった。

暑さが和らいだら、魚飼いに挑戦しようと思い、
早速メダカを我が家に招き、飼い方のノウハウを調べてみた。

もらった金魚用のエサを与えみたら、物凄い食いっぷり。
ところが、2日すると水が濁り始め、慌てて、水の入れ替えをしたが
2匹は逝ってしまって、エサをストップしたら透明度が戻った。

メダカは肉食だと初めて知った。
水草に潜むバクテリアや、小さな昆虫がご馳走のようで
メダカ自身や水中植物の新陳代謝と共に、水の浄化を自らしているって、なんたる合理さ。

私の綺麗さは、もはや勝手都合。
メダカ環境のルールが異なるとは、また一つ自然界の法則を学んだ。

広い部屋の小さなケース内で泳ぐ小さな存在、なはずが、もはや我が家では存在感大。
よ〜く見ると、オレンジ、白、ブルーがかった異なるタイプが集合していて、殿姫も混。
いつか卵を産んで、賑やかなファミリーになってくれることを願って、すでに9月へ突入。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 09:17| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年09月01日

スキンケア化粧品

超敏感肌でお悩みの女性が急増する近年、


安心して使えるスキンケア化粧品に出会えたら、幸いなことなのかもしれません。


image


image


当店ビゼンは、フェースビューティの小売店として

カウンセリング化粧品を提供しています。


image


基礎化粧品は

’ラメラモード’ と ’ラメラEX’ のシリーズ、

また ’インシスト’ というシリーズからお選び頂けます。


これまで、ビゼンでエステを受けられた方で

一度使ってみたいと希望される場合は、

当店からメーカー公式サイトのフェースビューティーのログインと仮PWを発行しますので

それからご利用頂けます。


ご希望の方には、素肌に直接触れながら

アドバイスさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。



≫お問い合わせ先

posted by 美知 at 00:00| Comment(0) | 告知

2019年08月31日

季節が変わるこのタイミングで。






月が替わるだけなのに、夏が終わそうな風情を8月に感じながら明日からはいよいよ9月。

季節が変わるので、なんて意味付けはまったくなく、今の新居へ引っ越しして丸4カ月が過ぎるので、自分の中でイメージしてきた居心地いい生活空間へあと2カ月で仕上げよう、なんぞ企てている。

YouTubeサーフィンをしていたら、上位にヒットしてきた歌舞伎町で人気NO1ホストだった生活観皆無かと思わせるローラという方がいて、何本か視聴してみた。

この方、今は引退し、事業家として活動中らしいが、成功者の典型的なきらびやかな物質で身を包み、
住まいは、電気コードやコンセント口までに渡り、生活観をあえて出さないようにリフォームをかけているって。

また、外出用、スポーツ用、催し用、などシーンに合わせた靴や洋服はそれぞれ1点毎にしているようで、同系の品に対して、お気に入り1点以上は不要だという徹底ぶり。
彼曰く、自分は究極なミニマリストなので、好きなもの1点あればそれでいい、らしい。

確かに、お気に入りの洋服が何着もあれば、出掛け間際、迷う時間がかかるし、保管や手入れのコストもかかれば、物が増えるのでその分、空間が死んでしまう。

コスト以前に物を最小限に抑える。
これが出来れば、その分時間が捻出できるし、些細な時間とて、積み重ねれば膨大になる、という考えは確かに同感だ。

といっても、動画配信側の都合で編集されていると分かった上で、
それでもご本人の語る口調からは、元ホストが故の隠せない人間臭さがしっかりにじみ出ていた。

「ホストでも常にトップを目指していた。だから完璧でなくては落ち着かない。でも、こんな潔癖のような生活をしていたら自分は結婚できないかも。結婚が、向かないかもね。」と、ぼそっとつぶやいたシーンがあり、
華やかに演出しながらどこか哀愁を漂わせ、案外、客観的に自分を見ている方なのかもしれないなあと、そのギャップには感慨深いものがあった。

完璧な生活(ビジネス)への拘りに、犠牲はつきもの?

さすが、元ホストはちゃんと落ちを突いておられる。

自分にとって居心地のいい生活空間に、必要な物、不要な物。
季節が変わるこのタイミングでブラシュアップしてみるのも悪くないなあ。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 08:35| Comment(0) | 居心地いい暮らし

2019年08月30日

秋めいて。


栗.JPG

大きな栗の木の下で〜♪

おはようございます。
朝から雨模様の岡崎市より、秋をお届けします。

この画像、フォーカスしてみると、若草色したトゲトゲが見えるのですが
大きな実をつけた栗の木はお見事。

岡崎市をはじめ、私の故郷三河地区は、山に囲まれた自然豊かなエリア。
至るところで栗の木は、実をつけております。

近所のミニストップもマロンソフトクリームを販売し始めたし、栗シーズン突入ですな。

たこ.jpg

続いては、先日、海好きの仕事関係者に便乗させてもらったタコ漁へ行った旦那さんの収穫。
画像からすると大した大きさに見えなさそうだけれど、実物は結構なサイズ感。

この大きさで卸だと2500円以上はするはず。いや、もっとか?
海外では嫌われ者さんなのに、日本では人気者と言う、とにかく、タコって、日本では安価じゃないんですよね。

ただ、生のまま頂戴しても正直あまり嬉しくない。
なぜって、にゅるにゅる滑るタコちゃんに、塩をぶっかけ、ボールで髪をとかすようにひたすらもんで、2回くらいそれをやって、水でしっかりすすがないといけない。

この下ごしらえが手間、以前にぐろいのがちょっと。汗。
もし生きていたら、吸盤に勝てるはずがないだろうから、プロってどうやってるのでしょうねえ。
私は、厚手のゴム手袋をしてなんとか格闘したが、内臓が詰まった頭部は本当にぐろい。汗汗。

もっとサイズがあれば、刺しでいけるし、このサイズでも、茹でてお醤油で頂いたり、たこやき、アヒージョなどなど、タコレシピは豊富。
我が家の定番レシピは、バジルとガーリックと塩をオリーブオイル。

この時期の漁なので、タコも秋の代表的な選手なのでしょう。

山からも海からも、秋の食材を楽しむ。
何より美味しさを際立させてくれるのは、四季のおかげ、なのかもしれない。




mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 07:26| Comment(0) | ほのぼの

2019年08月29日

カテゴリの新陳代謝。




エステティシャンを続けて15年以上が経ち、職場の変化と共に自分の生活環境も大きく変化した。
環境の変化は、関わる人も変わる。

世間様だろうと、パートナーだろうと、人との関わり始めは何かと気苦労がつきもの。
自分の親兄弟ですら、ほんの些細な考えの違いで衝突するし。

ついでに、自分の頭では整理出来そうもないあれこれも度々訪れる。
それも、その時は辛くとも、一歩引いてみると、案外淡々と過ぎてくれることがある。

せっかくなら一歩引いた様を「私の考える美の在り方」としてカテゴリ設定し、ブログでまとめようと試みた。
月日は経ち、ようやく今になり、着地点のような分岐点に立ち、そろそろカテゴリの新陳代謝の時期だと思う。

美の在り方って何だろう。
具体的には何を指すのだろう。
指した先に何があるのだろう。
そもそも美を意識すること自体、邪道だったら?

意味のないような問いの答えを求め、きっと暮らしの中にヒントを潜めているはずだと照らし合わせてきた。

行き詰まりも行く先がなくなると、
すべてを投げ出し自虐に走るか、
すべてをなかったことだと忘れるよう務めるか、
人それぞれだろうけれど、私の場合、平凡でもいいから毎日を穏やかに暮したい、と本気で願った。

自分の気持ちが乱れさえしなければ、正直なんてことない。
極論、問題や悩みは自分が勝手に作りだしているもの。

だとしても、もし理不尽に迷惑をこうむることが続けば、悠長にはしていられない。
世間様ならこういったケース、どう対応しているのだろう。

黙ってみてみぬふり?
とりあえず、手を加えてみる?
真っ向から、ぶつかる?

一筋縄でいかない。だから簡単じゃない。
感情論だけは何があっても避けたい。となると、感情に蓋をする選択肢がまず考えられる。沈黙は金、の如くじっと我慢だ。

ところが、我慢は、自分の身体にとって悪いストレスとして働くことがあり、そうなると長い時間をかけ、自分を蝕んでいく。

であるならば、適度に蓋をしつつ、もっと賢くなるための方法って何があるのだろう。
どう自分の頭を切り替えれば、理性が感情を超えてくれるのだろう。
そして、どう受け止めれば、渋い経験を糧に出来るのだろう。

そんなことを美の在り方にあてはめ、考えていたら、ある理論に辿り着いた。

そもそも体の働きによって、人の感情や行動は決定付けられている。
残酷な言動を起こしてしまう元々の働きすらある。
そして注目すべき点は、人間には、理性を働かせる選択肢があるということだった。

なんとまあ!

ここを軸に、毎日の暮らしを当てはめて考えてきたら、私の中にあったたいていの疑問や矛盾が解けた。
たどり着いた美の在り方の着地点が、意外な別のところだったという、こんな事実を今まで知らずに来てしまったなんて・・・汗。

ということで「私の考える美の在り方」カテゴリは新陳代謝をしまして「私にとって居心地のよさ。」に。
そして、「ほのぼの暮らし」が一部ダブってしまったので「ほのぼの」へ今日中にリニューアルします。







mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 08:21| Comment(0) | 告知

2019年08月23日

43歳、妊娠への心構え。

6.jpg

いつだろう。
ミニポットに数十円で売られていたヒポエステスを買い、実母から譲ってもらった陶器の鉢に肥料入りの土を加え、鑑賞用に植え替えた。

さいきん小さな葉が増えてきたなあと見つつ
改めて近づいて見ると、花が咲いている!
優しいピンク色した可愛らしい小さな花たちの誕生に、愛着がわいている。

適度に放置して、適度に水やりをしていたら新しい花を咲かせたエポエステスのように、
私も自分自身の妊娠をこんなラフな心持で待ち望んでいる。

ところが、40代で子なしとあれば、親族も、そうでない世間様も、
何の悪気もなく、子どもの話に当たり前に触れてくる。

そして、友人や知人の妊娠出産朗報。
私の周りもまさに今そうで、初産からそうでない人まで、自然妊娠から不妊治療の末の授かりまで40代以上のママの朗報の数々。

妊娠を強く願うほどに、なんで私は妊娠しないのだろうと妬みが強くなり、
授かれなかったらそれまでよ、とおおらかに居られる日は、朗報がめちゃめちゃ励ましになっていて、私の頭の中は忙しい。

もし、授かれない現実を悲観的になるのであれば、とことん納得するまで不妊治療をすればいい。
けれど、夫婦共々、検査で異常なく、最先端の医療の力を借りても、授からない残酷な結果があり得る。
どちらになっても、冷静に受け止めなければならない。

私は、体外受精を申し込んでいて、実は予約の直前で見送っている。
授かれたら幸い、なんぞと悠長なことは言ってられない年齢でしょ!と、こないだあった友人の女医さんに釘を刺されたばかりで。汗。でも、見送った。

高齢妊娠には子宮のタイムリミットが迫っているからこそ、妊娠ネタはとても、とてもデリケートな話になってしまうけれど、あくまでそれは本人の心の内であることを私自身肝に銘じている。

妬みのストレスは、身体にとって悪いストレスとして働き、
励みのストレスは、身体にとって良いストレスとして働く。

身体はこんな機能を元々持っているようなので
自分にどう働かせたいのか、高齢妊娠を待ち望む人にとって心構えの参考にならないだろうか。

1.jpg

そうそう、妊娠に限らず、女性には鉄分が豊富な食材を積極的に摂りたいもので
鉄分と言えば、動物性のレバーは名だたる食材だけれど、苦手な人には、
鉄や亜鉛や、赤血球の欠かせない貧血予防の栄養が豊富なマグロの血合いはおススメだ。

なかなか手に入りにくいけれど、私は買える時は躊躇せず購入し、積極的に食するようにしている。

さあ、この美味しい〜まぐろちゃんが、どんな効果効能として私の身体に働きかけてくれるか、それとも、何の変化もないのか、この先の楽しみがまた増えた。

妊娠が大きな目標になってしまうと、
叶わない間、神経質になり、自ら大きなストレスを抱え、苦しむことになる。
なぜ、もっと早く不妊治療を始めなかったのだろうと過去への後悔の念も強くなるだろう。
世間様の朗報にブラックな感情も起こってしまうだろう。

そしてもし、授かれなかったら?

結果にコミットするより、
身体の機能を理解した上で、寛容に毎日暮せたほうが、人生にとって大切なことのような気がしてならない。

エポエステスの生まれたての花々を眺めながら、ふと。





mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 21:43| Comment(0) | 40代の妊娠と出産に向けて

2019年08月22日

ほどよい疲労感に続く爽快感。

4.jpg

がむしゃらになって汗を流して、ほどよい筋肉の疲労感の後についてくる爽快感。
やっぱりスポーツって好きだなあ。

先週末、ソフトバレーの得点係として
お友達が率いるチームが参加する大会へ顔を出させてもらった。

会場には他のチーム員などなど200名以上いただろうか。
バレー好きな市内の大人たち男女が集まって
現役時代、アタッカーだったでしょ?名プレイヤーがいるチームもいたり、
皆でぜったいに勝ちたい〜とギラギラなチームもいたり、
ただただ楽めればいいよ〜とリラックスしたチームもいたり、
私には見慣れない光景が新鮮でワクワクしたなあ。

参加すれば勝利したい欲がどうしても高まり、個人、チームのスキルが高まれば高まるほど結果に拘っていく。
スキルが高い人ほどに。

仕事もそうだけれど、結果に拘りすぎる高ぶりと比例して、感情も高ぶっていく。
その高ぶりを自分に向け、集中できる糧にしたい。
それが出来れば、一先ず、周りに迷惑をかけない程度のスキルは高められるはず。

けれど、他者に向かってしまった場合、事態は思わぬ方向へ。
不思議と、結果に拘り、感情が高ぶれば高ぶるほど人間関係のプチトラブルがついて回る。

個人でつき合えば悪い人ではないのにね、なんてこと、職場で当たり前に目にする光景は、せめてプライベートの趣味の時間くらい、無縁で居られれば幸いなのかも。

ごちゃごちゃ考えずに、何より怪我をせず、この時間を各々楽しむのもある種のスキルかもしれないなあと。

さいきんめっきり幽霊部員になりつつある私と
チームの創立者Kちゃんとランチへ行って
久しぶりにこんな類の話で大盛り上がりした。

ランチの席では、脳にほど良い疲労感と、その後の爽快感を得た。
人の言動に深く見つめてみるって、ほんとうに興味深い。






mail to当ブログの感想やご意見はメッセージフォームをご利用下さいmail to
=======================
=======================
posted by 美知 at 07:41| Comment(0) | ほのぼの